XB12X バッテリー交換

 
夏ツーリングでトラブったビューエルさん。

戻ってきてすぐ、バッテリーをチェックした。

e0086244_15085119.jpg
取り外して。



e0086244_15085253.jpg
電圧を計ると、7.86ボルト



e0086244_15085258.jpg
おそらく死んでるとは思うんだけど、試しに充電してやる。



e0086244_15085396.jpg
24時間後に計測してみると、9.17ボルト

「ああ、こりゃさすがにもうだめだな」ってんで、このバッテリーはあきらめる。

ちなみにエリック牧場(パーツ置き場)で放置してた別のバッテリも死んでた。



なので後日、新しいバッテリーを購入。

それが本日、到着した。

e0086244_15091284.jpg
最初は台湾ユアサあたりにしようと思ってたんだが。

同じ6000円くらいで、ハーレィ用ってのが出てたので試しに購入してみた。

「スーパーナット ハーレー専用AGMバッテリー」ってやつね。



e0086244_15091256.jpg
ポイントは、バッテリー端子が本体とツライチなところ。

ここが普通のバッテリーみたいに内側にあると、端子の取り付けにカラーが必要になるのだ。

乗ってる人は判るだろうし、乗ってない人には要らない知識だから、詳しくは書かないけど。



e0086244_15091334.jpg
バッテリー液注入済みの製品なので、計ってみると12.63ボルト出てた。

補充電した方がいいんだろうなぁと思いつつ、メンドーなのでそのまま使う。

んで、サクサク取り付けて、さあ、キーオンしようかってところで………



とんでもないコトに気付いちゃった、かみさん47歳。



これ、バッテリ端子のプラマイが逆じゃんか!

e0086244_15091284.jpg
ビューエルつーかハーレィの純正だと、この写真でプラスが右に来なくちゃいけないのだ。

このままとりつけても、もちろん100パー動かない。

むしろアチコチに不具合が出る。



それも、俺の苦手な電気的トラブルだ(`・ω・´)キリッ



軽く呆然としつつ、バッテリーを見つめる47歳。

それからガッカリしつつバッテリーを外し、どうにかならんもんかと考える。

バッテリーケーブルが短いので、どうかなりそうには見えないんだけど……



「いやまて、これ、行けんじゃね?」



マイナスのケーブルが、車体のすぐ近くにボルトマウントされてる。

これならもしかして、と思いつつ、とりあえずマイナスケーブルを外してみる。

すると、どうやら、どうにかできそうだ。

e0086244_15091348.jpg
外したマイナスケーブルの赤い矢印の部分を、黄色い矢印のボルトに移設して共締め。

プラスケーブルの方は長いので、取り回しに問題はなさそう。

思いついたらやってみるのが、かみさん47歳の真骨頂。



ケーブルを移設して、なんとかプラスマイナスを入れ替えたら。

e0086244_15091315.jpg
端子をペーパー掛けしたり、接点復帰剤を塗ったりして準備を整え。







どうやら、無事にエンジンがかかって、アイドリングも安定してる。

e0086244_15091463.jpg
アイドリングで14.0ボルト出てるので、オルタやジェネも大丈夫そう。

そのまま近所を試乗してみると、失火やトラブルもなく、走ってこれた。

大きく溜息をついて、喜びをかみしめるマイトガイ。



e0086244_15091470.jpg
それから、久しぶりに顔を「まろやかフェイス」にもどして。

しかし、まだまだやることがあるので、ユリシーズはもとの位置へ仕舞おう。

ブレーキのエア抜きとか、リザーバタンクとか、オイル交換とか。



なにより……



e0086244_15091486.jpg
もう少し、カブに飽きるまでね(・∀・)



そんな感じで。


 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/26033718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2017-09-08 16:06 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ