<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

宴会まとめて

 

先週は、三連発で宴会してた。



まずは9日に、ちゃそ&タカシと宴会。

写真は撮ったけど、「晒さない」ってふたりに約束したからナシ。

タカシの持ってきてくれたベルギービールを呑みながらバカ話。



甘いのは全部ちゃそ行きにしたら、珍しくちょっと酔っ払ってた(´▽`)

日付の変わるあたりで、帰るちゃそをタカシに送らせ。

帰ってきたらハードロック&ハードリカーで絶好調。



しこたま呑んで、もちろん、翌日は二日酔い(´・Д・`)







11日、マルが遊びに来た。

e0086244_17585264.jpg

第二子が生まれた記念に、レブで肉を食う。


「なんでレブ?」

「子供と奥さんは?」

「嫁、まる子(長女)、生まれたての赤ん坊、みんな置いてきたの?」


なんてコトは聞いちゃいけない(`・ω・´)



e0086244_175972.jpg

ちなみに、マルは初レブ


>当日のレブログの記事<


来たのは栃木からで、秩父じゃないけどね。

とにかく、これでまたレブ信者がひとり増えたわけだ。

肉しか信じない(`・ω・´)







12日だったかな?

ナオミが、ナベの取っ手の使い方を間違ってるので指摘。

e0086244_17593778.jpg

取っ手はナベを持つもので、「ページを押さえる装置」ではない。

正直、ちょっと「カシコっ!」って思ったけど、もちろん言わない。

あとで俺もやってみたら、すげぇ便利だったけど言わない。



良い子はマネしちゃだめ。ごはんは真剣に食べましょう(`・ω・´)






14日は夕方、タツヤが遊びに来た。

>タツヤのブログ<

うわばんも来て、いつもどおり宴会してたら、ユウヒもやってきた。




e0086244_17595987.jpg

山盛りのごはんとともに。


「ちゃんとメシ食わないと彼女に怒られるんすよ」


なのに炊飯器にご飯がまるまる残ってんのがマズいってんで持参したのだ。

放っておくとあんまし飯を食わないのは、ナオミさんと同じだね。

あと、相方が夏バテに縁がないところも(`・ω・´)



鷹村さん、「食欲ない」ってどんな気持ちですか?(Ⓒはじめの一歩)



ユウヒも加えて、宴会はヒートアップ。

みんなでタツヤのクズっぷりに大笑いしながら、楽しく過ごす。

いや、ホントにダメ人間なんだぞ、タツヤって(´▽`)



やがてユウヒは彼女に呼ばれて帰り、俺らは誉(ほまれ)へ、ラーメン食いに。

e0086244_180166.jpg

店内で食券買ってるタツヤ。

知り合いじゃなかったら、危なくて写真なんか撮れないね。

特に、「あんな話」を聞いた後じゃ(´皿`)



e0086244_1802878.jpg

チャーシュー麺。

ノーマルで充分って判ってるのに、酔うとついついチャーシュー麺

そのあと「腹をさすりながら後悔する」ところまでで1ターン。



そんな俺とタツヤを尻目に。

うわばんはフツーにノーマル食ってた。

かしこいなアイツ。



食ったら夜の街へ繰り出……さず、おとなしく帰る。

e0086244_1805011.jpg

うわばん(奥)はクールに去るぜ(Ⓒスピードワゴン)。

タツヤ(手前)はとても幸せそう。

「ぎぼぢわりぃ」とか言ってたけど。




とまあ、なんだかんだ楽しい一週間だった。

みんな、また呑んだくれて遊ぼうね(´▽`)/


 
[PR]
by noreturnrydeen | 2013-07-19 20:26 | エンカイ | Trackback
 
 
山賊の朝は早い。

前日に呑んだくれて、普段より早寝するからだろう。

特によしなし先生は、ダッシュで潰れて早起きと言うのがデフォだ。

e0086244_16403872.jpg

なので朝っぱらから、こんな写真を撮ってたり。


e0086244_16545051.jpg

やがて、ろろちゃんも起き出し、宴会場の撤収が始まる。

ひとり、ろろちゃんの後ろで、ブルーのシュラフカバーに包まってるヤツは、まだ寝てるけど。



ああ、そうだ。

もちろん俺だ。

昨日、呑みすぎたんだ。



宴会場は、朝からカンカン照りに照らされて、ぐんぐん温度が上がってくる。

e0086244_16404286.jpg

ここらで、寝坊には一家言あるさすがの俺も、いいかげん寝てられなくなった。




e0086244_16404652.jpg

「暑ぢぃ~!」

とわめきながら、のそのそと起き上がる。

それから、例のアレを引っ張り出して、朝のみそ汁を作る。

e0086244_16551782.jpg

例のアレ。

生石灰と水を入れて、シェラカップで湯を沸かすヤツ。

正直、屋外だとあんまし元気がなかったので、これは要改良。




慣れた手順で、サクサクと撤収にはいる山賊の面々。

e0086244_16554379.jpg

左から、灰色熊、赤青熊、秩父マフィアのボス、そして下っ端(オカマ)

つってるけど、クルマ組はゴミをまとめて持ち帰ってくれたのだ。

ありがとね、タツヤ&ポポさん。



でも、ポポさんはアントワネットオカマ





昨日の夕方の曇天とは正反対に、今日はサワヤカな青空が姿を見せる。

もっとも、こっちは昨日の酒が暴れまわってて、サワヤカどころかドロ沼だったけど。

も、ホント酒やめた!

e0086244_16554843.jpg

つわけで俺も、気持ち悪いのと眠いのをこらえて、撤収作業。

ジリジリ照り付ける太陽に、夏のロングツーリングの朝を思い出す。

今年は八月と、いければ九月も走りたいな。





とまあ、みんなそれぞれ、撤収したりのんびりしたりしながら。

ゲラゲラ笑って再会を約したところで。

本日の呑んじゃうもん倶楽部<山賊宴会>も、無事に終了だ。

e0086244_16405291.jpg

ろろちゃん、よしなし。


e0086244_16405662.jpg

poitaさん。



e0086244_1641059.jpg

タツヤ、ポポさん、eisukeさん。

そして、TKさん、やよい、ピンキー、ポイジさん。

みんな楽しい時間をありがとう!



ちかいうち、また呑んだくれて大騒ぎしよう!








e0086244_1641982.jpg

こんな俺たちでよかったら。



タンクトップに直プロテクターで、みんなに挨拶したら。

e0086244_16411310.jpg

すでに灼熱と化してきた秩父の街中を、のんびりと走り出す。

関越をすっ飛ばしながら、連中の顔を思い出してはニヤニヤしつつ。

俺は柏へ向かって、ゴキゲンで駆け抜けたのだった。


e0086244_1641549.jpg

やっぱ、山賊宴会は最高だぜ(´▽`)b




秩父山賊宴会~アントワネットの災難~/了
文責/かみ
 
 
[PR]
by noreturnrydeen | 2013-07-07 16:39 | エンカイ | Trackback
 
 
poitaさんがB‐KINGを手放して、しばらくしたころの話だ。



「あのB‐KINGを買って、あのペイントのまま乗ってる人がいる」

それを聞いて驚き、そのひとのブログをチェックしに行ってみた。

そこで、ブログタイトルを見た瞬間、もう一回、驚かされる。



ぽいくる!!---poijiのミラクル大作戦---



ご存知だろうが、ウチ(marmalade spoon)のリンクでは、poitaさんのサイトを、

「poitaのミラクル大作戦」と表記している。

ブログタイトルが、しょっちゅう変るからだ。



出典はもちろん、「ポールのミラクル大作戦」である。知らねぇか。

ま、それはともかく。

このタイトルは、どう見てもそれを意識してるとしか思えない。



「この人はぜってー、ウチを読んでる



そう確信した俺は、「彼とはいずれ会うことになるだろう」と思っていた。

そしてこの日、それが実現したのである。

e0086244_16565523.jpg

例の変態バイクを囲んで、poitaさん&ポイジさんと談笑。

なお、俺のレポでは混乱を避けるため、ポイジさんをカタカナ表記させていただく。

poitaとpoijiじゃ、さすがに判りづらいからね(´▽`)




ちょっと話して、「やっぱ面白れぇオトコだ」と判ったら。

元来、人見知りしないうえに、思いっクソ酒も入ってる俺は。

e0086244_16362252.jpg

あっと言う間に、この状態。

ま、単車乗りってのは、楽でいいよね。



e0086244_16362691.jpg

かつての愛機と、今の愛器を並べて眺める、poitaさん。

胸中に広がるのは、哀愁か、はたまた胸焼けか。

最初こそ「ねーわ」つってた赤青も、最近は、どうとも思わなくなってきた。



人間の業とは言え、慣れってのは怖いねぇ。




つわけで、ポイジさんをpoitaイスへ座らせたら、宴会の続きだ。

e0086244_16363257.jpg

いろんなことを聞いたはずなんだが、酔っ払ってたので、だいぶん忘れた。

基本的に俺の記憶は、女の子にしか働かないシステムで動いてるのだ。

ま、どうせこの人とはまた会うだろうから、そん時にでも聞こう(ちゃんと覚えましょう)。



そんな盛り上がりはフルシカトで。

e0086244_16361826.jpg

ピンキーはpoitaさんの作った肉料理を食ってる。

肉料理つーか肉だな、コレは。



そして、同じ秩父人のタツヤはといえば。

e0086244_16363735.jpg

ロシアンマフィア相手に、拳銃を密売する商談の真っ最中。

つーか、後ろのポポさんが、雑巾もって掃除してる下っ端にしか見えねぇ。

秩父マフィアの丁稚奉公、きっと大変だろうなぁ(´▽`)




密売の相談が、うまく行ったのか行かなかったのか。

e0086244_1636479.jpg

タツヤとピンキーのふたりは、銃を手にとって怪しげな相談を続けている。

たぶん、eisukeさんは法外な値段で取引させられたことだろう。

いずれ、ロシア(群馬領)vs秩父の抗争が、勃発するかも知れない。




一方、かみ、poita、ポイジの三人は、バイク談義に花を咲かせる。

e0086244_16364150.jpg

ポイジさんは帰る予定だから呑めない。

なので、poitaさんがガンガン飯を食わせてゆく。

その横で他の連中が、「え? 帰るの? マジで?」などとイジメを慣行。



ポイジさん、仕事を途中ですっ飛ばしてきたつってんのに、ひどい仕打ちである。

つっても山賊に来ちゃうような人だから、覚悟はしてただろうけど。

今、面白ければ何でもいい、つーのが山賊流なのだ。



だから、思いついた瞬間、相手のメイワクなぞカンケーなしでやらかす。



「寝てんな、よしなし!」

e0086244_16365843.jpg

よしなし先生も、いいメイワクだ。

それでも起きてきて、この先も写真を撮っててくれたからね。

ありがとね、よしなし。





とまあ、大騒ぎしてるうちに、夜もすっかり深くなり。

e0086244_1637637.jpg

ポイジさんは明日の仕事のために、BKにまたがって帰っていった。

これからの山賊にも、ぜひ、顔を出して欲しいものだ。

ま、放っといても来るか(´▽`)




ここらでカンペキに、マッタリモードへ移行した山賊宴会。

e0086244_16371052.jpg

タツヤとピンキーは、俺のジンを見つけると、よこせよこせと騒ぐ。

こっちもいいだけ呑んで撃沈寸前なので、どうせそうは呑めないから。

タツヤの差し出したデカいカップに、たっぷりジンを注ぎ込んでやる。



翌日、タツヤは二日酔いで、思いっきり死んでた。





てな調子でバカやってるうちに、そろそろ限界がやってくる。

e0086244_16375165.jpg

シューティング大会、ヘリコプター、アントワネット、やよいとピンキー、ポイジさん。

そして、忘れちゃいけない、『おーがの誕生日会』と。

色々あって大笑いした山賊宴会も、どうやらお開きの時間だ。



結局、姿を見せてくれたホタルに嬌声を上げつつ。

秩父の夜は騒々しく更けていった。



NEXT (LAST) FILE



 
[PR]
by noreturnrydeen | 2013-07-06 16:34 | エンカイ | Trackback
 
 
あたりはすっかり暗くなり。

さすがにバタバタせず、おとなしく座って呑んでると。

秩父宴会では常連、やよい&ピンキーが仕事帰りに顔を出した。

e0086244_16335673.jpg

左がやよいで、真ん中がピンキー、イチバン右のろろちゃんと、乙女三人(´▽`)



e0086244_1634113.jpg

やよいは用事があるから、ちょっとの顔出し。

ピンキーはガッチリ呑んだくれてから、お母さんのお迎えで帰る手はず。

ちなみに後ろでフラフラしてんのは俺。ナニやってたかは、覚えてねぇ。



するとろろちゃんが、カメラを取り出す。

「せっかくだから、おーがちゃんに動画を撮ってあげよう」

それを聞いて、黙ってられるわけがない

e0086244_1634558.jpg

すかさず、両手に花を演出して、動画に映るマイトガイ。

きっと後日おーがの元へ、素晴らしい動画が送られるだろう(´皿`)





陽が暮れても、山賊の騒ぎは収まる気配さえなく。

e0086244_16341279.jpg

ポポさん、eisukeさん、poitaさんあたりは、またも食い物を作り始める。


e0086244_16341732.jpg

やよいとピンキーも、なにやらすっかり山賊に溶け込んでいる。


e0086244_1634218.jpg

eisukeさんが、何かを焼き上げたようだ。



だが、こちらではすでに、次の事態が勃発していた。

ろろちゃんが、電話を取り出したのだ。

もちろん、かける先なんて決まってる。



「あ、もしもし、おーがさん? 誕生日おめでとう!」

e0086244_16342685.jpg

お次は、当然のように、俺だ。

そこから電話をみんなにまわし、おーがの誕生日を祝う。

当の本人は、500キロ彼方で歯軋りしてるんだけど。

e0086244_16343290.jpg

タツヤあたりで一周し、会ったことない、やよいやピンキーまで巻き込んで。

おーがの奥歯をすり減らす音が聞こえてきそうなイキオイ。

その間にろろちゃんが、みんなで参加の「おめでとうビデオレター」を撮影。



いやー、DVDが本当に楽しみだよ。

な、おーが?




バースデーイベントがひと段落したところで。

e0086244_16343774.jpg

ピンキーのお母さんがやってくる。

食い物だの酒だのを買ってきてくれたらしい。

いいお母さんだが、ピンキーを甘やかしすぎだと思うな、俺は(´▽`)




酔っ払って、ふと空を眺めると、満天の星が輝いてる。

e0086244_16344214.jpg

「気持ちいいなぁ。やっぱコレだよなぁ……あ! ホタルだ! ホタルがいたぞ!」

「なに言ってんの、かみさん。ホタルなんか、いるわけないじゃん!

「ホントだって! 見たんだって! ホタル飛んでたよ!」



だれひとり、信じちゃくれねぇ(´・ω・`)





やがて、やよいが帰ってゆき。

それを見送ったあと、eisukeさんが買い出しに行くという。



「え? 呑んでるじゃないすか」

「呑んでたのは、コレだよ」

なんとノンアルコールのドリンクだった。

e0086244_16344792.jpg

んで、eisukeさんが買い出しへいった隙に。

poitaさんが、彼のコットを検証する。

e0086244_16345112.jpg

耐荷重なんキロだったっけな。

ま、とりあえずギリギリであることだけは間違いない。




いつもどおり呑んで食って笑って。

e0086244_1635112.jpg

残ったピンキーは、まだ全然元気で、poitaさんやポポさんから食い物をもらい

俺はすでに、ビールや缶チューハイをやっつけて、ジンへと移行している。

当然、ベロベロだ。



そして、その横では。

e0086244_16351333.jpg

よしなし先生が、いったん寝オチ

「宴もどうやら、落ち着いてきたかなぁ」

思った矢先、eisukeさんから電話が入る。




「面白い人を捕獲したから、つれてく」




どうやら、買い出し先で誰かを捕まえたようだ。

ワクワクしながら待っていると、やがて、PCXに先導されたバイクが一台。

近づいて見えるようになってきた瞬間。



俺とpoitaさんは爆笑した。



「ぎゃはははっ! ポイジさんじゃねぇか!」

e0086244_16351836.jpg

やってきたのは、poitaさんのかつての愛機、赤青B‐KINGを買った変人

ポイジさんだった。



NEXT FILE



 
[PR]
by noreturnrydeen | 2013-07-06 16:32 | エンカイ | Trackback
 
 
日差しがかげり、涼しい風が吹いてきた。

気持ちよくなってきたなぁと、なんとなく空を眺めると。



「うぉ! なんだあれ? 気持ち悪りぃ!」

e0086244_16321185.jpg

今にも何か生まれてきそうな、ボコボコの雲が垂れ込めてる。



「うおぉ! おっぱいじゃん! おっぱい雲じゃん!」

「ウロコ雲じゃないのかなぁ」

「いや、どう見てもおっぱいだろあれ」



秩父の河原で、おっぱいおっぱいと叫ぶおっさんたち。


かと思えば、武甲山を眺めながら。

e0086244_16321568.jpg

「あれなんて山?」

「ああ、秩父ピラミッドだよ、有名じゃん


寡聞にして初耳だが、ふもとにスフィンクスでも居るのだろうか。





とまあ、いい具合に出来上がってきた山賊ども。

e0086244_16321915.jpg

左から、ろろちゃん、俺、poitaさん


e0086244_16322323.jpg

同じく左から、eisukeさん、ポポさん、タツヤ。

これに撮影者のよしなしを加えた、七人の侍、もとい、七人のおっさん



昼間っから、河原でしこたま呑んで、いいだけ酔っ払い。

e0086244_1632281.jpg

ノリノリでバカ全開!

これぞ、山賊宴会である(`・ω・´)




poitaさんのイスに、同じく巨体を誇るeisukeさんが、興味を持つ。

耐荷重100kgオーバーの言葉に、よころんで座ったeisukeさん。

e0086244_16323240.jpg

キッチリお約束をかまして、爆笑を誘う。

脚部の前後幅が少ないから、デカいひとだと安定が悪いらしい。

そしてそのまま、山賊恒例の、装備チェック&インプレッション大会

e0086244_16323981.jpg

仕舞い寸法、重量、耐荷重など、どれも一長一短がある。

ま、だから悩ましく、選ぶのも楽しいんだが。






と、poitaさんが流木を拾ってきた。

何をするのかと思えば、どうやらボウガンの的にするらしい。

そこで俺もパチンコを取り出して。

e0086244_16324483.jpg

的を設置してるpoitaさんのケツを狙う。

いや、もちろん実際は弾なんてもってないけど。



e0086244_16325025.jpg

クロスボウで流木を狙うpoitaさん。



e0086244_16325458.jpg

もはやわざととしか思えない、ポポさんのオカマ撃ち。



そして俺は、いつも狙われてる茨城の動物たちの気持ちを代弁して。

e0086244_16325980.jpg

よしなしを狙ってみた。

カメラ越しに、ものすげぇ目で睨まれて、おしっこちょっと出た(´・ω・`)





シューティング大会を横目に、ろろちゃんが料理を作りはじめた。

e0086244_1633389.jpg

かに風味のオムレツ。

相変わらず、作ってる画はアレなのに、すげぇいい香りがたちこめる。

e0086244_16331067.jpg

ろろちゃんの料理に群がる、飢えた山賊たち。

いや、絶対、間違いなく、飢えてるわきゃねぇんだけど。

むしろ腹いっぱいのはずなんだけど。




食って呑んで笑って、大満足な、千葉と群馬の大熊ふたり。

e0086244_16331526.jpg

がんばらないベアーズ。



ここらで、よううやく陽が落ちてきて。

e0086244_1633193.jpg

ポポさんのランタンに火が入った。

そしてもちろん。

山賊宴会は、ココからが本番だ。



NEXT FLLE



 
[PR]
by noreturnrydeen | 2013-07-06 16:30 | エンカイ | Trackback
 
 
poitaさんが取り出したのはクロスボウ、銃の形をした弓矢だった。

前回、しきが持ってきた、パチンコに反応したのだろう。

まったく、精神構造が、カンペキにガキだとしか言いようがない。



ま、そういう俺も、パチンコ持ってきてたんだけど(´▽`)





すると、クロスボウに過剰反応した、秩父の武器商人タツヤ。

拳銃を放り投げて、poitaさんからクロスボウを取り上げる。


【動画】弓矢とタツヤ(42秒)


とりあえずボウガンを堪能できたようで、ご満悦で帰って来てた。





さて、呑みだして十数分で、すでに宴もたけなわとなってくる。

e0086244_16302045.jpg

ろろちゃんも楽しそうだが。

それに輪を掛けて楽しく、エンジンかかっちゃったマイトガイ。



ポポさんの「インディ帽」を取り上げてかぶり、

e0086244_16302416.jpg

ビシっとポージング。

すると、ろろちゃんやよしなし先生から、爆笑とともにオーダーが入った。



「ぎゃはははっ! かみさん、ジュリーじゃん!



ま、これをオーダーと取るかは疑問の向きもあるだろう。

しかし、山賊宴会とはエンターテインである(初耳です)。

であるなら、応えなくちゃんらんだろう。





「ジュリーつーと、こんな感じか?」
e0086244_16302855.jpg

沢田さんごめんなさい。本当にごめんなさい。もうしません。





沢田研二へ全力で謝っていると、救急車がやってくる。

e0086244_16303617.jpg

「ほら、タツヤ。お迎えが来たぞ!」

どうもこれから、ここで演習があり、ヘリコプターが飛んでくるらしい。

何年か前の消防団といい、秩父は気合入ってるなあと思ってると、ろろちゃん。



「秩父は、医者がいないからね。捻挫とか盲腸でも、ヘリが飛ぶんだ」

「ぎゃはははっ! マジか! すげぇ秩父!」



バカ言って笑ってると。

トイレに行ってたらしいポポさんが、走りながら帰ってきたのだが……

その走り姿がもう、ハンパなくオカマ。

e0086244_16304263.jpg

本人がマジな顔してるもんだから、余計におかしくて、おかしくて。


【動画】ポポさんのオカマ走り(10秒:含ヤラセ)


さすがキャンプリーダー、観客を沸かすったらない(´▽`)






ポポさんをイジって遊んでると、ヘリコプターが飛んできた。

e0086244_16304654.jpg

動画撮影をする、かみさん43歳。




e0086244_16305073.jpg

その背中をボウガンで狙う、秩父の武器商人。

ホント、秩父で気を抜くと、生死に関わるから、みんな気をつけろ。


【動画】ヘリコプター着陸(18秒)



e0086244_16305533.jpg

やっぱカッコいいね、ヘリ。男心をガッチリキャッチされる。



んで、同じくキャッチされた面々。

e0086244_16305971.jpg

ヘリ騒ぎが落ち着き、車座に戻って宴会の続きをしていると。

酔っ払ったポポさんのライブが始まった。



ヘリコプター欲しいなぁ」

「ぎゃはははっ! でたよ、ナニ言ってんだあんた!」

「えー、だってさー欲しいじゃんやっぱ。幾らくらいするのかなぁ」

「1000万くれぇじゃねーすか?」

「かみさん、それじゃ全然足りないよ! 億だよ、億!」



それを聞いたポポさん、いい具合に酔っ払った顔で。



「えー! 高いなぁ。じゃあ飛行機にしようかなぁ」

「なんだよ、その『パンがなければ、お菓子を食べれば』みたいな『じゃあ』はっ!」

「ぎゃはははっ! マリーアントワネットか!」



これでポポさんの呼称が、インディからアントワネットにシフトした。

ま、本当はこんなコト言ってないらしいけどね、アントワネット。





ゲラゲラ笑ってガンガン呑んだくれてると。

ストトトト……

e0086244_163166.jpg

音に振り向いて、「誰だ?」と確認すると。



前橋のグリズリーが、ろろちゃん並みにお気楽な恰好でやってきた。

e0086244_16311190.jpg

最近やけにお気に入りのPCXに、キャンプ道具をしこたま積んである。



「ははははっ! あのひと、『今日は顔を出すだけ』つってなかった?」

「泊まる気マンマンじゃん!」



やってきたeisukeさん、さっそくテントを組み立ててゆく。

e0086244_1631161.jpg

今日は、最初から絶好調のポポさん。

「ポポさんがいると助かるなぁ」と、タツヤが笑いながら言う。

確かに、イジメの矛先が、タツヤからポポさんに移行するからね。




と、横を見て吹き出したマイトガイ。

「ちょ、みんな見ろ! 石を枕にして寝てるぞ、このひと!」



e0086244_1631209.jpg

『流れに口漱(くちすす)ぎ、石に枕す』を、地でいってるpoitaさん。

疲れてるところ持ってきて、呑んだくれて笑えば、そら眠くもなる。

ま、だからって、起こさないよう静かにするようなヤツは、ひとりもいないんだが。





そのうちpoitaさんも起きてきて、ひと段落。

e0086244_16312567.jpg

見慣れた光景の中、いつものバカ話と酒のひととき。



e0086244_16313083.jpg

この笑顔を見れば、細かい説明は要らないだろう。

こればっかりは、何度やっても楽しいのだ。



NEXT FILE


 
[PR]
by noreturnrydeen | 2013-07-06 16:29 | エンカイ | Trackback
 
 
月イチ野宴は、ココロのごはん。
 
てなわけで毎度おなじみ山賊宴会をしに、秩父へ向かう。

今回は、「おーがの誕生祝」つー名目だが、ま、基本的にはイッコも関係ない。



本人、三重の彼方にいて不参加だし(´▽`)

e0086244_16283228.jpg

天気はドッピーカンの快晴。

むしろ照りすぎ。

ちょっとイラっとくるほど暑いが、まあ夏が来た証拠だ。



30度を楽々オーバー、体感35~40度のアスファルトロードをつっぱしれ!



れない。

明らかにパワーが出てない

空冷ビッグツインには厳しい季節がやってきたなぁ。



それでも160スピード(1/2時速)くれぇですっ飛ばし、花園で降りて140号へ。

下道に入ると、さらに暑さが俺と愛機を焼く。

「こらぁ、どっかで休まないとマジでヤラれっかなぁ」とへこみつつ。



トンネルへ入った瞬間。

e0086244_16283635.jpg

「うおぉぉぉっ! すーずしー!」


いきしなしエアコン全開、もしくは冷蔵庫レベルの涼しさに、思わず大声をあげる。

秩父の偉大さを知ったよ、素晴らしきかな秩父。

ド田舎とか、山ばっかりとか、タンクトップとか、タツヤとか言ってごめんね秩父。




トンネルの冷気で生き返り、あとは影森までイッキに。

途中のスーパーで、酒とつまみを買い込んだら、いつものヘリポートへ。

e0086244_16284075.jpg

現場にはすでに、タツヤとポポさんが到着していた。

もちろんふたりとも、秩父の正装、タンクトップだ。



タツヤはすでに出来上がってるのか、

e0086244_16284576.jpg

イキナリ銃を抜いてニヤニヤと笑っている。

どう見てもキチガイだが、秩父では一般的な光景だ(さっき感謝したのを忘れてます)。



さっそく、荷物を解(ほど)いて準備していると。

poitaさん、TKさん、よしなし、ろろちゃん、次々とダメ人間が集まってくる。


【動画】poitaさん、TKさん、ろろちゃんの到着(30秒)


よしなしの動画は撮り忘れた、ごめん(´・ω・`)






俺には、こないだから気になってて、ちょっと比べたいことがあった。

なので、TKさんのユリシーズへ近づいてゆく。

なにって、フロントカウルのスラント具合を知りたかったのだ。



俺のユリシーズは、カウルを色々と換えられるように、XB12Sのブラケットをつけている。

当然、ユリシーズのノーマルカウルは着かないので、カウルに穴を開け強引に装着してある。

それがノーマルのブラケットより寝ている気がするので、比べたかったのだ。

e0086244_2145087.jpg

手前のTKさんユリと比べると、やはり、俺の方がいくぶんスラントしている。

だから、風当たりがノーマルブラケットより強いのだ。

ま、高速向きではあるから、文句はないけど。




poitaさんと、赤青キカイダーペイントのロケットスリー。

e0086244_1628533.jpg

下に投げ捨ててあるのは、poitaさんお手製の赤青スイングトップ。



もちろん、俺の心を捉えたのは、スイングトップのぶっちがいカラーより、

「このデカい男がコレを、縫い針でチクチクやってた」

と言う事実だった。

背中を丸めて縫ってる姿が浮かんできちゃって、もう(´▽`)




よしなし先生と、R1200GS。

e0086244_1629048.jpg

誰もに指摘されながら、頑(かたく)なに交換しようとしないスクリーンが今日も美しい。

そして、これも毎度のコトながら、ココの写真の80%以上は先生の撮影

いつもありがとう、先生!




狂気の天才ろろちゃんは、今日も元気にKDX125で参戦。

e0086244_1629460.jpg

「気軽なお散歩に出た、MAD MAXの悪者」っぽいイキフンで、到着するなり。

「あぢーよー! エアコンあるところ行こうよー!」

と悲鳴をあげてた。何しに来たんだキミは。





みんな、手馴れた調子で、宴会の準備を進めてゆく。
e0086244_1629894.jpg

ちなみに後ろのクルマ二台が、タツヤとポポさんの。

ま、俺はクルマにビタイチ興味がないから、なんつー車種かは知らん。

ポポさんのが、「バカじゃねぇの?」ってくらい、いい値段するってのは聞いた。




TKさんは、ダメ成分が感染(うつ)らないよう、ダメ人間たちと距離を置いている。

e0086244_16291377.jpg

んじゃなくて、普通につぶやくか、写真撮ってるか、してるだけ。

一日ツーリングに行ってから顔を出してくれたTKさんは、泊まらないから準備がないのだ。



んで、準備が終わったら、TKさんやタツヤとバカ話。

e0086244_16291735.jpg

タツ 「前から見ると、同じバイクに見えるんですけどねぇ」

かみ 「年式が違うから、けっこう違うんだぞ」

タツ 「そう言うコトじゃないような……」

TK 「ははははっ!」



e0086244_16292244.jpg

左から、ろろKDX、よしGS、TKユリに、俺のユリと、すべてがオフロードモデル。

異論反論は、いっさい受け付けないし、もう一度言う。

すべてが、オフロードモデル(`・ω・´)





そろそろ、みんなの準備も出来たようだ。

e0086244_1629308.jpg

ダメ人間たちが、どっかりと腰掛けて、酒宴をはじめると。



TKさんは、帰宅する。

e0086244_1629367.jpg

一日走り倒してるのに、わざわざ顔を出してくださって、ありがとうございました!

こんだ、ゆっくり呑(や)れるといいですね(´▽`)/



そんな感じで、昼日中の宴会が始まったわけだが。

まだロクすっぽ呑んでもなけりゃ、酔っ払ってもいないって言うのに。

ひとりの男が、不穏な動きをし始める。

e0086244_16294084.jpg

房総の黄色熊、あらため、赤青熊。

poitaさんが、何かを取り出して、組み立て始めた。



NEXT FILE


 
 
[PR]
by noreturnrydeen | 2013-07-06 15:48 | エンカイ | Trackback

アーカイブ


by かみ