XB12X キーシリンダー清掃

 
ちょっと前から、キーオンでの挙動がおかしくなっていた。

完全にON側だと通電しなくて、そこから少しキーを戻すとONになるのだ。

「キーシリンダー汚れてんだろうなぁ」思いつつ、放ってたのだが。



最近、いよいよおかしくなって、走ってる最中にエンジンが止まるようになった。



仕方ないので重い腰を上げ、キーシリンダーの掃除をすることに。

つわけで仕事がハネた午後一時、作業用の服に着替えてエリック牧場へ。

ライト上のカウルを外し、キーシリンダーを取り外す。



e0086244_14554398.jpg
全体に砂とゴミだらけで、まずこれがもうダメ。

「オイル系の潤滑材は使ってないんだけどなぁ」

ため息をつきながら、右側の接点部分をばらしてゆくのだが。

これがまたカチっとハマってて、外すのにえらい難儀した。



e0086244_14554456.jpg
キャップが外れたところ。

右側のクリーム色の部分も、同じような作りになってて、なかなか外れない。

これの専用工具があるなら、ちょっと買っちゃおうかなって思うくらい(´・ω・`)



e0086244_14554423.jpg
何とかバラして接点部分を確認すると、やはり錆びて緑青(ろくしょう)が浮いている。

これじゃあ通電しないのも無理ないだろう。

サンドペーパーやヤスリ、パーツクリーナーを駆使して洗浄開始。



e0086244_14554437.jpg
この作業自体は、特に難しいこともなく、無事、きれいになった。

あとは元通り組み付けてやれば終わり……なのだが、そう簡単にはゆかない。

なんでって作業してるのが、かみさん47歳だからだ(`・ω・´)キリッ



組み上がったところで、機体に取り付ける前の通電テストしてみると。

e0086244_14554527.jpg
うん、「OFF」と「LOCK」のちょうど中間でONになっちゃダメだろ。ダメ、絶対(´・ω・`)

「シルシ付けときゃよかった」などとボヤきながら、また四苦八苦してバラし。

ON・OFFの位置関係を確認しながら、なんとか組み上げ、もう一度テストしてみる。



e0086244_14554587.jpg
今度はどうにか、ONの位置でライトが点灯した(・∀・)

つわけで、「らしい」ミスはあったものの、無事、キーシリンダー清掃を終えた。

他にも気になってるところはあるんだけど、口にすると言霊でトラブりそうなので。



かみは黙ったままクールに去るぜ(`・ω・´)キリッ



そんな感じで。



 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/25642547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2017-03-25 15:20 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ