XB12X グリップ位置変更と、ちょっとした戯言

 
前回の山賊宴会を風で休んだため、今回はめっちゃ楽しみにしてるようで。

一週間前から準備したり、ラックやバッグの補修改造をして、それでもまだ落ち着かない。

昼休みになるとエリック牧場(職場ウラのパーツ&バイク置き場)へ出て、注油やチェックなど、ちょこまかやってる。



そんな今朝、ずいぶん前に頼んでおいたものが、ようやく届いた。

e0086244_20462240.jpg
カメラ用の1/4インチ固定ネジだ。

ご存じのように、ビューエルに多用されてるインチネジは、このサイズが多い。

んで、これをどこに使うかってーと。



e0086244_20462321.jpg
この部分にある、ライトケースの固定ネジとして使うのである。

元々フォークが短いのと、白いフェンダーのせいで、普通のトルクスレンチでアクセスするのが面倒なのだ。

一応、平べったいT27レンチも持ってはいるんだが、直接、手で回せるなら、それに越したことはない。



e0086244_20462373.jpg
こんな感じで普通のトルクスと交換してやるだけの簡単なお仕事。

これでライトの光軸調整が、ぐっと楽になった。




それから、ちょっと思いついたので、グリップの位置を外側へ動かしてみる。

e0086244_20462403.jpg
俺以外の人には、きっとひとっつも分からない変化だろうが、左右それぞれ30mmくらい外側に広がった。

ブレーキ&クラッチレバーの位置は、ほとんど動かしてないから、隙間の幅でなんとなくわかるだろうか。

んで、なんでこんなことをしたかっつーと。



そのぶん、ハンドルを持つ位置がワイドになり、かつ近くなるから。



ポジション的により小型車っぽく、あるいはオフ車っぽくなった。

実はここのところ、毎日の通勤で「前乗り」を練習をしてて、その一環なのである。

んじゃ、なんで前乗りの練習をしてるかつーと。



こいつでもっとオフロードを走ろうと思ってるから。



ビューエルは、毎日の通勤を楽しみにしてるほど走るのが楽しく、俺とビューエルだけで完結してしまうくらいだ。

そのためここ最近、つーか調べたらかれこれ3年ほど、誰かと追いかけっこするようなツーリングに行ってない。

それはそれで満足してるからいいんだが、それとは別に。



ひとりで走ることが多くなると、自然と興味は「速さ」より「コントロール」の方へ移るわけで。



家で見る動画も、公道バトルやサーキットランから、アドベンチャー系の動画ばかりにシフトした。

もともとユリシーズを買ったのも、こういう動画の影響だったわけで、ある意味、原点回帰だ。

もちろんロードをすっ飛ばすのも好きだから、それをやめる気はない。



けれど、やっぱりコイツに荷物を積んで、舗装されてない道をもっと走ってみたい。

ロードオフロードを問わず、日本中の未踏の道を走ってみたいのだ。

そのための前乗り練習であり、そのためのオフロード練習なのだ。



話がそれた。全然、「メンテナンス・カスタム」の話じゃないねwww



つわけでグリップの位置に満足したら、最後は、動かしたせいで緩んだスイッチ類の固定。

e0086244_20462562.jpg
サンデーメカニックなら基本にして、プロは絶対やらないテープ巻き固定(・∀・)

とまあ、はやる気持ちをバイクいじりでごまかしつつ、ようやく週末を迎えたので。

明日の午後は、角淵キャンプ場で山賊宴会やってくる。



そんな週末で。



 


[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/24737904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2016-10-21 21:28 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ