22nd Crazy marmalade でっかいもん倶楽部 with ろろ 2/2

さて、とりあえず今夜の宿泊場所まではこれた。

シュラフを広げ、荷物を並べ、ストーブを準備して、後は飲むだけ。
e0086244_1303872.jpg

みるみる、空が暗くなる。

 
e0086244_130477.jpg

ろろちゃんが買ってきた、ビール500ml×6や、酎ハイ数本。それに、俺が買ってきたジャックダニエル750ml一本。コレだけあれば、酒の方は問題ないだろう。ろろちゃん、食い物も買ってきてくれてた。何その気のきき具合

俺は食い物に思いが至らなかったよ(だから悪酔いするんです)。



ともかく、とりあえずビールで乾杯。

ガソリンストーブに火を入れ、俺たちは飲んで喋った。

バイクの話、バカ話、似たような考え方。違った考え方。年齢がタメ(正確にはイッコ上)だと判明して、思わず嬌声をあげたり(もっとも俺はいつもサイトで言ってるから、ろろちゃんの方は知ってたが)、話すことはいつまでも尽きない。

e0086244_133344.jpg

そのうち、おかしな飲み方になる。これ、水割りじゃないからね?

 

poitaさんに電話をかけたりしながら、ジャックダニエルをカパカパ空けるふたり。
e0086244_1333145.jpg

ろろちゃん、ベロンベロン。

俺も、もちろんグダグダ。

それでもヤロウ同士、バカ話に興じていると。

 
e0086244_1334245.jpg

ついに、ろろちゃん轟沈。

程なく俺も、目を開けてられなくなり、シュラフにもぐりこんだ。

 



翌朝。

e0086244_134497.jpg

昨夜の宴会を物語る、散乱っぷり。

お湯を沸かして、もって来た味噌汁を作る。
e0086244_13434100.jpg

と、ろろちゃん。昨日残したビーフンや特大カニカマを入れて特製カニ汁を作る。

食ってないから、味がどうかはわからない。

が、昨日の残飯をイキオイよくぽんぽん放り込んでゆくその姿に目を細めつつ。

俺は朝のさわやかな空気の中で、心の底から誓った。

次回からキャンプの朝飯は、ゼッタイコイツに作らせない、と。

 

e0086244_1353459.jpg

天気がよければ、どっか走りにいきたいところだが、なにやら曇り空で、気温も驚くほど低い。おたがい二日酔いでもあるし、ろろちゃんは明日、名古屋のミチル君のところまで行く予定があるし、ってコトで、第22回でっかいもん倶楽部は、ここで流れ解散。

 

当然、解ってたことだけど、そんな想像をブッちぎるほど。

ろろってオトコは、最高に面白いヤツだった。

名古屋行きさえなければ、別の橋の下でもう一泊したかったくらいだ。

 

50号を左右に別れ、柏に向かってひとりで走りながら。

俺は大声で、ボーン・トゥ・ビー・ワイルドを歌い続けた。

 

さぁ、次は一緒に野宿しないか?
 
 
[PR]
トラックバックURL : https://rugnarok.exblog.jp/tb/17587701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2007-05-06 12:59 | でっかいもん倶楽部 | Trackback

アーカイブ


by かみ