XB12X シフトペダルの修理そのほか

 

半日仕事の日なので、終わったらバイクをいじる。

そう決めて、昨日のうちに書類仕事も終わらせ、あと30分で仕事が終わるってころ。

「ちーす。はやくビューエルばらしましょうよ」と笑いながら、ユウヒが遊びに来た。

e0086244_16175500.jpg
ユウヒのGL500、走ってるところ久しぶりに見た(・∀・)

けっこう放っぽらかしだったのに、一発でエンジン掛かったらしい。

しっかり作られた(メーカ的にもマシンビルダー的にも)バイクである証左だ。



ダベってると受付時間が終わったので、院を閉めて裏のエリック牧場へ。

e0086244_16175577.jpg
今日は折れたシフトペダルの再生か交換をメインに、外装やハンドル周りをひととおり。

つわけでシフトペダルをチェックすると、どうやら折れてるだけじゃなく、あきらかに曲がってる。

まあ、アルミの棒なんだから、折れるほど衝撃が加われば、そら曲がるわな。



牧場をほっくりかえして新しいのを探してたら、ツラーテックの可変長ペダルを見つけた。

なのでいったん組んでみたのだが、クランクケースに当たる。

「ああ、そうか。ユリシーズのペダルって、下駄をはかせて取り付け位置を下げてあるんだっけ」



結局、折れたペダルを修正&修理して使うことにした。


なお、ユウヒと駄弁りながらやってたので、ここまでの写真は撮ってない。

e0086244_16175542.jpg
つわけで、曲がりを修正したペダルの折れた先っぽを、グラインダでテキトーに均(なら)し、加工。

使ったのはケーロクのバックステップについてた、シフトペダルの先っぽだ。

なんだかんだ牧場には、まだロケットスリーのパーツまで残ってたりするんだよね。



e0086244_16175532.jpg
どうやら、問題なくスムーズに動くよう修正&加工できたので、次の作業に移ろう。

つっても、ハンドルはすでに取り付けてあるので、調整しながら組み上げるだけ。

んで、そのまえに。のぞき込んだら汚れてた、スロットルボディを掃除してやる。

e0086244_16175561.jpg
ちょっとびっくりするくらい、ハデに汚れてた。

これはいかんと、ほかの部分もざっときれいにしてやる。

俺の場合いっつも、メインの作業よりこういう細かいことに時間をとられるんだよなぁ。



普段からきれいにしてないのだが悪いんだけど(´・ω・`)



e0086244_16175689.jpg
スイッチボックス(兼アクセルホルダ)は、ちゃんとチェックしてみたら使えそうだったので。

ばらして修理してから、アクセルの部分にドライルブを吹いて動きをスムーズに。

付けようと思ってたハンドガードは、思ったより破損がひどかったので、「新しいの」にする。



前のファイルで書いたように、ハンドルはZ1用のノーマルライクなスチール製。



e0086244_16175656.jpg
LEDバルブはちゃんと光るんだけど、マウントが壊れたので、普通のH4ハロゲンバルブを入れた。

つってもハロゲンバルブが一本しかなかったので、とりあえず片目だけ(・∀・)

これも新しいLEDを購入するか、もしかしたらハロゲン二本で済ましちゃうか。



ま、たぶん我慢できなくてLED買うだろうね、俺のことだから。

e0086244_16175690.jpg
これで残ってる作業は、フロントブレーキのエア抜きと、清掃&調整。

おそらく今週中には、ユリシーズ復活の狼煙(のろし)が上がると思う。

誰より俺が、そろそろ「ガッツリ走りたくてうずうずしてる」から。



そんな感じで。



 


[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/24425611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2016-06-01 16:55 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ