KLX125 ライト周りの交換

 

ユリシーズが車検に出て不在なので、久しぶりにKLXをいじる。

ここんとこ陽が短く、帰り道が暗いので、ライトバルブを例のLEDに交換しよう。

ついでにライト周りをばらして、軽く掃除してやろう。

e0086244_20514995.jpg
つわけで久しぶりにライト周りを外し。



e0086244_20514991.jpg
さらにカラ割りまでして、中の汚れを取った。

んで、ついでだから「新しい感じで中のライトを固定しよう」と、ステー的なものを探してエリック牧場を掘る。

すると、掘っくりかえした手に、KLXの純正ライトがぶつかった。



「ふむ……久しぶりに、ノーマルの顔に戻してみようかな」



思っちゃったら仕方ないので、今までの作業を全部ムダにしつつ、ノーマル顔を取り付ける。

e0086244_20514944.jpg
もちろんバルブは前方ファン型のLEDだ。

「ライト自体はカッコいいんだけどなぁ。どうにも頭のカタチがなぁ」

ぶつぶつ言いながらも、純正だけにキチっと取り付けできるのは気持ちいい。



e0086244_20515068.jpg
暗くなってから走ってみると、さすがに純正。

光量、配光とも充分で、めっちゃ見やすく、走りやすくなった。

気持ちいいんだけど、頭の形が気に入らないので、なんだか悔しい。



まあ、せっかく付けたので、顔はもう少しこのままで行こうと思う。

つっても、気に入らないと愛せないので、また近いうちに何かすると思うけど。

とりあえず、そんな感じで。


 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/24660060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2016-09-15 21:05 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ