KLX125 ケモの準備

 
書類仕事も終わったし、週末、晴れたらケモノ道へゆこう。

そんな願いが届いたのか、どうやら今週末は晴れの予想。

なので久しぶりにKLXのカバーを外し、メンテナンスしてやる。



「つっても、仕舞う前にひととおりメンテしたし、やることねーんだよなぁ」



なんて思いながらカバーをはずしてみたら。

e0086244_12574304.jpg
フツーに右のミラーが壊れてたので、とりあえずエリック牧場にあったミラーを付ける。

それから、チェーンを交換したばかりで初期伸びが出てたので、チェーン調整。

どの口が「やることない」とか言ってんだって話だ。



e0086244_12574347.jpg
最近、KLXのメンテナンスは、できるだけ車載工具のみでやるようにしている。

牧場の大きくて使いやすい工具なら作業は早いんだが、出先でバイクをいじる練習をするためだ。

俺はバカで不器用だから、練習してないことはできないんだよね。



ま、基本的にオフ車は、自走できないほど壊れることはめったにないから、念のためって感じだけど。



チェーン調整のほか、各部の注油を終えて、さて、これで準備万端……と思ったら。

「マジか、フロントチューブずれてんじゃん」

e0086244_12574454.jpg
前回エアを落として走ったため、黄色線のようにチューブがズレてバルブが斜めってる。

このまま無理するとチューブが裂けてしまうので、元に戻してやらなくちゃならない。

フロントもビードストッパー入れなくちゃダメかなぁ(´・ω・`)



e0086244_12574426.jpg
エアを抜いてビードを落とし、タイアごとずらしてチューブの位置を適正にする。

俺の場合、それほどハードに走るわけじゃないので、フロントのビードストッパーは要らないと思ったんだが。

頻発するようなら、入れなくちゃならないかも知れないね。



色々めんどくさくなるから、入れたくないんだけどなぁ(´・ω・`)



e0086244_12574548.jpg
今度こそ、準備が整ったので。

今週末、房総までケモランしに行ってくる。

土曜の半日仕事が終わってから出て、いつものD山U駐車場で一泊し、翌朝、山の中だ。



e0086244_12574528.jpg
そんな感じで。


 

[PR]
# by noreturnrydeen | 2017-06-09 13:19 | メンテナンス・カスタム | Trackback

XB12X オイル交換の合間に

 
「ちとギアの入りが悪い気がするな」

そう思って確認してみると、前回のオイル交換から結構たってた。

なのでいつものAZを買おうとすると、同じ銘柄で10w-50が出てたので、そっちを買ってみる。



んで、本日の昼休み、交換前にオイルをあっためるため、エンジンをかけ。

「あ、そうだ。このヒマにアレやろう」

こないだエリック牧場(整骨院ウラのパーツ置き場)で見っけたものを引っ張り出す。

e0086244_17453238.jpg
むかーし買い込んだ、透明ブルーのXB-S用バイザー。

一度、シルバーに塗装したので、けっこう汚れてる。

適当にペーパーをかけ、表面を水で洗ったら。



e0086244_17453307.jpg
あまってた迷彩マスキングテープを貼り付けて。



e0086244_17453426.jpg
クリアを吹く。かみさん得意の超絶テキトーペインティング。

ちなみに迷彩以外のテープでやると、めっちゃひどいことになるのでお勧めしない。

ああそうさ、もちろんチャレンジして失敗したのさ(・∀・)



e0086244_19031079.jpg
つわけで前にやったタンクカバーと合わせ、シティカモのカウルが完成。

つってもしばらく付ける予定はないので、このままエリック牧場(室内版)に仕舞っておく。

そのうち気が向いたら、ロンツ―の前あたりにでも交換しようかな。



なんつってるうちにエンジンも暖まったので。



カウルを仕舞って、オイル交換に取り掛かる。
e0086244_17453430.jpg
今回はプライマリオイルとエンジンオイル、両方とも交換する。

本来は違うオイルを使うんだけど、俺はめんどくさいので両方とも普通のエンジンオイル

もう何年かこれでやって来てるけど、トラブルはないので俺的には問題ない。



この状態でオイルが抜けきるまで待ってから。

e0086244_17454438.jpg
リアスタンドを外して車体を後ろ下がりにし、プライマリの残りを抜く。

リアサスだけ長く、ケツのカチ上がった、破綻しまくりのディメンションなんで、こうしないと抜けないのだ。

ちとメンドーだけど、このイカれたディメンションが気に入ってるからしょうがない。



オイル交換が終わったら、ちと赤さびの出てる部分があったので。

e0086244_17454480.jpg
いつもの様にレノバスプレーで黒さびへ転換。



e0086244_17454571.jpg
エキパイ周りは熱が高いので時々やってやる必要はあるが、ほかの部分は黒さびに転換してからサビの進む気配がない

ノリで買うことが多い俺の買い物の中では、まあ成功した部類じゃないだろうか。

自分のバイクはピカピカじゃないと嫌だって人には、もちろん向かないけどね(・∀・)



e0086244_17454532.jpg
つわけで、お久しぶりの昼休みメンテナンス。

やってるうちに汗をかいて、「ああ、夏が近いんだな」って実感したよ。

も少ししたら、いつもの「上半身裸でメンテ」な季節がやってくるねwww

e0086244_17455079.jpg
そんな感じで。



 




[PR]
# by noreturnrydeen | 2017-06-06 20:46 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
そろそろ限界になったので、ブレーキパッドを交換しよう。

そう思って新しいパッドを手に、エリック牧場(職場ウラ)へ。

XBシリーズのキャリパーは、フロントホイールを外した方が作業しやすい。

e0086244_12412990.jpg
大した手間でもないので、ホイールを外してみると、ベアリングの動きが渋い

こないだリアも交換したし、ついでだからベアリングも交換してやろう。

ここを手抜くと、あとのしっぺ返しがハンパなく、結局、早めに交換した方が安くつく。



e0086244_12413049.jpg
いつも通りディスク側から新しいベアリングを入れ、カラーを入れてから反対側を打ち込む。

ベアリング交換が終わってようやく、当初の目的であるブレーキパッド交換だ。

車体からキャリパーを外して、パッドピンを抜き、古いパッドを取り外す。



e0086244_12413007.jpg
いつも洗浄した後の写真なので、今回は洗浄する前の写真を撮ってみた。

こびりついたピッチをブレーキクリーナとウエスで、しこしこ洗う。

ピストンを傷つけないよう、慌てずのんびり考え事なんかしながら作業。



e0086244_12413148.jpg
洗い終わったら、みがいたシムと一緒に、新しいパッドを組み込んでやる。

熱の大きい場所なので、ネジに使うのはカッパーコンパウンド。

それ以外の可動部分は、最近お気に入りのシルコリングリスを塗る。



あとは元通りに組んでやるだけなのだが、気を付けるのはアクスルシャフトの締め方。

XBはアクスルにカラーがなく、ねじ込み具合で位置決めをするので、普通の単車よりナーバス。

締め付けトルクとか関係なく、ブレーキディスクのセンターを見ながら閉める。



あくまで、「俺の場合は」だけどね。真似してなんかあっても知らないよ?(・∀・)

e0086244_12413231.jpg
矢印がキャリパーの合わせ目なので、そことディスクのセンターをあわせるようにアクスルを閉める。

センターが出たらアクスルには触らず、フォーク下部にあるアクスル固定用ボルトを閉めこんで固定。

レースとか新品とかだとまた違うのかもしれないけど、俺はこれでやってる。



頻発してたフロント周りのトラブルが激減したので、まあ、とんでもなく間違ってはいないだろう。



そんな感じで。


 

[PR]
# by noreturnrydeen | 2017-04-27 20:34 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
土曜の仕事が終わり、秩父へ向かって走り出す。

e0086244_18224010.jpg
途中で雨が降ってきた。防水ジャケットを着て、寒さに震えながら走る。



e0086244_18224015.jpg
国道140号と299号の交差点にある精肉店、「ひつじや」さんに到着。



e0086244_18224104.jpg
安くてうまい肉が並んでいるなか、生ラムとミックスホルモンを500グラムづつ購入。



いつもの河原に到着すると、すでにろろちゃん、eisukeさん、うわばん、タツヤ、TKさんが来ている。

e0086244_18224130.jpg
TKさんが乗ってきたNSRに、テンションを上げてしまうマイトガイ。



e0086244_18230599.jpg
タツヤとTKさん。TKさんは翌日早くからツーリングのため呑めないが、ちょっと顔を出してくれた。



e0086244_18230603.jpg
やがて茨城から、よしなし先生が到着。



e0086244_18230604.jpg
テントを張ったら、さっそく生ラムを調理する。味付けはひつじやで買ったラムのたれ。



e0086244_18230696.jpg
もやしを生ラムのたれで野菜炒め。肉の方は焼き上がったものをレタスに包んで食う。旨い。



e0086244_18232957.jpg
最後の参加者、しきが到着。ハヤブサ、今回はどうにか車検を通したようだ。前後してTKさんが帰ってゆく。



e0086244_18232931.jpg
軍用ポンチョを着るeisukeさん。この日の河原は冷たい風が吹き、体感温度はかなり低め。



e0086244_18233004.jpg
くっそ寒いけど、ひと月ぶりの山賊宴会に、よしなし先生も満足げな笑顔。



e0086244_18233036.jpg
しきはソロストーブ、うわばんは七輪と、ネイチャーな火器が多くなってきた山賊。音が静かだしね。



e0086244_18235592.jpg
本日のろろちゃんは、ズブロッカ。みんなに配って、みんなを壊す(・∀・)



e0086244_18235518.jpg
うわばんは沖縄料理。さすがに秩父の寒さは、彼にさえ上着を着せる。



e0086244_18235569.jpg
原住民のタツヤが真っ先に、寒さを耐えきれずたき火を始める。ま、自分で持ってきたマキだしね。



e0086244_18235588.jpg
あまりの炎に、「ポンチョが溶ける!」と叫びながら脱出するeisukeさん。雨には強いけど火には弱いPVC。



e0086244_18241713.jpg
単体なら1マンくらいなのに、結局、装備をひっくるめて原付一台分くらいかかったハイキャパを撃つろろちゃん。



e0086244_18241763.jpg
ハイキャパを撃ってる先生&ろろちゃんのうしろで、レタスをほおばるマイトガイ。レタス旨めぇ(・∀・)



e0086244_18241732.jpg
ターゲットが物足りなくなって、タツヤのハマーを狙いに行くろろちゃんと、それを追いかけるタツヤ。



e0086244_18241805.jpg
撃たれる前に無事、ろろちゃんを捕獲して戻ってくる。



e0086244_18244271.jpg
それでも乱射を続けるろろちゃんと、タブレットでSNSに書き込むうわばん。「好き勝手」は山賊の基本スタイル。



e0086244_18244331.jpg
好きなものを好きなように料理して、好きな時、好きなように食う。



e0086244_18244302.jpg
目の前に並べた「パーティ盛」と、肩にかけた布から、「ローマ人」と呼ばれはじめるタツヤ。ローマ人に謝れwww



e0086244_18244381.jpg
さんざん撃ちまくって満足し、放心してるろろちゃん。後ろの俺はたぶん、食い終わった食器をぬぐってるところ。



e0086244_18250756.jpg
ネギを焼きながら、うわばんの電子タバコを味見するしき。スタイル的に、こっちの方がローマ人っぽいかもね。



e0086244_18250742.jpg
太陽が傾いて、寒さがさらに増してくる。この段階で俺は、かなりポンチョが欲しくなっていた(・∀・)



e0086244_18250772.jpg
全景。もちろんとても楽しいんだけど、いつも通りっちゃいつも通りなので、特筆すべきこともなく。



e0086244_18250784.jpg
なんつってたら、雨が降ってきた。「あと1分でやむよ」というろろちゃんの予言も空(むな)しく、降り続く。



e0086244_18253294.jpg
それぞれが自分のテントにこもる中、あきらめきれずに立ち尽くす、俺とタツヤ。



e0086244_18253277.jpg
eisukeさんにポンチョを借りた俺は、雨の中でも快適。タツヤの装備は、俺の帽子とエマージェンシーブラケット。



e0086244_18253260.jpg
いつのまにかローマ人からホームレスへ華麗に変身したタツヤ。

やがて、雨がいったん収束し、みんながテントから這い出して来る。

二次会が始まって呑んだくれる中、ズブロッカやワイン、梅酒をちゃんぽんしてぶっ壊れる、かみさん。



e0086244_18253290.jpg
泥酔してカラみだすタチの悪いおっさんと、絡まれて困惑するかわいそうなタツヤ。



e0086244_18255410.jpg
さらに被害は肉体的なものへとエスカレートし、すっかり災難なタツヤ。

そのうちまた雨が強くなり、夜もだいぶん更けてきた。

お休みを言い合ったら、それぞれテントの中に潜り込む。



e0086244_18255450.jpg
秩父の河原は、ようやく静けさを取り戻した。






e0086244_18255482.jpg
あくる朝、まったりと起きだす山賊の面々。俺はまだ、夢……つーかテントの中。



e0086244_18255582.jpg
ろろちゃんがステッカーの貼りカスを、ユリシーズに張り付ける。俺は気づかず、このまま家まで帰った。



e0086244_18261509.jpg
ズブロッカにやられて二日酔いに苦しむタツヤ。昨晩は俺に絡まれ、翌朝は二日酔いと、ハードな展開。



e0086244_18261562.jpg
ようやく起きてくる、軽い二日酔いのマイトガイ。美しく光り輝くレタスは、家に帰ってから美味しくいただいた。



e0086244_18261632.jpg
のんびり撤収したり、一服したり、解散前のひとときを過ごす山賊たち。

準備ができたら挨拶して、皆それぞれ適当に走り出す。

独りで来て、独りで帰る、ソロツーリングが集まっただけ。そんな自己責任が山賊の真骨頂。



e0086244_18261650.jpg
前日と違ってスッキリと晴れた休日の朝、愛機を操りながら春の山間を抜けてゆく。



e0086244_18263542.jpg
秩父の山間部は春らしく色づいて、景色を眺めながら走るだけで気持ちがいい。



e0086244_18263578.jpg
いつの間にかできていたトンネルのおかげで、すこーしだけアクセスが良くなったかな?

混雑する県道15号を抜けて国道16号に出たら、いつものすり抜けタイム。

暖かくなったからか、だいぶん増えてきた単車たちと遊びながら、柏まで一気にすっ飛ばす。



走って、呑んで、寝て、走った。それだけの、でも、楽しかった休日の話。

e0086244_18263556.jpg
秩父山賊宴会 山賊スナップ/了


 




[PR]
# by noreturnrydeen | 2017-04-22 18:27 | エンカイ | Trackback

アーカイブ


by かみ