角淵山賊 ~その甘やかな空間~

 
三月のキャンプというのは、確定申告が終わった後なので、いつも以上に心が浮き立つ。

e0086244_21100655.jpg
フェンダーを外してすっきりした愛機に荷物を積んで、向かう先は群馬県の玉村町。

おなじみ角淵キャンプ場へ、山賊宴会をやりにゆく。

柏から県道7号で北上し、関宿あたりから国道354号に乗れば、あとは一本道。



ただ、強風で車体がいいだけ煽られ、すり抜けがちょっとしんどかった。



玉村町にあるビヨンセの親戚みたいなスーパーで、夕飯つーかツマミの買い物したら。

寒風が吹きすさぶキャンプ場に、無事到着。

すでにダチどもは集合していて、思わず顔がほころぶかみさん47歳。

e0086244_21100748.jpg
この笑顔である(・∀・)



今回はおひざ元だけに、朝から準備万端のeisukeさん。

e0086244_21100703.jpg
登場数回で早くも彼の代名詞となった、大型テントが設営してある。

そしてこの日は風が強く、体感温度がめちゃめちゃ寒かった。

当然、ぬくぬくのテント内に集まる、ぬるま湯な山賊たち。



e0086244_21100762.jpg
左からpoitaさんうわばん&ユキちゃん。すっかりリラックスムード(・∀・)



e0086244_21102870.jpg
ジャケットやインナーシューズとおそろいの帽子を買ったろろちゃん



e0086244_21110857.jpg
角淵の主eisukeさんに、いつも写真を撮ってくれるカメラマンよしなし先生

以上に俺を加えた7人が今日の宴会メンバー。

そしてもちろん、eisukeさんはすでに、いろいろと料理を始めている。

e0086244_21102972.jpg
「なにそれ、絶対ウマいじゃないすか!」

なんつって騒いでたら、eisukeさんの妹分、たむちさんが顔を出してくれた。

小さい子がいるので、ちょっと顔出しだけなのが残念だけど、差し入れにお酒をいただく。

e0086244_21102932.jpg
すごくアクティブなひとだから、そのうち子供ごと宴会に参加するようになるかもね(・∀・)



e0086244_21102946.jpg
このイタリアンな料理、eisukeさんが名前を教えてくれたんだが、そこですかさずろろちゃんが、

「それは群馬の方言で、意味は……」

とか言い出して爆笑してたので、料理名、忘れちゃった(´・ω・`)



e0086244_21105171.jpg
ちょっと寒くなってきたと、poitaさんが鬼神を着てきたんだが。

そのタイミングでテントの入り口を閉めちゃったので、暑くて難儀することになるwww

と、お色直しをしてきたpoitaさん。

e0086244_21105289.jpg
ろろちゃんにアルファ米の赤飯をもらって食べてた。

お湯をいれるだけで、ちゃんとモチモチしたもち米になるので、味見した人はみんな感動してた。

俺は食ったことあったので、そのぶん酒を呑んだ(文の前後が繋がってません)。



e0086244_21105283.jpg
エイスケさんの鍋にやたらとカレー粉を入れたがるろろちゃん。

そのうちテント内にあるすべての食い物にカレー粉をかけろと恐ろしい要求を突きつける。

んでまた、うわばんあたりがキャンプ荷物の中にカレー粉を常備してて、話がややこしくなったり。




バカ話と大笑いの山賊宴会は、本日も絶好調( ・∀・)



e0086244_21105273.jpg
たむちさんにもらったモンゴルのウォッカ。

これが薫り高くて味わいもよく、ズブロッカの上位互換みたいな旨いウォッカだったので。

かみさん、絶好調の大酔っ払い(´・ω・`)



e0086244_21110807.jpg
むしろ予定調和とばかりに、マッハで出来上がる。



e0086244_21110966.jpg
あんまし旨いので、みんなにも回し呑みしてもらった。

「えー、ウォッカ? あんまり好きじゃないんだよなぁ」

なーんて言ってたみんなが、ヒトクチ呑むなり「あ、旨い」。



ウォッカの呑みづらさが全くないのには、ホントに驚いた。



e0086244_21111183.jpg
三回目くらいの参加になるユキちゃんも、だいぶん山賊に馴れてきたようだ。

婚活合コンの話とか、俺らが100パー知らない話を色々と聞かせてくれて面白かった。

とりあえず、おっさんたちには想像もつかない世界とか、考え方があるんだなぁと驚いたよ( ・∀・)



e0086244_21112971.jpg
poitaさん謹製、シュウェップスウォッカ(ウォッカのシュウェップス割り)を泣きながら呑む、哀しみのマイトガイ。

いや、本来グレープフルーツとウォッカは相性がいいはずなんだけどね。

これは明らかに、お互いのダメなところを強調し合う、実に残念な関係だったよ(´・ω・`)



e0086244_21113050.jpg
そんなこんなで、そろそろ魂が抜けかけてる47歳。



e0086244_21113085.jpg
でも、eisukeさんの作る「おっ切り込み」には食いついて。



e0086244_21113096.jpg
意地汚くガツガツと食べる。



e0086244_21114985.jpg
そしてそのeisukeさんに乗っかる、めんどくさい酔っぱらい。

本人はひとっつも覚えてないからタチが悪い(´・ω・`)

まあ、今に始まったこっちゃないけど。



e0086244_21115058.jpg
ろろちゃんも穏やかな表情のまま、ビシッと泥酔中。

傍若無人に暴れる俺を優しく見守ってる風だけど、このときの記憶はすでにないwww

大して変わらない見た目のまま、いつの間にか全速力で泥酔してたりするのが、彼の恐ろしいところ。



そんな感じで、宴は遅くまで続いた……らしいよ、ひとっつも知らんけど(´・ω・`)






開けて翌朝、思ったほど二日酔いもなく、気持ちよく目覚める。

e0086244_21115054.jpg
左から、ろろテネレ、ポイB6、先生GS、かみシーズ。



e0086244_21115040.jpg
ろろちゃんは今回も、eisukeさんテント内に居候。

この先、eisukeさんの参加するキャンプに、彼がテントを持ってくる日はあるのだろうか?

何なら「いつの間にかeisukeさん家に住み込んでて」も、俺はきっと驚かない( ・∀・)



つわけで、みんなそれぞれ撤収作業をし終えたら。

e0086244_21120439.jpg
次回の山賊まで、暫しのお別れを。

花粉に悩まされる季節になってきたけど。

次は桜でも眺めながら、またバカ話して笑いたいね。

e0086244_21120464.jpg
角淵山賊 ~その甘やかな空間~/了


 


[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/25599309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2017-03-11 21:09 | エンカイ | Trackback

アーカイブ


by かみ