カブ110(JA10)ウインドシールド作成

 
人間、たいていのモノには慣れるもんで。

あれだけ「身体が寒くない!」と喜んでたウインドシールドもしかり。

身体が平気だと今度は、顔が寒いのが気に入らない。



かと言って通勤で使うから、オフロードメットは譲れない。

この時期、朝の日差しが鬼ナナメなので、フルフェだとまぶしいのだ。

最近はずっとメガネなので、サングラスも不可。



つわけでウインドシールドを延長することにした。

e0086244_11234950.jpg
材料はアクリルと迷ったんだが、透明の塩ビ板にした。



e0086244_11235018.jpg
塩ビの方が柔らかく粘りがある(らしい)ので、シールドには良さそうだと思ったのだ。



e0086244_11235024.jpg
元になる現在のシールドを重ねてみる。

こういうのは使いながら調整するのがいつものやり方なので、とりあえず最大サイズで作ろう。

マジックでラインを引いたら、エリック牧場へ行って残りの作業をする。



e0086244_11235088.jpg
ハンドグラインダで大まかに切り飛ばし、両頭グラインダでフチを仕上げる。

ハンドグラインダは回転が速すぎて塩ビが焦げるのだ。

んで、ドリルで固定する穴をあけたら完成。



e0086244_11242037.jpg
アタマ長いwwwww



寿老人かってくらい頭が長くなった。

まあ、でもこれは「とりあえず」サイズだから、こっから様子見つつカットすればいい。



e0086244_11242168.jpg
元のシールドと重ねてみると、上下長がこんなに違う。

またがると顔が完全に隠れるサイズだ。

んで、試走してみるってーと。



e0086244_11242149.jpg
すげぇ、完璧に顔までカバーされる。

もちろん「抜け」のエアはある程度感じるけど、直撃する冷たい風は皆無と言っていい。

こまった、これはカットしたくないぞ……



e0086244_11242147.jpg
つわけで、長頭ウインドシールド「寿老人」は、しばらくこのままで。

そのうち飽きるか壊れるかしたら、その時また考えてみる。

どうせ夏には全部外しちゃうしね。



そんな感じで。



 

[PR]
トラックバックURL : https://rugnarok.exblog.jp/tb/26327084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2017-12-26 18:41 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ