XB12X 電圧計の取り付け

 
バッテリが上がって、セルを回した瞬間「んごっ」って言ったきりエンジンがかからない。

あのガッカリ感はなかなかの破壊力があるので、二度と食らわないようにしたい。

なので、よしなし先生にもらった電圧計を取り付けることにした。



e0086244_21154536.jpg
ユリシーズに元から付いてる、シガーソケットのカプラーを加工して取り付ける。

と思ったらこれはリア用(ユリシーズは前後にシガソケがある)のカプラーで、フロントは普通にギボシ端子だった。

カプラームダにすんのも悔しいので、これは後日、なにかの電装部品を取り付けるのに使おう。



まあ、あと付けるたってETCくらいしか思いつかないけど。



e0086244_21154580.jpg
配線つないだら、本体をメーターの下に、屋外用の強力な両面テープで貼り付ける。




e0086244_21154501.jpg
キーオンで12.1Vてのは、バッテリ直じゃなくて途中に色んな部品が挟まれてるからだろう。



e0086244_21154575.jpg
エンジンかけると13.7、走り出すと13.9~14.1くらいで安定してた。

あとは思ったよりちょっと上向きだったライトを、明日の昼にでも調整して。

今回のレギュレータ騒ぎは、すべて終了だ。



今週中に書類仕事を終わらせて、週末は久しぶりに走り行ってみようかな(・∀・)



そんな感じで。


 




[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/24488797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2016-06-27 21:30 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ