カブさんが1000キロを超えたので。
e0086244_15165515.jpg
オイル交換と点検をした。


e0086244_15165402.jpg
オイルはいつものAZを800ml、カブはフィルターが遠心型機械式なのでフィルタ交換はナシ。



e0086244_15165573.jpg
オイルが抜けたらキックスターターを二三回蹴って、残ったオイルを出す。


e0086244_15165505.jpg
ドレンワッシャが入ってなかったので、エリック牧場から適当に見繕って。

交換が終わったら「ネンオシャチエブクトウバシメ」を適当にチェック。

チェーンの初期伸びがあるかと思ったけど、そんなでもなかった。



つーかビューエルと比べちゃいけないんだろうけど、カブさんはすべてにおいて作業が楽でいいなぁ。



今週末は雨みたいなので、来週末大郷戸でキャンプしてくる。

じゃないとそろそろ禁断症状が出てきそうだからね(・∀・)

そんな感じで。



 

[PR]
# by noreturnrydeen | 2017-10-11 15:26 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
カブに時計とコンパスを付けた。

e0086244_13430535.jpg
写真左がコンパスで、右が時計。

どっちも100均の安物を両面テープでウィンディ―(ナックルガード)に貼っただけ。

e0086244_13430687.jpg
それだけなのに、やたら遠くへ行きたくなるから不思議だ。

もっとも今週末は飛行機で九州へ行くので、バイクには乗れないんだけど。

遠くへツーリングに行く妄想を膨らませながら、鼻歌を歌いつつ通勤しよう。



そんな感じで。


 

[PR]
# by noreturnrydeen | 2017-10-06 13:46 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
キャンプ&クラフト道具置き場であるベア牧場の片付けをしてたら。

ツーリングで使うガソリンボトルが目についた。

「そうだ、これをカブに積む算段をしなくちゃ」
e0086244_14505283.jpg
つわけでドリンクホルダーを利用して取り付けてみた。

ボトルはアルミ製の500mlなので、サイズはペットボトルとそれほど違わない。



e0086244_14505394.jpg
外れないよう、タイアチューブで作ったベルトで固定。

マウント部分にもチューブゴムを巻いて太さを調整した。

振動でズレる可能性はあるけど、ダート走っても落っこちることだけはないだろう。



つーか走んねーけど(・∀・)



e0086244_14505352.jpg
せっかくなので1000mlボトルも嵌めてみた。

こっちは500より径が太いのでかなり無理矢理になるが、まあ嵌まらなくはない。

でもガチツーリングで使うなら、ホルダーは変えた方が良さそうだ。



なんてやってたらロングツーリング行きたくなっちゃって。



e0086244_14505480.jpg
リッターボトルはここの方が良いかなぁとか、


e0086244_14511170.jpg
いや、箱の下がいいんじゃね? とか妄想が止まらない

雨予報のなか、出かけるの我慢するのにえらい難儀した( ・∀・)



明けて本日、気になってた案件を片付ける。

e0086244_14511296.jpg
まずはこのナックルガードのマウント。

樹脂のパーツに動くネジが擦れるってのはヨロシクない。

簡単に削れて穴があくからね。



e0086244_14511233.jpg
エリック牧場でテキトーに樹脂ワッシャとステンレスワッシャをみつくろって。



e0086244_14511308.jpg
固定完了。

これでたぶんガードに穴があくことはない。



カブが終わったら、今度はビューエルさん

e0086244_14515641.jpg
発注してあったリザーバータンク。

何でリザーバータンク交換なんかするのかってーと。



e0086244_14515732.jpg
前のリザーバータンクがえらいことになってたから。

タンク内にドロリとした怪しげな白い影。

たぶんダメなヤツだこれ。



んで、適当にステーを自作したら、リザーバーのホースが短かったので。

e0086244_14515742.jpg
牧場にあったなんかのホースを仮使用する。

見た目がアレなんで、そのうちカッコいいホースに交換する予定。

つってメンドーになっちゃってやらないんだろうなぁ。



ホースの色なんて走るのに関係ないし。



e0086244_14515720.jpg
あとはエア抜きして作業終了。

試し乗りだけしたら、カバーをかけてエリック牧場へ仕舞う

まだもう少し、カブに飽きるまではゆっくり休んでてね、ビューエルさん。



e0086244_14521211.jpg
そんな感じで。



 

[PR]
# by noreturnrydeen | 2017-09-25 20:25 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
箱を付けた段階で自分でも、おそらくやるだろうとは思っていた。

カブの定番と言えば、「箱」「シールド」そして「ハンドガード」だろう。

いわゆる「カブ三種の神器」だ(出典を明確にしましょう)。



つーかまぁ2000円かそこらだし、とりあえず付けとけってなトコだ。

んで買ったのが、いわゆる大型ハンドガードってやつ。

大久保製作所のナックルガードホワイトという製品だ。

e0086244_11262857.jpg
それが今朝になって着荷したので、ニコニコで受け取り梱包をあけると。

無地だと思ってたナックルガードに、なにやら商品名が刻印されてる。

そう、ステッカーとかプリントじゃなく、成形段階でばっちり刻まれてる。



e0086244_11262952.jpg
「ウィンディーてwwwww 泉優二かwwwww」

朝っぱらからキレのあるツッコミ(ただし40代以上に限る)を決めたところで。

早速、取り付け作業に入るマイトガイ。



ああ、ちなみに泉優二さんってのは、バイクレース小説の大家で故人だ。

ウィンディーはそのデビュー作で、世界GPに挑戦するプライベーターの話。

レース活動の困難さや人間関係の難しさを、深く考えさせられる名作だ。



個人的には、「走りに悩んでる主人公が友人とのツーリングで……」ってシーンが好き。



閑話休題。



作業自体は14mmのオープンエンド二本でできる簡単なお仕事。

ただ、ミラーを外すのに、気を付けないといけないポイントがあって。

JA10からのカブつーか、その辺の年代のホンダ車ミラーは……



本体が左右とも正ネジでアダプターは左右とも逆ネジ



ってところ。



なんでこんなワケの分からん仕様なんだと思ったら、法律のせいらしい。

何年からだか忘れたけど、「コケたら緩む仕様にしろ」って法律ができたんだと。

つまり左にコケれば本体から、右ならアダプターからユルむってことだ。



頭いいんだか悪いんだか(´・ω・`)



つわけで、取り付け完了。
e0086244_11262918.jpg
これはJA07までのカブ用だったみたいで、取付穴が小さかったり、車体にちょっと当たったりする。

ちゃんと付けたきゃ、多少の加工か工夫がいるね。

俺はメンドーだから、強引につけちゃったけど(・∀・)



e0086244_11262970.jpg
なお、さすがの世界戦略車、ネジ径は原付用8mmじゃなく、一般的な10mmになってた。

先述したように本体側は左右とも正ネジだから、そこらで売ってるミラーは大概つけられる。

いや、俺は別にミラー交換する気ないけど。



そんな感じで。



 

[PR]
# by noreturnrydeen | 2017-09-23 11:53 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ