XB12X 車検のための一週間

 
 
まずは9月2日、金曜日の話。



そろそろ車検なので、いろいろとやらなきゃいけないのだが。

この日は名古屋からおじぞうくんが遊びに来て、M君とみんなでレブへ肉を食いに行く。

なので昼寝の時間を確保しておくため、とりあえずエアクリとスロットルボディだけやった。

e0086244_12594151.jpg
フィルタースポンジを引っ張り出して中性洗剤で洗う。

乾いてからオイルを塗る人もいるけど、俺は基本、このままつける。

それで6万キロ、吸気系のトラブルはないから、まあ、平気だろう(・∀・)



フィルターを乾かしてる間に、スロットルボディの清掃。

e0086244_12595169.jpg
写真はもう、終わってエアクリーナボックスの下を付けちゃってるけど。

新しくおろしたきれいなウエスが、一発でこれだけ汚くなる。

何度も言ってるけど、インジェクション車の経年劣化的なアイドリングの不安定には、これがイチバン効く。



びっくりするくらいアイドリングが安定するから、何かする前にやってみて。

つわけで大汗かきながら、この日のメンテナンスはここまで。

仕事を終えて帰るなり、おじぞうくんたちとレブへ行った。



詳細は「笑ってる?」の方で。





んで、週明け月曜日の昼休み。

今度は、ぶった切ったリア周りを、ノーマルに戻した。

なんでわざわざ戻すかつーと、ノーマルのリアにあるバックレストが必要だからだ。

e0086244_14150633.jpg
このバックレストが、俺のビューエルさんの「車高」として表記されてるので、ないと構造変更になってしまうのである。

いや、別に構造変更したっていいんだけど、車検に出すのは俺じゃないから、できれば手間を少なくしときたい。

ご存知のように、「トラブルは自己解決」なスタイルなので、車検だけはタクの店にお願いするのだ。



金にならない客だし、そのくらいはね(・∀・)



つわけで交換したはいいが、せっかく作業を簡略化しようと、交換用のリア周りを用意したのに。

車検用のウインカーがなくて、急きょ牧場から掘り当てた「ロケットスリー純正ウインカー」を強引に取り付けたり。

余りの暑さに、作業の途中で熱中症気味に吐き気を催したり。



なんだかんだ結局、めちゃめちゃ時間を食ってしまった。

e0086244_14151243.jpg
ふらふらになったところで、この日の作業はここまで。

帰り道、重くなったケツの挙動に、「おお、GSX-Rからハヤブサに乗り換えたみてぇ」などと笑いつつ。

ちょっともっさりしたコーナリングを楽しみながら、家へ帰った。






さらに翌、火曜日の昼。

この日も朝からクソ暑くて、しかも湿気がハンパない(´・ω・`)

それでも普段なら大好きな昼のバイクいじり、喜々としてオモテに出るんだが。



いかんせん、「車検のためのノーマル戻し」と言う後ろ向きの作業なのでやる気が出ない。



「やる気が出ないときにやると、ロクなことにならないんだけどなぁ」



前フリチックな独り言をぼやきながら、上半身ハダカでエリック牧場(パーツ置き場)へ。

せめて少しはやる気が出るようにと、決まりきったことじゃなく、とんちを使う作業にする。

純正じゃないタンデムステップを、どうにか取り付けるのだ。



純正だと、ステップとタンデムステップが一体式なので、別々に取り付けてやるのである。

つわけで牧場を掘っくりかえし、タンデムステップを引っ張り出す。

e0086244_20085323.jpg
左がXB12S用で、右がKLX125用。ふたつとも、とりあえず手にぶつかった右側用だけ、引っ張り出した。



もちろんどっちも、そのままでは付けられない。

「まあ、見ための面白さ的にはやっぱり、KLX用だよな」

と、じゃあなんで12S用ステップ買ったんだよ的なツッコミが入りそうな決断をし、さっそく取り付け作業にかかる。



ウラの形を見ながら良さそうなところにドリルで下穴をあけ、さらに6mmで穴を広げて。

e0086244_20111522.jpg
5/16(だったと思う)でタップを切る。山数も忘れたけど、ビューエルとかハーレィでよく使われてるあのサイズね。



e0086244_20141652.jpg
んで、タンデムステップをねじ留めしてやるだけ。

ネジの形が違うのは、左側(後ろ側)はシートに干渉するから、アタマの大きなネジを使えないのだ。

かといってこれはローターボルトだから、四本そろえようにも、手持ちが二本しかなかったの(´・ω・`)



でまあ、「おお、なかなかちゃんと付いたじゃん」思いながら、あらためて左側用を引っ張り出してくると……

「マジか! 左はサイズが違うじゃねぇか!」

うっかりかみさん、またも痛恨の確認不足www



e0086244_20190169.jpg
とりあえず付けてはみるものの、左右の高さがまるっきし違ってしまった。



e0086244_20195370.jpg
これが右側。めちゃめちゃ普通。



e0086244_20201070.jpg
んでこれが、左側。

高さは右と合ってないし、たたむとシートに干渉する。

取り付け強度だけは、左右ともしっかりついてるから、余計にくやしい。



つーか、たしか左右がそろってないと普通に違反のはず。

ここでついに、音を立てて折れる、かみさんのガッツとやる気。

とぼとぼと道具を片付けて、冷房の効いた院内にもどり、ふて寝を決め込んだのだった。






一晩たって、折れた心も回復し、なんとかやる気が出てきた水曜日の午後。

半日休みを利用して一番のオオモノ、ベルトドライブコンバートをやる。

それともちろん、昨日のタンデムステップもだ。



仕事中はポツポツと降ったり止んだりしてたんだが、午後には何とか天気も持ち直し。

夕方までには帰って夕飯の支度をせにゃならんので、それまでが勝負だ。

つわけで今回は、写真撮影を省略し、一気に片付ける。



e0086244_16240220.jpg
ひととおり終えて先が見えてきたので、休憩しつつようやく写真を撮った。



e0086244_16240391.jpg
つーかタクに聞いてみたけど、普通はチェーンのまま車検って無理っぽいぞ?

ばんちょさんとムラタはきっと、彼らにしかない悪の力を使ったんだな。

「歩く生真面目」「呼吸する道徳の教科書」と呼ばれる(要出典)、俺には無理な作戦だった(´・ω・`)



e0086244_16240347.jpg
ご存知、「かみ式チェーンコンバートキット」は、車検が終わるまで牧場に仕舞っておく。

今回はまだ平気そうなので、チェーンとスプロケはこのまま使おう。

次回は少し、ファイナル比を変えてみたいなぁ(・∀・)



e0086244_16242372.jpg
牧場のケースにハダカで放り込んでたらドライブプーリが錆びてたので、コイツでさび落としした。

今回の車検が終わったら、今度はきちんと油漬けにして保存しよう。

二年と言う月日を甘く見ちゃいかんのだ。



とまあそんな感じで、一週間かけてようやく、車検の準備がほぼ終わった。

e0086244_16242443.jpg
まだライトバルブをハロゲンに戻す、もしくはライトアッセンブリごと車検用に交換する、って作業が残ってるけど。

どうせ明日は台風らしいから、どうするかゆっくり考えて、金曜にでもやる。

んで、土曜あたりにタクの店へ持ってって、車検を通してもらう予定。



e0086244_16243859.jpg
今回、交換したリア周りとタンデムステップ。ウインカーはロケットスリーの純正品www

タンデムステップは結局、S用の純正をシートレールにタップ切ってねじ止めした。

KLX用のが面白かったんだけど、まあ、仕方ない。



e0086244_16243829.jpg
ベルトドライブにコンバートし、超絶おひさしぶりのドライブスプロケットカバーを取り付けた。

取りまわしてみるとやっぱり、ベルトドライブは動きがちょっと渋い

プーリ―&ベルトと、スプロケ&チェーンで重量比較してみたけど、チェーンドライブのがすこーし軽いかな。



切れる心配をしないで済む分、俺はやっぱりチェーンのが好き(・∀・)



e0086244_16245106.jpg
てな感じで、来週またひらひら仕様へ戻すまで、しばらくビューエルさんはこんな感じ。

ま、とりあえず、今イチバン気になってるのは。

「タクが用意してくれる代車」が何なのかってことかな(・∀・)



そんなイキフンで。
 
 
 


[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/24632541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2016-09-07 17:03 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ