人気ブログランキング |

カテゴリ:雑記( 41 )

モータードライブ

 
地味に改稿&更新してるんだ。

2章は前の話とは、途中からまるっきし違うんだ。


次がいつかは、俺にもわからないんだ。

 

by noreturnrydeen | 2020-05-19 11:22 | 雑記 | Trackback
 
激安中華サイト見てたら、いつの間にかノリでアクションカムを買ってた。

アホみたいに安いぶん機能はお察しだが、まあ、なんとなく。

なので「せっかくだから使ってみよう」と、とりあえずヘルメットへマウント。

アクションカメラマンへの道_e0086244_09522586.jpg
これなら撮影中にモニターが見えるから、使い勝手がいいだろうと思ったんだが。

日中だと思った以上に太陽の反射が激しくて、あまりモニターが見えない。

んで、そっちに気を取られてしまい、とても危険が危ない(´・ω・`)



んじゃ、前にやってたチェストマウントだ、つわけで。

アクションカメラマンへの道_e0086244_09551354.jpg
お久しぶりです、プロテクターの登場。

さすがにこのマウントだと、ブレも少なく安定した映像が録れた。

が、そこで重大なことに気付いてしまう、かみさん49歳。



乗ってるバイクがクロスカブ=ビューエルより遅い=絵に力がない(´・ω・`)



見やすくて安定してる画面が仇(あだ)となり、やたら退屈な動画になってしまう。



見始めて数十秒で飽きるイキオイ。



どーすんべかなと考えてたら、かみさんの脳裏に天啓(てんけい)が走る。

そう、いつも走るたんびに厄介なトラブルを引き起こす例の天啓さんだ。

つわけで天からの啓示(言いがかりです)に従い、粛々と作業を開始する。



アクションカメラマンへの道_e0086244_10004195.jpg
リアボックスにドリルで穴をあけて。



アクションカメラマンへの道_e0086244_10010250.jpg
ハンドルマウント用の雲台を、写真のように雲台側で固定するカタチで取り付ける。



アクションカメラマンへの道_e0086244_10015497.jpg
カメラ側には、自撮り棒をセットして。



アクションカメラマンへの道_e0086244_10021542.jpg
ハンドルマウント部分に、自撮り棒のハンドルをマウントしてやれば。



アクションカメラマンへの道_e0086244_10024985.jpg
後ろから「ライダー入り」の映像を撮れるシステムの完成だ。



もちろん自撮り棒なので。

アクションカメラマンへの道_e0086244_10042270.jpg
こんな感じで「後上方からの映像」も自在! コレはカンペキ!



意気揚々と走り出し、何度かテストか繰り返す。



……もう、お気づきだろう。



もちろんカンペキどころか、クソの役にも立たないシロモノだったわけだ。

そりゃそうだよ。



自撮り棒のハンドルはスポンジなので、固定が弱くて揺れる。

おまけに長さを伸ばせば伸ばすほど、当然ながら振れ幅が大きく揺れる。

ちょっと映像を確認しただけで軽く気持ち悪くなるくらい、とにかく揺れる。



というわけでカメラのマウントは後日の課題。

もしくは宴会とかの静止状態で録ることにしようと思う。



モトブログなんて、注意力散漫で・星回り(運)が悪くて・守護霊がネタ好きな俺には向かないんだよ。

神様が「おまえはやめといた方がいいぞ、マジで」って止めてくれたんだよ、きっと。

だって、喋りながら崖に落ちてゆくのが最後の映像とか、ちょっと哀しいもの(´・ω・`)



そんな感じ。



 

by noreturnrydeen | 2019-08-02 10:25 | 雑記 | Trackback

携帯からの投稿テスト

 
タイトルどおりのはなしなんだが。
まあ、とりあえず色々と買ってるのでいくつか。

携帯からの投稿テスト_e0086244_00215150.jpg
ホンダウイングマーク。
完全にノリで買った。
どこに貼るかさえ決めてない。


携帯からの投稿テスト_e0086244_00225421.jpg
フロントブレーキアーム。
カブのブレーキはとても強力とは言えない。
言えないなら、それなりの走りをすりゃいいだけの話なんだが。

それは建前として、まあ、ほら。
あるじゃん、そう言うの?
知っちゃったら買うじゃん、誰でも!(言いがかりです)。


携帯からの投稿テスト_e0086244_00233535.jpg
アクションカムとステーとか。
アクションカム送料込み1651円とか買うじゃん!
このステー送料込み562円とか、天が買えって言ってるじゃん!

合わせて2213円だよ? 何が悪い!(*`Д´)ノ!!!

さて、逆ギレしてもムダ遣いの事実は消えないので。
携帯からのテスト更新はここまでとしてお茶を濁そう。
文字の修飾が面倒なので、今後はこんな感じかなぁ。



あ、そうそう。

前回言ってた「動画か小説スタイル」なんだけど。
動画はこれからやる(予定)だからまあいいとして。
よろしくないのが「小説スタイル」の方。

いや、逆だよ。

書けないんじゃなくて書きすぎちゃうの。
納車される日をイメージしながら試しに書いてみたらさ。
もう4000字を超えてるんだよ、原稿用紙10枚ぶん。

しかも「まだ、走り出してない」のにwwwww
こんなの納車→ショートツーリング行っただけで。
20000字くらいソッコーだわ、マジで。

ツーリングで下手にトラブったら、即長編化だ(・ω・)

なのでこの話は、なろうの方にアップする。
納車の顛末なんで、ちゃんと完結するよ。
俺が納車ツーリングで死なない限りはね。

とりあえず、そんなところで。

あ、もひとつ。

買い物は計画的に!( ´ ▽ ` )ノ


 

by noreturnrydeen | 2019-07-19 00:21 | 雑記 | Trackback
 
事の始まりはもちろん、カブを購入した直後から。

ビューエルとKLXへ乗らなくなった。

乗ってやらなくちゃなぁと思いつつ、カバーをかぶせたままの日々が続く。



理由はシンプルだ。

ソロのロングツーリング・キャンプツーリング・通勤

最近の俺のバイク要素のすべてが、カブ一台でまかなえてしまうから。



ビューエルを持ってる理由はほとんどひとつ。

虎子の間、まこと広うなり申した_e0086244_10285184.jpg
朋友マルと、


虎子の間、まこと広うなり申した_e0086244_10282351.jpg
タカシ。

そして今は仙台だかにいるイロハ、大阪のムラタ、名古屋のフラナガンなんかと追いかけっこする。

ただそれだけのために持っていたわけだ。



だが最近は彼らと走る機会もほとんどなく。

さらにケモもソロで行くのを止められた段階で、誰かと機会を合わせないと行けない。

必然的にKLXで出ることもほとんどなくなっていた。



俺にしては珍しく、どうするかなぁとずいぶん長く悩んだ



んで、悩んでるうちにめんどくさくなってきたので。

「いったん、カブ一台にしよう。そのあとのことはそのあとで決めよう」

という結論を出し。

虎子の間、まこと広うなり申した_e0086244_10361591.jpg
エリック牧場に貯めこんだパーツとともに、二台まとめて手放した。



で、ただ手放すのはやっぱりさみしいと思っちゃった今年50歳。

虎子の間、まこと広うなり申した_e0086244_10422975.jpg
二台をユウヒに引き取ってもらった代金に、カブを下取りとして。


虎子の間、まこと広うなり申した_e0086244_10425753.jpg
タクんとこに「クロスカブ110」を発注した。


虎子の間、まこと広うなり申した_e0086244_10440212.jpg
七月半ばに発売予定の新色、クラシカルホワイトのやつだ。

納車されるのが八月くらいになりそうなので、それまでは大人しくしてる予定。

んで、バイクが来たらまた走ったりいじったり、いろいろやって行こうと思ってる。



フツーにレポ書くのは飽きてきたんで、小説風にするとか、動画にするとか。

考えてることは色々とあるけど、それもとにかく納車されてからの話だね。

とまあ、近況はそんな感じで。

虎子の間、まこと広うなり申した_e0086244_10351915.jpg
虎子の間、まこと広うなり申した(´・ω・`)


 

 

by noreturnrydeen | 2019-06-25 10:53 | 雑記 | Trackback

モータードライブ

前に書いた小説を改稿して、更に後日談を8千時ほど書き足した。

6話目の「ありがとう、王様」が書き下ろした部分。


続く2章は後半から大幅に変更し、完全に違う展開にする。

イズモは皇都を出ていかないし、外郭世界やライデンも出てこない。

そんな感じで。

 

by noreturnrydeen | 2019-02-28 08:47 | 雑記 | Trackback

決断と買い物

 
雨だの旅行だので、今月は週末に全然カブれてない

通勤で乗ってはいるんだけど、どうもカブに乗ってるとムズムズどっか行きたくなる。

つってもお天道様には勝てないので、代わりのコトをちまちまやってるんだが。

決断と買い物_e0086244_20410195.jpg
まずは、ユリシーズとKLXのバッテリーを外した。

今まで複数台を所持してても均等に乗ってきたんだが、カブの魅力には勝てなかった。

少なくとも飽きるまで、当分はカブ一辺倒になりそうなので、ついに決断したのだ。



別に越冬準備ってわけじゃないから、気が向いたら冬でも起こすけど。



決断と買い物_e0086244_20410194.jpg
それから100均に面白いものが売ってたので買った。

「歯磨きシート」は要するに「口の中に突っ込めるウェットティシュ」だ。

ミントフレーバーだけど、別に味はしない(・∀・)




決断と買い物_e0086244_20410146.jpg
んで、今日着荷したのがこれ。

畳んであると何のこっちゃわからんだろうが、展開すると。



決断と買い物_e0086244_20410219.jpg
トートバッグみたいな形のバッグになる。

レジバッグと言われる、スーパーのかごの中に入れるバッグだ。

保温タイプのもあるが、これは普通のヤツ。



ちなみにお値段540円と、とてもリーズナブル。



決断と買い物_e0086244_20412974.jpg
こんな感じで、トートバッグより厚みがあり、底は正方形にちかい長方形。

何でこんなものを買ったかと言えば、形でもうわかると思うけど、カブの箱に入れるため。



決断と買い物_e0086244_20412953.jpg
要するにパニアケースバッグみたいに使うのだ。

これは通勤用に買ったんだけど、むちゃくちゃ使い勝手がいいので、キャンプ用のも買おうかと思ってる。

キャンプ用のは保温機能付きでもいいかもね。



そんな感じで。


 

by noreturnrydeen | 2017-10-16 20:57 | 雑記 | Trackback

KLX125 ケモの中止

 
ソロでケモに行くと知って、ナオミが大反対

ひとりで電波も届かない山の中じゃ、何があるか心配だと言うのだ。

心配はもっともだが、だからって「はいそうですか」とは言い難い。



「前からソロで行きたいつってたろ!」

「そのために前回、予行演習したから大丈夫だ!」



ずっと前からやりたかったことだけに、強く反発する47歳。

とはいえ首都高の例もあり、こと危険に関しては敏感な反応をするナオミさん。

俺の「大丈夫」など、まったく完全に頭っから信用しない。



「キャンプだけしてくれば?」

「朝、もし誰かが来たら山の中入って、誰も来なかったら帰ってくるのは?」



と妥協案を示してくれるのだが。

そもそも「ソロでケモやりたい」ありきなので、根本から噛み合わず、話は平行線。

珍しく日付変更線をまたいでも決着がつかず、俺は黙々と翌日の準備を進めた。



朝イチ、やっぱり心配そうなナオミさんを尻目に、行く気マンマンのフル装備で職場へ。



「冗談じゃねぇ、単車の話だけは譲れるか。俺はソロケモやりたいんだ!」



イライラしながら職場につき、仕事してるうち……冷静になってくる。

こんな気持ちのまま走っても、楽しくないし、何かやらかすのは目に見えてる。

それに何より、



「てめえの女にあんな顔させてまで、やることじゃねえか」



と思い直して、中止することにした。

同時に俺はこれから、ソロでケモへは行かないことが決まった。

なので申し訳ないんだが、これから先、ヒマな人はケモ付き合ってくれると嬉しい。



そんな感じで。



 

by noreturnrydeen | 2017-06-10 12:28 | 雑記 | Trackback

XB12X & KLX125 単車納め

 
ま、年末年始ったって一週間のお休みってだけで。

さすがに一週間でバッテリ上がったり錆びて固まったりはしないから、特別なこともなく。

普通にメンテナンスして、車両を入れ替える。

XB12X & KLX125 単車納め_e0086244_20325493.jpg
まずは水曜日の午後、すげぇ久しぶりに洗車場へ行って、ユリシーズを洗ってやる。

真っ黒で地金の見えなかったチェーン周りとかスプロケ周りが、元の色になった。

つーかさすがにいい歳食ってるだけあって、白いところも汚れが落ちなくなってきたね。



XB12X & KLX125 単車納め_e0086244_20324686.jpg
可動部分に注油したら、この日はそのまま家に帰って、翌朝、つまり今日、職場へ。



XB12X & KLX125 単車納め_e0086244_20330083.jpg
カバーをかけて仕舞ったら、今度はKLXのメンテナンス。

つっても年明けの21日には房総でケモやるので、その前にフルメンテナンスする。

なので今日は、チェーンと可動部分に注油して、エアをチェックしたら終了。



XB12X & KLX125 単車納め_e0086244_20330664.jpg
タイアはトライアル的にはほとんど丸坊主で、通勤にはまだもう少し使えそう。

なので、来月の21日までは、最後のご奉公をしてもらう。

来月にはタイア、チェーン、スプロケと、ひと通り新品に交換してやるつもり。



もちろん全部、牧場に納品済みだ(・∀・)b



XB12X & KLX125 単車納め_e0086244_20331491.jpg
ハンドルにパッドを付けて、錆びた部分を磨いてグリスアップ。

ランツァ純正ハンドル、思ったよりいい感じなので、ケモで走るのが楽しみだ。

てな感じで、今年のぶんの単車メンテナンスは終了。



最後に、自分のアタマもメンテナンスして。

XB12X & KLX125 単車納め_e0086244_20332030.jpg
外装をいつものボウズに変更したら。

今年も、こんなロクでもないサイト&ブログを読んでくれて、ありがとうございました。

ユリシーズに乗ってから、大勢で走るツーリングをまったくしなくなっちゃったけど。



来年も、キャンプやったりソロツーリングしたり、ケモで汗かいたり。

もしかしたら、デカい方でも誰かと走りに行ったり、相変わらず単車ライフを楽しむので。

暇な人はお付き合いくだされば、幸いに思います。



んじゃ、また来年、PCやスマホの画面上か、キャンプ場か、どこかの道の上で!


 



by noreturnrydeen | 2016-12-29 20:50 | 雑記 | Trackback

夏の終わり

 
今日で8月も終わり、明日からは9月になる。

同じ暑くても「9月」って聞くだけで「残暑」つーか名残おしくなるのは不思議だ。

その名残惜しさに、心ひかれる晴天の昼下がり。



「ちょっと、遠回りして帰ろうかな」



水曜日だから、帰って主夫仕事せにゃならん。

つーかそれをブッチしても、書類仕事とかエアクリ&スロットルボディの掃除とか、やることは他になんぼでもある。

が、どうにもやる気が起きないので、ただ、遠回りして帰ることにする。



走り出して、いつものツイスト(マルに言うと笑われるけど)から、少し遠回りするコースへ。



が、しばらく曲がってみても、なんかピンとこない

「あっれ、なんでだ? ケツ上がってる方が楽しいはずなのになぁ」

首をひねりながら走るうち、ふと原因に思い当たる。



「あ、そか。ケツが上がった分、ハンドル位置も少し上がってるのか」



つわけで、道端アンジェリカに停車し、ハンドルの位置を変更。

夏の終わり_e0086244_15064635.jpg
思い切って、エンドをタンクカバーぎりぎりまで下げる。

走り出して、ひとつふたつ曲がってみると、「ああ、これこれ」と満足感がわいてくる。

ハンドルが近い位置に来て、まるで小型のバイクに乗ってるような感覚。



ただでさえ前下がり、フロントヘビーなディメンションの車体に。

さらに上体をおっかぶせるようにして、感覚的にはほとんどフロントに乗って曲がる感じ。

「そうだ、ついでに座る位置も前乗りにしてみよう」と、オフ車みたいに前ギリギリのポジションへまたがり。



リーンウィズと、内脚を振り出すリーンアウトを使い分けながら走る。



リアサスが短い時みたいな、「深めにバンクして、路面に張り付きながら曲がる」感じを捨て。

バンクさせないで、フロント一輪車みたいに曲がりつつ、リアタイアをおっつけ。

コーナーの脱出になって、ようやくリアへ荷重をかける、的なコイツ独特の曲がり方。



路面に吸い付くようなコーナリングは、たぶん、ほかのバイクでもできる。

でも、このオンでもオフでもモタードでもない、変な曲がり方ができるのは、この脚だけだ。

ブラインドだろうが路面が荒れてようが、怖くなく安全に(俺視点で)気持ちよく。



体重の10%にもなる片足を内側へ振り出し、それをきっかけに股下でバンク。

サーキットみたいにブレーキのリリースできっかけを作れない公道では、これが思いのほか効く。

100スピードからひと息で減速し、たぶん60くらいでコーナリング、脱出しながらメータを見れば80を超えるところ。



両脇の田んぼや畑が、視界の隅をナナメに流れてゆき。



先をにらんでる俺の脳に、ケツや足から「リアタイア、食ったよ」と情報が入る。

それを感じたか感じないかのタイミングで、アクセルをワイドオープン。

道の状況によってはリアが流れたり、その時によって変わる挙動に対応しながら。



視線と気持ちは、もう、次の曲がりがくれる快感を期待しながら、先へ、先へ。



「あはは、生きてるなぁ」






街中に入ってクルマが増えてきたところで、気持ちを切り替えて、ドコドコまったり。

「今日は暑いから、晩ごはんは患者さんもらったポテトサラダとソーメンでいいかな?」

小さくつぶやいて、国道でつっかけてくる、小生意気な四輪をミラーの点にしながら。



俺は改めて、この相棒に会えたことを感謝する。

さて、帰ったら、患者さんにもらった焼酎でも呑みながら。

今日の気持ちよかった走りのことを書こうか。



今週は金曜に名古屋のダチおじぞうくん、千葉のMくんと一緒に、レブステーキで肉を食って。

その前後で、書類仕事を終わらせて。

週末はKLX……は自賠責が切れてたから、そうだ、久しぶりに房総か伊豆にでも行ってみるかな。



「俺、単車に出会えて、本当によかったな」



つぶやいて開けたアクセルに反応し、愛機は力強く加速した。
 



by noreturnrydeen | 2016-08-31 15:46 | 雑記 | Trackback

夏の終わり

 
今日で8月も終わり、明日からは9月になる。

同じ暑くても「9月」って聞くだけで「残暑」つーか名残おしくなるのは不思議だ。

その名残惜しさに、心ひかれる晴天の昼下がり。



「ちょっと、遠回りして帰ろうかな」



水曜日だから、帰って主夫仕事せにゃならん。

つーかそれをブッチしても、書類仕事とかエアクリ&スロットルボディの掃除とか、やることは他になんぼでもある。

が、どうにもやる気が起きないので、ただ、遠回りして帰ることにする。



走り出して、いつものツイスト(マルに言うと笑われるけど)から、少し遠回りするコースへ。



が、しばらく曲がってみても、なんかピンとこない

「あっれ、なんでだ? ケツ上がってる方が楽しいはずなのになぁ」

首をひねりながら走るうち、ふと原因に思い当たる。



「あ、そか。ケツが上がった分、ハンドル位置も少し上がってるのか」



つわけで、道端アンジェリカに停車し、ハンドルの位置を変更。

夏の終わり_e0086244_15064635.jpg
思い切って、エンドをタンクカバーぎりぎりまで下げる。

走り出して、ひとつふたつ曲がってみると、「ああ、これこれ」と満足感がわいてくる。

ハンドルが近い位置に来て、まるで小型のバイクに乗ってるような感覚。



ただでさえ前下がり、フロントヘビーなディメンションの車体に。

さらに上体をおっかぶせるようにして、感覚的にはほとんどフロントに乗って曲がる感じ。

「そうだ、ついでに座る位置も前乗りにしてみよう」と、オフ車みたいに前ギリギリのポジションへまたがり。



リーンウィズと、内脚を振り出すリーンアウトを使い分けながら走る。



リアサスが短いツーリングの時みたいな、「深めにバンクして、路面に張り付きながら曲がる」感じを捨て。

バンクさせないで、フロント一輪車みたいに曲がりつつ、リアタイアをおっつけ。

コーナーの脱出になって、ようやくリアへ荷重をかける、的なコイツ独特の曲がり方。



路面に吸い付くようなコーナリングは、たぶん、ほかのバイクでもできる。

でも、このオンでもオフでもモタードでもない、変な曲がり方ができるのは、この脚だけだ。

ブラインドだろうが路面が荒れてようが、怖くなく安全に(俺視点で)気持ちよく。



体重の10%にもなる片足を内側へ振り出し、それをきっかけに股下でバンク。

サーキットみたいにブレーキのリリースできっかけを作れない公道では、これが思いのほか効く。

100スピードからひと息で減速し、たぶん60くらいでコーナリング、脱出しながらメータを見れば80を超えるところ。



両脇の田んぼや畑が、視界の隅をナナメに流れてゆき。



先をにらんでる俺の脳に、ケツや足から「リアタイア、食ったよ」と情報が入る。

それを感じたか感じないかのタイミングで、アクセルをワイドオープン。

道の状況によってはリアが流れたり、その時によって変わる挙動に対応しながら。



視線と気持ちは、もう、次の曲がりがくれる快感を期待しながら、先へ、先へ。



「あはは、生きてるなぁ」






街中に入ってクルマが増えてきたところで、気持ちを切り替えて、ドコドコまったり。

「今日は暑いから、晩ごはんは患者さんもらったポテトサラダとソーメンでいいかな?」

小さくつぶやいて、国道でつっかけてくる、小生意気な四輪をミラーの点にしながら。



俺は改めて、この相棒に会えたことを感謝する。

さて、帰ったら、患者さんにもらった焼酎でも呑みながら。

今日の気持ちよかった走りのことを書こうか。



今週は金曜に名古屋のダチおじぞうくん、千葉のMくんと一緒に、レブステーキで肉を食って。

その前後で、書類仕事を終わらせて。

週末はKLX……は自賠責が切れてたから、そうだ、久しぶりに房総か伊豆にでも行ってみるかな。



「俺、単車に出会えて、本当によかったな」



つぶやいて開けたアクセルに反応し、愛機は力強く加速した。
 



by noreturnrydeen | 2016-08-31 15:46 | 雑記 | Trackback