XB12X フロントブレーキパッド&ベアリング交換

 
そろそろ限界になったので、ブレーキパッドを交換しよう。

そう思って新しいパッドを手に、エリック牧場(職場ウラ)へ。

XBシリーズのキャリパーは、フロントホイールを外した方が作業しやすい。

e0086244_12412990.jpg
大した手間でもないので、ホイールを外してみると、ベアリングの動きが渋い

こないだリアも交換したし、ついでだからベアリングも交換してやろう。

ここを手抜くと、あとのしっぺ返しがハンパなく、結局、早めに交換した方が安くつく。



e0086244_12413049.jpg
いつも通りディスク側から新しいベアリングを入れ、カラーを入れてから反対側を打ち込む。

ベアリング交換が終わってようやく、当初の目的であるブレーキパッド交換だ。

車体からキャリパーを外して、パッドピンを抜き、古いパッドを取り外す。



e0086244_12413007.jpg
いつも洗浄した後の写真なので、今回は洗浄する前の写真を撮ってみた。

こびりついたピッチをブレーキクリーナとウエスで、しこしこ洗う。

ピストンを傷つけないよう、慌てずのんびり考え事なんかしながら作業。



e0086244_12413148.jpg
洗い終わったら、みがいたシムと一緒に、新しいパッドを組み込んでやる。

熱の大きい場所なので、ネジに使うのはカッパーコンパウンド。

それ以外の可動部分は、最近お気に入りのシルコリングリスを塗る。



あとは元通りに組んでやるだけなのだが、気を付けるのはアクスルシャフトの締め方。

XBはアクスルにカラーがなく、ねじ込み具合で位置決めをするので、普通の単車よりナーバス。

締め付けトルクとか関係なく、ブレーキディスクのセンターを見ながら閉める。



あくまで、「俺の場合は」だけどね。真似してなんかあっても知らないよ?(・∀・)

e0086244_12413231.jpg
矢印がキャリパーの合わせ目なので、そことディスクのセンターをあわせるようにアクスルを閉める。

センターが出たらアクスルには触らず、フォーク下部にあるアクスル固定用ボルトを閉めこんで固定。

レースとか新品とかだとまた違うのかもしれないけど、俺はこれでやってる。



頻発してたフロント周りのトラブルが激減したので、まあ、とんでもなく間違ってはいないだろう。



そんな感じで。


 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/25728204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2017-04-27 20:34 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ