カテゴリ:メンテナンス・カスタム( 232 )

 
箱のほかにサイドバッグでもつけようかと思ってたんだが。

どうやら大小の箱ふたつで間に合いそうだ。

強いて言えば、工具とサーマレストの置き場か。



工具はベトキャリでいいとして、サーマレストはちと場所を取る。

e0086244_12503137.jpg
つわけで……と言い訳にもなってないが、ノリでフロントキャリアを買った。
 
e0086244_12503941.jpg
取り付けはフェンダーんとこのボルト三本でソッコー。

ちと微妙に精度が出てなかったけど、メリケンパーツに比べりゃヘソ茶レベル。

ここにサーマレストマットをゴムバンドで留める。




それから、工具を入れるのに、防水の方がいいので、工具箱を買った。
e0086244_13081198.jpg
みんな大好きダイソーの150円工具箱と、中で工具が暴れないためのクッションバッグ。
 
e0086244_13083745.jpg
これ、こっちでもいいかなぁと思ったけど。

サーマレストはベトキャリには大きすぎて邪魔だね。

なので予定通り、工具箱はベトキャリに、サーマレストはフロントに。



e0086244_13085850.jpg
最後に携帯ホルダーをここへ移設して。

どうにか、夏ツーリングの準備は完了。

明日の朝から5日間、ちっと北の方を走ってこようかなと思ってる。



そんな感じで。



 

[PR]
by noreturnrydeen | 2018-08-10 13:34 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
つわけで、おとといのつづき。


 
SNSでよしなし先生に突っ込まれた。

「ブラインドリベットは抜けるなし。気を付けるなし」

と、船橋の非公認ゆるキャラみたいなお言葉をいただいたのだ。

e0086244_13392768.jpg
まあ、抜けるよね間違いなく(´・ω・`)

つわけでやりなおし。

e0086244_13395886.jpg
ドリルでリベットをすっ飛ばして。



e0086244_13402599.jpg
ボルトとナットで留める。

簡単な作業なんだが、いかんせん今日もまた暑い

狂ったように汗をかきながら、作業を終えたら。



着荷していたブツをもってきて、仮乗せしてみる。

e0086244_13422124.jpg
縦横が同じサイズで、高さだけちょっと低い箱。

着替えとか常備薬とか、テントの中に持っていくものを入れる。

昨日シミュレートしてみたら、これでほとんど全ての荷が防水できそうだ。



マットとグランドシートだけ、表に出す感じかな。

e0086244_13455270.jpg
なんにせよ急な雨でも慌てなくて済むのはありがたい。



それから、おととい忘れてたエアのチェック。

e0086244_13462783.jpg
ちょっと高めに入れておく。

最後に、同じくおとといは途中だったガソリンボトルの養生をした。

e0086244_13472915.jpg
固定ベルトをもう一本増やし、キャップの穴にゴムバンドを通しただけ。

まあ、これでド派手な転倒でもしない限り、落っこちることはないだろう。

箱と身体で隠れるから、直射日光による温度上昇も気にしなくて済むかな。



そんな感じで。


 

[PR]
by noreturnrydeen | 2018-08-06 13:52 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
8月の11日(土)から5日間、カブで夏走りに出る。

なので、そのための準備をちょっとづつやっていく。

昔と違って、何かをやるのに助走が要るんだよ、おっさんは(´・ω・`)



んで、一週間前の今日は、メンテと小細工。



まずは軽くチェーン調整から。

e0086244_16172557.jpg
19.14のメガネでアクスルを緩め、10.12のオープンエンドで調整。

特に難しくもない=書くことないから、覚書でレンチのサイズを書いてみたw

ついでにチェーンオイルをまぶして、メンテ終了……



あ、タイアのエアチェック忘れてた。明日やろう。



お次はリアボックスのフタ。

ワイアで留めてたのを、ベルト留めにする。

主に使い勝手の向上が目的。

e0086244_16223552.jpg
molle用のナイロンベルトで二ヵ所カシメて留めた。

ナイロンベルトは、ダンプポーチを付けた時に使ってたやつ。

なお、カシメた反対側の写真は撮ってない。



いいか? 大人なら、「撮ってない」と言ってる時点で察しような?



e0086244_16281018.jpg
開けたところを逆から見ると、こんな感じ。

超フツー。

ベルトの柔軟性で逃げるぶん、蝶番よりは壊れづらい……んじゃねぇかなぁ。



ま、ロング中に壊れなきゃ、とりあえずOKだよ(・∀・)





カブは燃費がいい。けど、タンクが小さい。

なのでスペアガソリンを持ってく。

普段は500mlをドリンクホルダーに取り付けてるんだが。



正直、500ml=25kmくらいなので、もっと多めにしたい。

で、遊んでる1リッターボトル二本を、どこかに積んでやる。

ボトルポーチとかも考えたんだが、最終的にこの位置となった。
e0086244_16335516.jpg
弾力性のあるビニールベルトを、箱にボルト留めして固定。

で、ここから更にもう一本ベルトを足し、落下防止の命綱も考えてたのだが。

残念ながら、ここでタイムアップ。



何がって、俺の体力的にタイムアップ



ふらふらして、直射日光下でこれ以上の作業は無理だった。

残りの作業は、また明日以降にやっていこうと思う。

追加のボックスもすでに発注済みなので、来週は毎日がんばるぜ!



たぶんね。



そんなイキフンで(・∀・)



 

[PR]
by noreturnrydeen | 2018-08-04 16:46 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
更新してない間の、細かい作業を徒然に。

まず、自作した寿老人スクリーンは振動と風であっけなく割れた。

e0086244_17395617.jpg
速度が出るとかなりひん曲がってたから、まあ、仕方ない。

なので普通の汎用スクリーンを買って取り付けた。

超フツーのヤツなので写真は撮ってない。



それから、ホムセン箱のがたつきを抑えるスポンジがヘタレたので。

e0086244_17395666.jpg
隙間テープを買ってきた。

ついでにクルマのヘッドレストに引っかける小物入れも買った。

どっちもセリアで100円(・∀・)



e0086244_17395656.jpg
ヘタレたスポンジ。



e0086244_17395649.jpg
今回はほぼ全面に隙間テープを貼った。

さすがにこれだけ貼るとガタは出ないっぽい。

んで、ついでに買った小物入れ。

e0086244_17395778.jpg
引っかけるベルトを切り飛ばし、ワッシャを挟んでねじ止め。

ちょっと郵便を出しに行く時とか、思ったより重宝してる。

ゴム製で底の部分もメッシュ仕立てだから、雨も問題ない。



とまあ、トラブル要素のほとんどないカブだけに、こんなことくらいしか書くことがない。

とりあえず一年は大きくいじらずに乗る予定なので、もうしばらくはこんなかな。

そんな感じで。



 

[PR]
by noreturnrydeen | 2018-06-17 17:51 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
ギアの入りつーか感触が悪くなったので、ちと早いけどオイル交換。

e0086244_13005578.jpg
余ってたAZの10w-50の方を放り込んで、残りはペットボトルへ仕舞う。

チェーンオイルの代わりになったり、色々使えるからね、エンジンオイル。

前回から約2000キロでオイル交換。量が少ないから頻繁にやった方がよさそうだ。



それから例の頭長スクリーン「寿老人」なんだが。

e0086244_13005556.jpg
すっ飛ばすとヘルメットのバイザーに当たることが判明。

なので当たった部分から切り飛ばしてやる。

ただ切るのも面白くないので、せっかくだからW字に切ってみた。

e0086244_13005606.jpg
分かりづらいけど、端っこがちょっと上がった「アヒル口」カットだ。

まあ、気に入らなきゃ後で、また切り飛ばせばいいしね。

つわけで走ってみたら、思ったよりずっと風をカットしてくれる。



寿老人とほとんど変わらない感じ。



となると、ヘタにアヒル口を丸く切って、この効果が薄れても面白くない。

なのでこれはもう、このままアヒル口で行くことにする。

てなわけで、今年のバイクいじりも(たぶん)終了。



年末年始は基本のんびりとしながら、ダチと遊んだりソロで走ったりする予定。



今年もアタマのおかしいおっさんのバカ話に付き合ってくれてありがとう。

来年もまた、バカやりながら楽しく走り、それを書いてゆくつもりだ。

俺が死ぬか書けなくなるまで、これからもテキトーによろしくね(・∀・)



そんな感じで。


 

[PR]
by noreturnrydeen | 2017-12-29 14:13 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
人間、たいていのモノには慣れるもんで。

あれだけ「身体が寒くない!」と喜んでたウインドシールドもしかり。

身体が平気だと今度は、顔が寒いのが気に入らない。



かと言って通勤で使うから、オフロードメットは譲れない。

この時期、朝の日差しが鬼ナナメなので、フルフェだとまぶしいのだ。

最近はずっとメガネなので、サングラスも不可。



つわけでウインドシールドを延長することにした。

e0086244_11234950.jpg
材料はアクリルと迷ったんだが、透明の塩ビ板にした。



e0086244_11235018.jpg
塩ビの方が柔らかく粘りがある(らしい)ので、シールドには良さそうだと思ったのだ。



e0086244_11235024.jpg
元になる現在のシールドを重ねてみる。

こういうのは使いながら調整するのがいつものやり方なので、とりあえず最大サイズで作ろう。

マジックでラインを引いたら、エリック牧場へ行って残りの作業をする。



e0086244_11235088.jpg
ハンドグラインダで大まかに切り飛ばし、両頭グラインダでフチを仕上げる。

ハンドグラインダは回転が速すぎて塩ビが焦げるのだ。

んで、ドリルで固定する穴をあけたら完成。



e0086244_11242037.jpg
アタマ長いwwwww



寿老人かってくらい頭が長くなった。

まあ、でもこれは「とりあえず」サイズだから、こっから様子見つつカットすればいい。



e0086244_11242168.jpg
元のシールドと重ねてみると、上下長がこんなに違う。

またがると顔が完全に隠れるサイズだ。

んで、試走してみるってーと。



e0086244_11242149.jpg
すげぇ、完璧に顔までカバーされる。

もちろん「抜け」のエアはある程度感じるけど、直撃する冷たい風は皆無と言っていい。

こまった、これはカットしたくないぞ……



e0086244_11242147.jpg
つわけで、長頭ウインドシールド「寿老人」は、しばらくこのままで。

そのうち飽きるか壊れるかしたら、その時また考えてみる。

どうせ夏には全部外しちゃうしね。



そんな感じで。



 

[PR]
by noreturnrydeen | 2017-12-26 18:41 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
ちょっとした小物を放り込むバスケットがほしい。
e0086244_13283130.jpg
いや、これじゃない。

フロントの重量がどうとかじゃなくて、ここだと「走りながら」使えないだろ。

MP3プレイヤーやカメラを放り込んでおいて使うものが欲しいのだ。



e0086244_13283298.jpg
そう、こういうのがいいの。

んで、これを買おうかと思ったんだが。

いや、ベトキャリと併用できないなんてのはいいんだよ。カゴに穴あけりゃ済むんだし。



そうじゃなくて、レッグガードに穴をあけるのが、ちょっとヤなのだ。



「どうせ乗りつぶすから、別に穴開けてもいいかなぁ。でもなぁ」

なんて悩んでると、ふと、いつも大抵トラブルの原因になるアレが降りてくる。

そう、マーマレードスプーンの守護神、疫病神からの「天啓」が。

e0086244_13285764.jpg
つわけで天啓のまま、100均で買ってきたカゴを付けてみた。



e0086244_13285837.jpg
二、三日使ってみると、悪くはない。

悪くはないんだが、走ってるときカドの部分が膝に当たることがあってちょっとだけ邪魔。

んじゃ、角のない系のヤツにすればいい。



100均を物色すること数分。



e0086244_13285831.jpg
カンペキじゃね?

膝に当たる部分の「逃げ」といい、フルメッシュ+抗菌プラスチックで雨にも強いところといい。

うんわかってるよ。

「選りによって三角コーナーかよ」じゃねぇよ黙れ。

知ってるよダサいのは。



e0086244_13285982.jpg
大丈夫、このまま平気な顔で使い続けてれば、そのうちみんな勘違いし始めるよ。

「あれ? 案外イケてる?」って思うようになるよきっと。

思わなくても俺のせいじゃねぇよ。いいんだよ、便利なんだから。



そんなイキフンで。


 

[PR]
by noreturnrydeen | 2017-12-08 17:36 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
日曜日、ろろちゃんが遊びに来てくれた。

e0086244_13115644.jpg
e0086244_13115650.jpg
フロントフェンダーにカッコいいステッカー張ってあると思ったら、ストリートツイン用の余ったやつらしい(・∀・)

ろろちゃんは翌日から仕事なので、珍しくお泊りなし。

なんとノンアルコールでバカ話しつつ、楽しい時間を過ごした。



んで、そのときろろちゃんが、着てた上着をくれた。

e0086244_13115746.jpg
もちろん軍用ジャケット。上腕のマグプル腕章がステキ。

やせちゃってサイズが大きくなっちゃったんだそうだ。裏切者ヽ(`Д´)ノ

なので代わりに、俺が太って着れなくなったアルファのN3Bをあげた。



で、もう一つろろちゃんが持ってきてくれたのが。

e0086244_13115778.jpg
TAKEGAWAのスポーツマフラー・アップタイプ。

もちろんろろちゃんのお下がり=クロスカブ用だ。

余ってるというから、二つ返事でもらった(・∀・)



エンジンも車体も共通項が多いから、多少の加工で付くだろう。

付かなかったら?

付けるんだよ(`・ω・´)キリッ

e0086244_13121966.jpg
つわけで二分割のエキパイ、エンジン側のパイプからさび落とし。



e0086244_13121938.jpg
パイプの中にもちょっとカーボンがあったので、それもしっかり落とす。



e0086244_13122094.jpg
それから、錆びてる部分をテキトーに塗装して錆止め。

まあ、熱を持つ部分だから鉄製だとどうしても錆びちゃうんだけどね。

付け外しが笑うほど簡単だから、その時はまた外して塗りゃいいよね。



e0086244_13122008.jpg
取り付け自体は、ほんの10分程度。超、フツーに取り付け出来た。

心配してたクロスカブとの違いも、ほとんど問題にならないかな。

強いて言えば、二か所ほど。



e0086244_13124345.jpg
ステップブラケットとエキパイのクリアランスが、ほとんどない

熱やスレで塗装が剥げるだろうけど、俺はまあ、そういうの気にしないからね。

気に入らなきゃ、クロスカブ用のステップブラケット入れれば、ついでに可倒式になるからいいかもね。



e0086244_13124465.jpg
ろろちゃんも心配してた、上側のマウントだけど。

心配してたような上下左右(ボルトを正面から見て)のズレはなかった。

ただしクロスカブと車幅が違うので、矢印方向へテンションをかけてやる必要はある。



アメリカ製品とかと比べたら、ボルトオンと言っていい程度の違いだね。



ま、もし付けるなら自己責任で(・∀・)b



e0086244_13124496.jpg
インジェクション車でマフラーを替えた時のお約束、エンジンかけてアクセルに触らず、アイドリング放置。

今まで乗ったホンダ車は、かなりの補正をこれで勝手にやってくれた。

VTXもフューリィも、賢い子だったなぁ。



カブのPGM-FIがどこまで賢いのか知らんのだけど、言ってもホンダなので信じてみる。



あと、今日じゃないんだけど、他にやった細かい作業をついでに。

e0086244_13124558.jpg
クッションスポンジに両面テープを貼って。



e0086244_13130332.jpg
リアボックス代わりのホムセン箱のガタツキを抑えた。



e0086244_13130354.jpg
ギャップ乗ったときとかガタガタうるさかったのが解消された。



e0086244_13130372.jpg
それから、フロントスクリーンのステーが錆びたり、風でスクリーンに当たったりしてたので。



e0086244_13130465.jpg
ステーを切り飛ばして、錆びないようテキトーに養生してやる。



e0086244_13132259.jpg
それから、抜けがよくなって低速が弱くなったので、スプロケを14Tに戻した。

16が悪いってんじゃないけど、このマフラーと組み合わせると実用性に欠ける最高速仕様。

ノーマルマフラーと16Tなら、ほんとフツーのツーリングバイクみたいだよ。



そのせいで開けすぎ飛ばしすぎになるから、結局、14あたりがカブらしく走れていいのかも。



e0086244_13132216.jpg
問題は……アップマフラーにしたことで、いよいよ厳しくなってきたことだ。

なにがって、オフロードカスタムに走ろうとする自分を抑えるのが、だよ(´・ω・`)

ロンツーまでノーマルで行くって決めたんだけどなぁ……



そんな感じで。


 

[PR]
by noreturnrydeen | 2017-11-20 13:49 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
「もう、いじらない」と言ってからが本番だ(`・ω・´)キリッ(挨拶)



つわけで、着荷したのは薄型シート。

e0086244_12521406.jpg
ノーマルより2~30mmほど低いのかな。

体感効果が薄ければこいつを更にあんこ抜きして足つきを下げる予定。

やっぱせっかくだから足つきベタベタにしたいじゃん?(個人差があります)



なお、ノーマルシートはロングツーリング用に保存。



e0086244_12521534.jpg
左がノーマル、右が薄型。

ほんのちょっとの差なんだけど、これが思ったより効いた。

またがっただけだと微妙だけど、走り出すとすぐに違いが判るくらいには。



e0086244_12521408.jpg
e0086244_12521579.jpg
上がノーマル、下が薄型。

見た目の差はほとんどないんだけど、ハンドルを持つ手首の角度とかスクリーンの防風効果が変化した。

しばらくこれで走って、そのうち気が向いたらあんこ抜き(・∀・)




それから、フロントスプロケットを交換する。

e0086244_12530607.jpg
もね、カブの一速って存在する意味がわかんないくらいローギアードなんだよね。

こんなの相当ハードな坂を上る時くらいしか使う場面が思いつかない。

なに、メーカーがケモ道走れって推奨してるの? ってくらい。



なので15と迷った挙句16Tを選択。

e0086244_12530655.jpg
サイズの違いはこのくらい。

取り付けは超が付くほど簡単で、チェーン交換も必要なかった。

作業時間、シートも込みで30分かからないくらい。



e0086244_12530761.jpg
スプロケットカバーにギリギリだから、カバーをするなら16が最大サイズになるかな?

ノーマルのカバーについてる、変な金属の板は外した。

あれ、なんなんだろうね。



試走してみると、まったく問題ない。

むしろこれがノーマルなんじゃねぇのってくらい、全ギアが使いやすい

一速のアホみたいなエンブレもなくなって、60キロ走行でエンジンが頑張ってる感じもなくなる。



中間加速も問題ないので、JA10乗りで迷ってる人は、16でいいと思うよ。

つーかなんで純正、あんなにローギアードなんだろう。

むしろ設計者があのギア比を選択した理由を知りたくなるね。



そんな感じで。


 

[PR]
by noreturnrydeen | 2017-10-30 13:10 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
またちょっと、カブさんの旅用カスタムをした。

ま、ロングツーリングに出られるのは、だいぶん先の話なんだけど。

そこはほら、恋はノンストップって言うじゃん?

e0086244_12545493.jpg
つわけでまずは携帯マウント。



e0086244_12545593.jpg
左の大きなネジがステーと本体の固定、真ん中のが携帯本体とホルダーを固定する。



e0086244_12545545.jpg
ホールド部分は最大でこのくらい開く。

さすがにタブレットは無理っぽいが、携帯ならまあほとんどの機種で行けんじゃないだろうか。

携帯買い替える予定はないけど。



e0086244_12552144.jpg
とりあえず、素組みして取り付けてみると、ほぼ水平になる。



e0086244_12552140.jpg
これはさすがに使いづらいし見づらいだろう。



e0086244_12552255.jpg
つわけでステーを曲げる。

中華製かつ数百円の品物だから、わりとあっさり無茶ができる(・∀・)



e0086244_12552270.jpg
画面がこっちへ正対するように調整して固定。

んで、火・水曜はろろちゃんとすごし

ろろちゃんに意見をもらって買ったスクリーンが本日、着荷する。



e0086244_13023627.jpg
アドバンテージの汎用スクリーンは、初見でだいたい付け方がわかるシンプルさ。

んで、昼休みに土砂降りの中、カッパを着て作業をする。

さすがに写真を撮る余裕はなかった。



e0086244_13023670.jpg
10分くらいで取り付け完了。

この手のパーツのお約束通り、取り付けそのものより調整の方に時間がとられた。



e0086244_13023783.jpg
とにかくこれで、カブ三種の神器である、ハンカバ・箱に続き。

最後のアイテム「スクリーン」が装着された。

しっかし、カブの何がすごいってさ。



e0086244_13023835.jpg
雨の中、カッパ着て作業させちゃう、その魅力だよね。

こんなのビューエル以外でやったことないよ。

あとはとにかく、とっとと晴れ間がのぞくことを、今は祈るのみだ。



そんな感じで。


 

[PR]
by noreturnrydeen | 2017-10-19 16:46 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ