XB12X & KLX125 電圧計とケモの後始末

 
発注してあった電圧計が着荷したので、昨日の午後、取り付けをした。

んで、取り付けに必要な工具とか用意してたら、失くなってた電圧計が普通に見つかった。

やはり、「新しいのを買うと見つかる法則」は、今も健在だったようだ(´・ω・`)

e0086244_21505419.jpg
左が新しい電圧計で、右が見つかった電圧計。

ご覧のように一回り小さいのを買ったので、今回はこっちを取り付ける。

デカい方はスペアか、いずれKLXにでも……要らねぇかwww



e0086244_21505409.jpg
配線は元のを使えばいいので、すぐに取り付け終了。

ブルーの文字が明るくなったメータに映えて、思ったよりいい感じだった。

数値の方はテスターとかでちゃんと確認はしてないけど、キーオンで12V、エンジンかけて14Vだったから大丈夫そう。



やっぱ電圧計があると、ちょっと安心感が出るね(・∀・)






それが終わったら、今度はケモでぶっ壊れたKLXの修理。

e0086244_21505579.jpg
左右のミラー左のハンドガードが無くなってるので、それをとりあえずしのげる感じに。

つってもハンドガードはエガワさんに拾ってもらってたので、それを付け直すだけ。

ミラーはさすがにもうトライアルミラーのスペアはないので、牧場にあるのをテキトーに。



で、それより先に、ケモの時すーっと鬱陶しかった、クラッチの調整をする。

今までつけてたパワーレバーは、軽くなる代わりにストロークが短い

キレが悪いのはそのせいだと思うので、重くてもストロークの長い純正に戻す。

e0086244_21505589.jpg
が、純正レバーがめっちゃ長くてハンドガードの中に納まらない。

仕方ないので、レバーをカットして収まるようにした。

折れてるようにしか見えないので見た目は悪いが、まあ、その辺は仕方あるまい。



気持ちよく走れる方が大事だからね(・∀・)



e0086244_21505681.jpg
あとは、激安の軽量プラスチックミラーを取り付けて、とりあえず完了。

とは言え見づらいし見た目も好きじゃないんで、これはそのうち別のミラーに変更する。

つーかすでに発注済み(・∀・)



e0086244_21505688.jpg
あとは曲がったペダル類をチカラ技で元に戻す。ブレーキペダルは力を入れやすいから楽。



e0086244_21505793.jpg
シフトペダルは無理に力を入れるとシフトドラムに悪影響がありそうだから、も少し慎重に。

まともに乗れるようになったところで、最後に、オフロードあとの恒例。

高圧洗浄機で洗車してやるため、よく行く洗車場へ向かう。



e0086244_21505792.jpg
フェンダーの裏からエンジン周りまで、いいだけこびりついた泥を洗い落としたら、作業終了。

これで、次回のケモランの準備が整ったので。

今週末、またD山にケモしに行ってくる。



今度はしきとふたりなので、いろいろと不安は尽きないんだけどwww

ま、ケガだけしないようにしつつ、また泥だらけになってくるよ。

そんな感じで。



 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/25242275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2017-01-26 22:13 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ