人気ブログランキング |

<   2020年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

9ヵ月ぶりのおでかけ

 
去年の誕生日に山賊宴会して以来、実に9ヵ月ぶりのキャンプ。

コロナはまだまだ予断を許さないが、さすがにもう限界。

「ソロ」で「キャンプ場じゃない山の中」なら行ってもいいよね?



久しぶりなので、どうせだからガッツリ荷物を積んでいこう。

走りよりも山の中で呑むことをメインにするのだ。

いつものソロではありえないほど荷物を積んでレッツ大郷戸。



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08253275.jpg
大荷物にフラフラしながら、3時間ほど走って大郷戸に到着。

遠くに釣り客は居るが、こっちは誰もいない貸し切り状態だ。

空もすっかり夏模様で、じりじりと太陽が照り付ける。



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08281788.jpg
普段ならソロでは使わないタープを、強風に苦労しながら張る。

今考えたら、この時すでに俺は間違っていた。

日光を避けるため木陰に入ったので、場所が林に近すぎたのだ。



どうせタープ張るならド真ん中でよかったのに(´・ω・`)


9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08321306.jpg
ソロ宴会場ができたので、荷物をほどいて準備してゆく。

今日は魚介系をツマミに買ってきたので、ゆっくり呑もう。

いや、もちろん肉類もちゃんと買ってきたけどね。



むしろ買いすぎたけどね。



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08341082.jpg
まずは炭熾(すみおこ)し。

オガ備長炭は火付きが悪いので、チャコスタでしっかり熾す。

つーか夏のソロキャンでグリルとチャコスタ持ってきてるのが珍しい。



こいつら俺のキャンプ道具の中でもトップクラスに重いからね。



んで、炭が熾きるまでの間、呑みながらゆっくり待つわけだが。

9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08374224.jpg
これこれ、これがやりたくてホタテを買って、その流れで魚介なんだ今日は。

ガスバーナーで直にホタテをあぶり、口を開いたところで醤油をたらす。

醤油の焦げるいい香りがあたりに流れ出し、俺のよだれも流れ出す。



こんなの不味いわけないじゃんヽ(`∀´)ノ



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08403445.jpg
炭が熾きたら、続いてのツマミは鮭の皮ぎしの脂たっぷりの部分。

脂っこくて臭みのある部分なんだが、そんなもの炭火と醤油の敵ではない。

カリカリになるまでしっかり焼いて醤油を垂らせば、焼酎にパーフェクトフィット。



「んめぇ、幸せ」とわめきながら空を見上げれば、さわやかな晴天。

吹き抜ける涼しい風に、「ああ、帰ってきたなぁ」と頬を緩める50歳。

色々アレでダウン味だった心が、一発ですっきり軽くなる。



ウイルスごときに負けてらんねぇよな。



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08483038.jpg
見た目はこ汚ねェが、酒の肴には最高だ。ホタテの小皿も雰囲気を盛り上げる。



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08495644.jpg
ホタテ・鮭に続いて、魚介系最後のツマミはアジ。

これも炭火でじっくり焼いて、しょうゆでいただく。

当然の帰結として、酒がえらい勢いで消えてゆく。



なはは、楽しいねぇ(・∀・)



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08521775.jpg
いつもなら持ってこないスコップやナイフなんかも持ってきた。

特に必要なわけじゃないんだけど、久しぶりのキャンプで舞い上がってたのだ。

無駄にナイフで魚のパックを切り開いたり、意味もなく穴を掘ったり。



身体はおっさん、頭脳は中二、人呼んで柏のオークかドワーフか。



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08561667.jpg
お次は豚タンを焼いてゆく。歯ごたえが強く噛み切りづらいが、それも味の一部。



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08572976.jpg
超久しぶりに、鉄板へも火を入れた。

この辺で備長炭がホンゴシ入ってきたんで、すぐチンチンに熱くなる。

とは言えもう、お腹の方がいっぱいだ。おっさんは昔ほど食えない(´・ω・`)



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_08584711.jpg
鶏皮をちょっと焼いたくらいで鉄板の役目は終わり。

あと冷めちゃった豚タンを温める程度。

迷ったけど、焼きそばとか買ってこなくてよかった。ぜってー持て余したわ。



まあ、バッグにはすでに「持ち帰り」の決まった白モツがあったりするんだけど。



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_09023755.jpg
炭を入れてた段ボールを燃やしつつ、たき火を眺めて一杯…………

暑いわボケ! も少し暗くなってからやれよバカ。

つわけでこの暑さに焚き火は必要ないことを改めて確認したら。




9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_09045495.jpg
炭をチャコスタに戻して、燃え尽きるまで放置する。

つっても、この位置だと思った以上に放射熱がハンパなかったので。

結局、少し遠くにおいて燃え尽きるのを待った。次回はも少し炭を少なめに。



食って呑んでひと息ついたら、あとはひたすらまったりタイム。

少しマイナス思考気味だった心を、ゆっくりリハビリしてやる。

もちろん、飛んでくる虫と戦いながらだ(`・ω・´)キリッ



林に近い所へ設営したため、寄ってくる虫の数が多い。

地面への虫よけも、自分への虫よけもタップリ撒いたんだけどね。

ヤツラのやる気の前では、焼け石に水だったよ。



今、食われまくった足をボリボリ掻きながら、この文章を書いてる(´・ω・`)



久しぶりの時間をじっくり堪能していると、タープがぽつぽつ音を立てた。

面倒くさくてテント張ってないので、一瞬、雨音にガッカリする。

が、まあ大雨じゃなかろうと、のんびり雨見酒としゃれこんだ。



案の定、雨はすぐにやみ、気温もさらに下がって過ごしやすくなる。

いいだけ酔っぱらって気分も上々、ソロキャンプやっぱ楽しいなぁ。

笑いながら、俺はシーツシュラフに潜り込んだ。



9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_09180807.jpg
寝たのが早かったので、翌朝は5時前に目覚める。

二日酔いもなく、天気も気持ちよく、そして足はひたすら痒い(´・ω・`)

「完璧に油断したなぁ」と笑いながら撤収して、来た時と同じ状態へ戻したら。



今回のソロキャンプは無事に終了。



朝露に曇ったゴーグルを外して首にかけ、静かな山間をゆっくり走り出す。

9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_09214103.jpg
おっとガソリンが空だったと、途中でスペアタンクから給油したら。

「夏休みを取らないぶん、週末ごとにキャンプしちゃうかな」

自粛警察に知られたら怒られそうなセリフをつぶやきつつ。



涼しくて気持ちいい早朝の道を、柏に向かって走り出したのだった。


9ヵ月ぶりのおでかけ_e0086244_09260520.jpg
9ヵ月ぶりのおでかけ/了

 

by noreturnrydeen | 2020-08-01 08:16 | ソロツーリング | Trackback