カブ110(JA10)ナックルガード取り付け

 
箱を付けた段階で自分でも、おそらくやるだろうとは思っていた。

カブの定番と言えば、「箱」「シールド」そして「ハンドガード」だろう。

いわゆる「カブ三種の神器」だ(出典を明確にしましょう)。



つーかまぁ2000円かそこらだし、とりあえず付けとけってなトコだ。

んで買ったのが、いわゆる大型ハンドガードってやつ。

大久保製作所のナックルガードホワイトという製品だ。

e0086244_11262857.jpg
それが今朝になって着荷したので、ニコニコで受け取り梱包をあけると。

無地だと思ってたナックルガードに、なにやら商品名が刻印されてる。

そう、ステッカーとかプリントじゃなく、成形段階でばっちり刻まれてる。



e0086244_11262952.jpg
「ウィンディーてwwwww 泉優二かwwwww」

朝っぱらからキレのあるツッコミ(ただし40代以上に限る)を決めたところで。

早速、取り付け作業に入るマイトガイ。



ああ、ちなみに泉優二さんってのは、バイクレース小説の大家で故人だ。

ウィンディーはそのデビュー作で、世界GPに挑戦するプライベーターの話。

レース活動の困難さや人間関係の難しさを、深く考えさせられる名作だ。



個人的には、「走りに悩んでる主人公が友人とのツーリングで……」ってシーンが好き。



閑話休題。



作業自体は14mmのオープンエンド二本でできる簡単なお仕事。

ただ、ミラーを外すのに、気を付けないといけないポイントがあって。

JA10からのカブつーか、その辺の年代のホンダ車ミラーは……



本体が左右とも正ネジでアダプターは左右とも逆ネジ



ってところ。



なんでこんなワケの分からん仕様なんだと思ったら、法律のせいらしい。

何年からだか忘れたけど、「コケたら緩む仕様にしろ」って法律ができたんだと。

つまり左にコケれば本体から、右ならアダプターからユルむってことだ。



頭いいんだか悪いんだか(´・ω・`)



つわけで、取り付け完了。
e0086244_11262918.jpg
これはJA07までのカブ用だったみたいで、取付穴が小さかったり、車体にちょっと当たったりする。

ちゃんと付けたきゃ、多少の加工か工夫がいるね。

俺はメンドーだから、強引につけちゃったけど(・∀・)



e0086244_11262970.jpg
なお、さすがの世界戦略車、ネジ径は原付用8mmじゃなく、一般的な10mmになってた。

先述したように本体側は左右とも正ネジだから、そこらで売ってるミラーは大概つけられる。

いや、俺は別にミラー交換する気ないけど。



そんな感じで。



 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/26065310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2017-09-23 11:53 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ