第10回ちっちゃいもん倶楽部 ホームコース 2/2


ロープウェイ乗り場へあがると。
e0086244_22145413.jpg

筑波山をバックに、写真を撮ってくれる。

もちろん写真は、このあと1000円で販売するのだ。俺もZもそんな写真に用はないので、ありがたく遠慮させてもらった。むしろ俺が撮って、販売したいくらいだ。

 
e0086244_22151730.jpg

コレが女体山の上まで、俺の命を預ける、スイス製のロープウェイ。

 
e0086244_22152858.jpg

バカ混み。

しかも、老人が多いから、せっかく座っても席を譲らなくちゃならない。

 
e0086244_22153858.jpg

まぁ、混んでるのはともかく、ロープウェイから見る筑波の景色は美しい。

特に今時期は、新緑が目にも鮮やかで、峠攻めで疲れた身体と、混んでるロープウェイで疲れた心を、穏やかに癒してくれる。

ロープウェイは6分ほどで、頂上に着いた。

そこから山頂まで、5分ほど歩くのだが。

 
e0086244_22162114.jpg

Zの肩も落ちているが、俺の心はこの段階でもうすでに折られている

ちょっと5分程度階段登ったくらいで、ホンキで息が上がってきたのには、自分の身体ながら、かなりびっくりした。いやー、かなり運動不足だよ、俺。山登りとか、これからはまじめにやろうかな。やんないね。

むしろ、できるだけ歩かない方向で生きて行きたい。

 

やがて、頂上に到着。
e0086244_22172848.jpg

海抜850メータだから、風返しからいくらも登ってない筈なんだが、急に風が涼しくなる。

たかが5分だが、息を切らせて上ってきた身体に、この涼しい風は非常にありがたい。

汗がすぅっと引いて、アタマがスッキリする。

 
e0086244_22175679.jpg

山頂から、南東方向の景色。岩の上に腰掛けて、Zといっしょに、あの道がどこどこだとか、あの山が何々だとか、色んな話をする。そのうち、ふたりそれぞれツーリングマップルを取り出して、地図と実風景を重ねて検証。

軽く変人。

でも、すげぇ面白かった。




Zが午後から用事があると言うので、んじゃ、そろそろ下へ降りようか。
e0086244_22183719.jpg

そう言えば、筑波山と言えばガマの油売りだよな。

 

山頂では飲食が禁止だったので、Zは持ってきたおむすびを食べ損ねた。なので、もう一度風返しに戻り、そこでおむすびを食べると言う。そんじゃあ、俺はその間、少し走ってようかなぁ……っておい、Z! なぜ停まらないでそのまま峠を下り始める?

おむすびは?

つーか、用事は?

結局、数本走ってから、おむすび&休憩タイム。
e0086244_22192318.jpg

つっても、誰かが来れば走り出し、休んじゃ走りの繰り返し。

アホほど走り倒し、汗だくになってヘルメットを取ると、下から吹いてくる風が心地いい。休憩しながら、走り方や感覚の話を、ああでもないこうでもないとくっちゃべる。んで、俺たちの出した結論。

 

「やっぱ峠はいい」

e0086244_22195183.jpg

身体が動く間は、走っていたいね。

 

そろそろ帰る時間だ。

つってもZは用事があるけど、俺は別に何の予定もない。なので、せっかくだからまっすぐ帰らないで、走ったことのない道を通って帰ろうと考えた。その旨をZに伝えると 「それなら、俺はこっちを通って帰ってみます」言い出す。

いや、だから、君は用事があるんじゃないのかね?



風返しの上でZと別れると、俺は家に向かわずに、県道214号を西行した。

そのまま国道125号を経由して、県道357号から鬼怒川沿いを走ってみようと 言うのが、さっき風返しの上で考えたルートだ。(地図赤線)
e0086244_2220502.jpg

何とか迷わずに、県道357号(地図赤線 縦の道)に入った。

 
e0086244_2221753.jpg

んで、そろそろ、土手沿いに道があるかなーと探りを入れてみるが。

 
e0086244_22211978.jpg

川の見えるところは走ってない。

残念だなァと思いながらさらに進んでゆくと。

 
e0086244_22213173.jpg

見えた。鬼怒川だ。

よーし、それじゃあこのあとは、川沿いの道を……

と思っていたら、あっという間に内陸へ。なんどか道を外れて、川沿いを探してみたのだが、どうもこっち側の土手は、走れる道がないようだ。微妙に行けそうなところもあるのだが、おとといの今日でダート走行とか、さすがにしたくないし。



結局、そのまま素直に国道294号へ合流し、おとなしく帰ってきて。

第10回ちっちゃいもん倶楽部は、無事終了。

なんだかんだで、ワインディング70kmくらい走り倒した。いま、ご機嫌なイキオイで膝が笑ってる。ここんとこ、のんびりトコトコが多かったんで、改めて感じたね。単車に乗るってのは、スポーツなんだって。

こんな風に時々SDRに乗って峠を走り、原点を見つめなおす。

すげえ大事だなって、つくづく実感した。

 

んで、帰ってから、M109Rのドロ落し。
e0086244_22225516.jpg

ドロ汚れつーか、ドロブロックになってこびりついてた。

SDRにも、109Rにも、ホント俺、単車たちには苦労をかけるなぁ……

 

でも、まだまだガンガン走り倒すぞ。

 
[PR]
トラックバックURL : https://rugnarok.exblog.jp/tb/17591803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2007-05-08 22:13 | ちっちゃいもん倶楽部 | Trackback

アーカイブ


by かみ