XB12X 非論理的で不合理な、でも大切な

 
毎年、この時期になると、旅に出たくなる。

それはもちろん、旅心がどうとかではなく、軛(くびき)から解き放たれるから。

そう、確定申告で押さえつけられた反動なのだ。



で、旅の相棒ユリシーズに、なにかしら手を入れたくなるのだが。

現状、愛機はパーフェクト状態なので、やることがない。

でも、旅に出るために何かしら行動したい。



という、まことに論理的でも合理的でもない理由で、サスの交換をする。

e0086244_17361733.jpg
オフロード寄りの、エキサイティングだけど頭のおかしいディメンションから。

前後XB12Sの足回りにフレームだけワイドフレームという、むしろ安定志向のディメンションへ。

足つきがかなり良くなり、リアへのトラクションがめっちゃ掛けやすくなる。



e0086244_17362683.jpg
感覚的には、元が「前輪に乗って曲がった後、後輪が付いてくる」って乗り味なのに対し。

「両輪が地面に吸い付いて、リアに乗って曲がってく」感じの、安定感のあるセット。

速い遅いで言ったら、間違いなくこっちが速いってか本スジのセット



たった数センチリアが下がっただけで、別の単車みたいな挙動を見せる愛機に満足したら。



明日、二日酔いじゃなかったら、ちょっと走りに行こうかな。

午前中、治療に来てたゴーと、近いうち「ロードバイクで林道」ツーリング行く約束もしたし。

とにかく、山でケモもサーキットでバトルも素敵だけど、俺はやっぱり旅に出るのが好きだな。



ジャックダニエルを呑みながら、早く暖かくなることを祈りつつ。


 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/25439282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2017-02-25 17:58 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ