<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

朝、仕事へ向かいながらミラーの調子を見てみると。

うん、やっぱり間違いない。

ハンドガードマウントの方が、車線変更などでチラ見するとき楽だ。



つわけで、半日仕事がハネるなり、バイクいじりを始める。

このミラーマウント気に入ったから、ただ左をつけるだけじゃなく。

テキトーに付けてた右側もふくめて、しっかり取り付けよう。

e0086244_14593291.jpg

これが昨日やった、右側のテキトーマウント。

ガムテでガードの厚みを増やして、ねじで締め付けただけ。

これでも機能的に問題はないんだけど、せっかくだからガッチリとりつけたい。



e0086244_14594575.jpg

で、利用するのが、この取り付け穴。

5~6mmのねじが切ってあるので、ここに共締めする。

そのために、ミラー側のホルダー部分に、同じサイズの穴を開けてやる。



e0086244_14595467.jpg

ハンドドリルで位置を決め、6mmのドリルで穴を開けて。



e0086244_15039.jpg

取り付け完了。

ガタもなく、しっかりとマウントできた。



つわけで、全景。

e0086244_1501145.jpg

前から見たところ。

写真だと横に張り出してるっぽいけど、実際はガード内側ぎりぎりに入る。

これはまだ、ちゃんとミラーの調整してないからね。



e0086244_1502799.jpg

コクピット側から。

最終的なミラーの位置は至って普通で、かつ、若干前に出てる。

走りながら見るとき、ほとんど視線を動かさなくていいのがありがたい。



んで、大切な「山モード」だが。

e0086244_1504046.jpg

山にいったら、こんな感じで内側にたためる。

一見してわかるように、ほとんどジャマにならない。

なおかつ軽いので、ケモの時なんかは普通に無視できる。



e0086244_1505130.jpg

コクピット側。

ぱっと見、コケたとき割れそうだけど、本体まるごと、ハンドガードの内側なので平気。

つーか、これが割れるときはハンドガードが曲がったときだから、あきらめも付く。



てな感じで、「ちょっと面白く、かつ、使い勝手のいい」マウントが出来たから。

ミラー関係は、ひとまず終了。

これ以上、ミラーで何かやるとしたら……まあ、バックモニターくらいかなぁ(・∀・)



そんな感じで。



 
 
[PR]
by noreturnrydeen | 2014-12-27 15:20 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
 
防水と防寒、どちらにも優れてるんで、「漁師さん用」の上着で走ってるのだが。

モコモコなので、ソデがミラーに映りこんで見づらい。

それじゃあってんで、ミラーのマウントを変更したり、ミラーそのものを変えてみた。



右はノーマルなので、動かしようも無いから、とりあえず取っ払い。

左はマウントの位置と方向を変え、外側に出しやすくした。

e0086244_13574130.jpg

何が変わったか、きっと俺以外には判らないし、興味もないだろうけど。

んで、右は例の「トライアルミラー」を引っ張り出してきて。

前からやってみたかったマウントにしてみる。


e0086244_13575480.jpg

ハンドガードマウント。

最初はミラー部分だけ切り取って、ハンドガードに直接ネジ留めしてやろうかと思ったんだが。

使えなかったら悔しいので、とりあえず可逆的な方法で取り付けてみる。



e0086244_1358593.jpg

見た目はトンチンカンだが、まあ、視界は確保できた。

あとは走ってみて、右のミラーが大丈夫ならこのまま。

ダメなら、左と同じミラーを買ってきて取り付ける。



つわけで帰り道、テストがてら走ってみる。

とは言っても、トラミラーに期待はしてない。

どうせ振動でロクに見えないに決まってるのだ。



「ま、ネタでやってみただけだし、帰りにライコでミラー買って帰ろう」

そう思いながら走り出し、すぐにびっくりするマイトガイ。

なんでって、「めっちゃめちゃ見やすい」のだ。



位置が遠いから、小さい鏡面が気にならないくらい、広範囲を映す。

同じく遠いおかげで、視線移動が少なくてすむ。

50スピードを超えると、振動で多少見づらくなるが、充分許容範囲。



「なんだこれ、見やすいじゃねぇか。なんなら左もコレにしたいな」



そんな風にニヤけちゃうくらい、ハンドガードミラーは見やすかった。

とは言え、まだ昼間に使ってないので、明日の朝の通勤で試してみて。

大丈夫そうなら明日の午後、左もトラミラーのハンドガードマウントにしてやろう。



そんなかんじで(・∀・)



 
 
 
[PR]
by noreturnrydeen | 2014-12-26 13:57 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
 
結論から言うと、思いついたマウントはムリだった。

悪い人たちみたいに、リアフェンダーの中に入れようと思ったんだけど。

スペース的には、オフセットすればギリでいけるんだけど、あんまかっこよくなかった。



なので、フツーに取り付けることにする。

ただ、まるっきし昨日のままじゃなく、少し位置を変えた。

ステーを切って穴を開けなおし。

e0086244_13501658.jpg

ギリギリまで位置を後ろに下げて、ナンバーのカチ上げ量も多くした。



e0086244_13502474.jpg

これで、排気の直撃はほとんど避けられるはず。



e0086244_13503297.jpg

角度はきついけど、まあ、見えないわけじゃないからコレでよかろう。



e0086244_13504215.jpg

う~ん、やっぱナンバーは無い方がカッコいいね。

リュックサックナンバー、ステキだったなぁ(#∀#)

んで、ついでにユリシーズのナンバーにも。

e0086244_13505149.jpg

黒いナンバープレートホルダーを付ける。

こっちは別に、大騒ぎするほどの作業じゃない。

プレートホルダーの幅でウインカーが隠れたから、少し位置を変えただけ。



e0086244_13505942.jpg

難しくはないけど、あんま面白くないから、ナンバープレート関係はコレで終了。

なんかこう、もっとワクワクする単車いじりをしたいね。

ま、明日は雨っぽいからやれないけどね。



そんな感じで。


 
 
 
[PR]
by noreturnrydeen | 2014-12-19 19:31 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
 
KLXのナンバープレートがボロボロになった。

e0086244_13354939.jpg

オフ車のナンバーなんてのは、基本、ボロいもんだが、見た目の問題じゃなく。

放っておくと落っこちてきそうなので、さすがに養生してやろう。

つわけで、とりあえずナンバーを外し。



e0086244_1336262.jpg

ナイロンベルトでリュックの背中へ取り付ける。

これがまた実にステキで、バイクのリア周りがスッキリするし、これでずーっと走ってたいくらい。

リュックにナンバー灯とかプレートステーつけたら、怒られるかな(´・ω・`)



e0086244_13361536.jpg

何なら、このマウントも切り飛ばして、ユリシーズのも取っ払って。

リュックの背中、KLXとユリシーズ、二枚のナンバーを付けて走るとか、めっちゃステキ(・∀・)

とまあ、くだらない妄想してたら、ナンバープレートホルダーが着荷した。



e0086244_13362459.jpg

デイトナのお安いやつ。

でも、ナンバー自体がボロボロだから、ただ取り付けたんじゃ、また外れそう。

それなら、ホルダーとナンバーを接着してやろう。



e0086244_13363381.jpg

ナンバーがボコボコで、接着面がうまく確保できてないっぽい。

一応、簡単には外れないようにしたけど、コレはまた後で養生するかも。

屋外用の耐候両面テープとか、どこでも売ってるしね。



e0086244_13364439.jpg

マウント完了。

前回はフツーに付けてたせいで、排気ガスがナンバー直撃してたから。

今回は、少しスラントさせて、排気があんまり当たらないようにした。



e0086244_13365514.jpg

が、どうも気に入らない。

場所も、サイズも、マウントも、今ひとつの感が否めない。

明日、ユリシーズの方もプレートつけるから、そのときにもっかいやってみよう。



そんな感じで。



 
 
[PR]
by noreturnrydeen | 2014-12-18 13:37 | メンテナンス・カスタム | Trackback
 
 
昨夜、帰ろうとユリシーズに乗って、数分ほど走ったところ。

ふいに「ガラガラッ!」と音がして、同時に、イヤな振動がハンドルへ。
 
突然の異音と手ごたえに、「うっわ、ついにエンジンか?」とおびえながら停車。



とりあえず降りて、音のしたフロント付近をのぞき込みながら、原因を考える。



「タペット(の自動調整機構=ビューエルにはそういう無駄にメカニカルな装置がついてる)かなぁ?」



と思ったが、アイドリングでは音がしないから、ちがうっぽい。

なので、いったんエンジンを切り、道の隅っこへ移動させる。

その時、一瞬、「カシュッ」と前輪が引っかかったような気配。



「あ、ベアリングか?」



もしベアリングだとしたら、話は早い。

言ってもコイツは、かつて「ベアリングが逝ったまま、奈良から帰ってきた由緒ある機体だ。

さんざっぱら削れまくって、今さら「ヤラれる場所」はほとんど残ってない。



『いや、フォーク削れてたら、ホイールとのクリアランス、ぜってーおかしいだろ?』

『つーか、それじゃセンター出ねぇだろ?』

『バカじゃないの?』



などなど、素朴な疑問がわくだろうが、心配は要らない。

ビューエルXBは、アクスルとカラーが一体型になっていて、アクスルだけはまともなのに交換してある。

そのアクスルの構造上、フォークが多少削れてても、クリアランス(センター)がちゃんと出るのだ。



もちろん、ちゃんとしたフォークに交換する方が、いいに決まってるけどね(・∀・)



意を決してエンジンをかけ、ガラガラ言う音に首をすくめながら、ゆっくりと職場へ戻る。

「ベアリングだといいんだけど……エンジンだったら、泣くよなぁ」

ボヤきながらKLXに乗り換え、ユリシーズはエリック牧場(パーツ置き場)へ放置。



で、今日の昼休み、異音対策へと乗り出すマイトガイ。






作業内容はシンプルだ。

 ・原因をベアリングと(勝手に)決めて、ベアリングのチェック

 ・ベアリングが原因だった場合、勝利宣言と共にベアリングを交換

 ・ベアリングが原因じゃなかった場合、泣きながら異音の元を探す



つわけで、とりあえずホイールを外そう。

と、ジャッキアップしてキャリパーを外し、アクスルシャフトを回してる途中で。

ゴリゴリと「覚えのある手ごたえ」に、ニンマリと微笑む、かみさん45歳。



「お、どうやら正解だ。ベアリングだったみてぇだな」



つーか俺、けっこう長いことバイクいじってるけど。

ベアリングが逝ってるコトを「喜んだ」のは、コレが始めてかも(・∀・)

ま、できればもっとステキなことで喜びたいけど。

e0086244_13141254.jpg

ベアリングを引っこ抜いて、ホイール側の汚れをパークリで落とし。

今回はシリコングリスじゃなくて、ナスカルブを吹いてやった。

あとは元通り組み付けるだけ。



e0086244_13142442.jpg

ベアリングはフロントもリアも、常に買い置きしてある。つーかフロント2セットもあるのは何でだ?

新しいのをホイールに当てて、古いベアリングを重ねてプラハンで叩き込めば、交換は終わり。

ついでに、前後タイアのエアをチェック。

e0086244_13143353.jpg

いつも通り、規定値にしてやる。



最後に近所を試乗してみて、異音が消えたことを確認したら。

今回の「ガラガラ異音騒動」も、これにて閉幕。

エンジンとか「大物」じゃなくてよかった。



ま、強(し)いて言えば、「よかった、よかった」とKLXにカバーをかけてるとき。

e0086244_13144693.jpg

イキオイ余って「カバーを破いちゃった」のが、いちばん大きな出費かな?

ま、コレもそろそろ痛んでたから、ちょうどいい換え時だろう。

そんな感じで(・∀・)



 
 
[PR]
by noreturnrydeen | 2014-12-09 19:56 | メンテナンス・カスタム | Trackback

リスクコントロール

 
 
ここんとこ書類仕事が忙しく、当然、体調つーかリズムが悪い。

そういうネガな時ってのは、ナニやってもうまく行かなかったり、トラブったりするわけで。

経験上、こういうのは気持ちが上向きになるまで、無理しないのが得策だ。



そんでもストレス溜まって、水曜日に「ユリのシートの張替え」とかやってみたんだけど。

案の定、失敗とやり直しの連続で、ちょっとやる気が失せた。

なので、しばらく封印して、いずれまた暇なときにでも。



ま、シートつってもスペアの方だから、通勤にもツーリングにも影響ないけど。



んで、そんな精神状態だから、事故らないよう、先週からKLXで通勤してた。

e0086244_13403216.jpg

いやまあ、ちっちゃくたって事故れば、死ぬときは死ぬんだけど。

デカいのだと、ついつい飛ばしちゃうから、リスクを少しでも減らすようにね。

なお、上の写真は、先週、車両のいれかえをしたとき。



e0086244_1341454.jpg

走る前には、軽いメンテナンス。

つってもチェーンや可動部分への給油と、消耗品のチェックだけだ。

交換した翌日から、やたら雨ばかり降ってたから、「コレはこれで正解」だったようだ(前フリ)。






そんで本日、書類仕事もひと段落して、来週までは天気もいいらしい(前フリ2)。

ちょっと元気になってきたので、KLXを仕舞ってユリシーズを引っ張り出す。

残ってる「確定申告系の書類仕事」は、徹底的に見ない方向で(`・ω・´)



たった一週間で、チェーン周りが軽く錆びてたので、メンテナンス。

e0086244_12551334.jpg

ちなみにAZチェーンオイルはすでに無くなっている。

容器だけ使って、中身はカブやXR100で使った「エンジンオイルの残り」だ。

粘度が柔らかいぶんは、マメなメンテナンスでカバー(・∀・)



でも、チェーンオイルとして使うなら、ミッションオイルのが硬くていいかもね。

次のプライマリオイル交換は、70W‐90とかの硬いやつ入れてみようかな。

チェーンのためにプライマリの銘柄を決めるとか、本末転倒の感はあるけど。

e0086244_1255555.jpg

つわけで、一週間ぶりのユリシーズ。



「さーて今日の帰りは久しぶりに、バシっとすっ飛ばそうか」



なんてニコニコしてたら、さすが「驚異的な雨男」のかみさん45歳。

e0086244_13424029.jpg

バシっと雨、しかも土砂降ってきやがりんぐ(´・ω・`)

悔しいから、入れ替えしないでユリシーズ乗って帰ってきたけどね。

途中で二回くらい、派手にケツ振ったけどね。






明日の土曜は、房総からトモゾー&ばんちょさん+1が遊びに来る。

クルマで来るつーから一人は飲めないだろうけど、ま、当然、宴会になるだろう。

なので今からもう、日曜日の二日酔いは決定www



そんな感じの近況報告(・∀・)b
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by noreturnrydeen | 2014-12-05 20:34 | 雑記 | Trackback

アーカイブ


by かみ