XB12X プラグ交換とスロットルボディ清掃

 
こないだのキャンプ帰り、雨の中めっちゃ不機嫌だったビューエルさん。

おそらくプラグだろうってんで、交換してやることにする。

むしむしとクソ暑い昼休み、汗だらだらになりながら作業開始。



プラグ交換のめんどくささには定評のある、ビューエルXBシリーズ。

まずは、それでもマシなフロントバンクから交換しよう。

プラグレンチが入らないので、オープンエンドでちまちまと少しづつ回し。

e0086244_13384593.jpg
「うっわ、真っ白やんけ」とため息交じりで、新しいプラグと交換する。

また、ちまちまと少しずつ締めて、プラグキャップを差し込んだら。

お次は鬼門、リアバンクのプラグ交換だ(´・ω・`)。



相変わらず、作業性なんぞコレっぱかしも考えられてない、クソ狭いスキマから。

フレキシブルタイプのプラグレンチを差し込んで、プラグを緩め。

エリック牧場(パーツ置き場)に寝てる、耐油ホースを取り出す。

e0086244_13384655.jpg
指が入らないので、こうやってプラグを外すのだ。

もちろん、取り付けの時にもこれを使って、逆の手順で閉めこみ、最後にプラグレンチで増し締め。

ようやく交換が終わったら、こんだスロットルボディを掃除する。



e0086244_13384772.jpg
キレイになったら、元通りに組み付けて。

エンジンをかけてみると、アイドリングはどうやら安定してる。

書類仕事があったのでしばらく放置してた懸案も、どうにか解決したようだ。



で、終わるわけないのが、マーマレードクオリティ(´・ω・`)



夜、すっかりマジ降りしてる雨の中、家に帰ろうとエンジンをかける。



きゅるるる、ぼうん! どどっ、どどどっ、どどっ、どどど……ぱすん。

あれ?

きゅるる、ぼうん! どどどっ、どどどっ、どっどっどっ……ぱすん。






e0086244_10350404.jpg


アクセルをあおって無理に走り出すと、まあ、さすがに二発とも生きてはいるようだ。

だが、アイドリングが安定せず、あおってないと止まってしまう。

がっかりしてても仕方ないので、走りながら原因を考える。



「晴れてたら大丈夫で、雨だとダメ……プラグコードが劣化してるんかな」



まあ、この手のトラブルは一個イッコ原因をツブしてくしかないわけで。

とりあえず、プラグコードとイグニッションコイルをオークションで落とした。

着荷したら交換してみて、ダメならその次の原因探しだ。



久しぶりのトラブル、メンドーは面倒なんだけど。

不思議だよね、なんか妙に安心するつーか、お里の空気を吸った感じ。

やっかいな相棒に、やっかいな調教をされたもんだ(・∀・)



そんな感じで。


 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/25891891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2017-07-04 13:39 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ