大郷戸山賊宴会 サムライロック(前編)

 

レブステーキのパーカーに、胸プロテクター。

カットオフしたBDUパンツに、膝プロテクター。

バイザーのぶっ飛んだ、オフロードヘルメット。

e0086244_14595870.jpg
およそ仕事へゆくとは思えない格好で、仕事へ向かうマイトガイ。

もちろん、午後から山賊宴会にゆくのである。

仕事が終わって午後一時過ぎ、ノリノリで走り出した。




e0086244_15001207.jpg
県道19号線、南太田あたり。花がきれいだったので、停まって撮影。

この辺のウラ道は基本的にすいてるので、景色を楽しみながらのんびり走れる。

つっても、この辺の景色をちゃんと見るようになったのは、ユリシーズに乗り換えてからだけど( ´∀` )



e0086244_15002015.jpg
県道214号、筑波山の手前あたり。

ここから左折して県道41号に乗り、北上して岩瀬を抜けたところで、いつものスーパー「カスミ」へ。

カスミで酒と食料を買い込んだら、益子町から大郷戸へ。



e0086244_15002913.jpg
カスミから大郷戸までの道のりを撮影しようと思てったのに、またも撮影を失敗した。

もちろんカメラのせいじゃなくて俺のせい。

どうもグローブだと、ボタンを押した手ごたえが分からなくてさ(いいわけ)。



e0086244_15003719.jpg
ほかのメンツはすでに揃ってたので、俺もさっそくテントの設営に取り掛かる。

俺の後ろでは、しきが強風にテントを飛ばされてるね。

めんどくさがってペグダウンしないからだよ( ´∀` )



なんて、けらけら笑ってたら。

「うお! マジか! ウインカー!」

叫び声をあげる、かみさん46歳。

e0086244_15004318.jpg
振動でウインカーがおっ外れていた。

もっともゴムが抜けただけだから、帰るときにちゃちゃっと直したけどね。

ビューエルさんに比べれば、こんなんトラブルのうちに入らないからね( ´∀` )



e0086244_15005070.jpg
いつもの風景、いつもの安定感。

写真をSNSにアップしようと思ったら、これもいつも通り電波の入らない大郷戸。

釣り客はいてもキャンパーが少ないのは、これが理由かもしれない。



e0086244_15005991.jpg
カメラを向けてるよしなし先生に、買ってきた唐揚げを押し付けるマイトガイ。

「揚げたて」に惹かれて買ったはいいが、唐揚げをたくさん食えるほど若くはなかったのだ。

次回はやっぱり、野菜中心でゆこう。



e0086244_15010665.jpg
銃器を構えるろろちゃんも、山賊ではおなじみの絵。

さすがにエアガンや装備を買いすぎたので、これからは少し買い控えるそうだ。

もちろん本人以外の誰も、そんなセリフを信じてないけど。



e0086244_15011453.jpg
エースケさんが、買ってきた「サムライロック」を、みんなに分けてくれた。

サムライロックてのは日本酒ベースのライムカクテルの名称で、口当たりがいい危険な酒だ。

そして案の定、このあとサムライロックで泥酔した連中が大暴れする。



ちなみにレシピは、「日本酒45ml+ライムジュース15ml」だそうだよ(・∀・)






なんつってると、空模様が怪しくなってきた。

e0086244_15012152.jpg
天気予報は晴れだったのに、おかしいなぁなんて訝(いぶか)しんでいたら。



e0086244_15012851.jpg
ぽつぽつ来はじめる。

「まあ、通り雨だろ。すぐやむよ」

なんてのんきに構えてたら。



e0086244_15013502.jpg
土砂降り。

「もー! かみさん! 何してくれてんだよ!」「この雨男!」

とたんに無実の罪で俺を非難し始める山賊ども。



いやいや、天気予報を無視して降らせられるなら、俺、それで食えてますがな。






あわてて、エースケさんの張ったタープに緊急避難する、山賊の面々。

e0086244_15014532.jpg
タープの下にむさくるしいのが6人も肩を寄せ合う図は、かなりいただけない。

つっても写真のとおり、やってる本人たちは楽しんでるけどね。

ゲラゲラ笑いながら、俺のせいにして(´・ω・`)



e0086244_15015341.jpg
雨が止むまで一服つけてるしきと、早くやまねぇかなぁと雨空を眺めるマイトガイ。



e0086244_15020128.jpg
タープの中でネイチャーストーブを炊き、暖を取りながらバカ話。

エースケさんがステーキを焼いてくれて、それをつまみながら笑う。

つっても俺は、雨が止むのを待ちくたびれてたので、ちょっと上がるとすぐ、立ち上がる。



e0086244_15020860.jpg
雨が小降りになると、すぐに元の場所へ移動する、「移動組」の三人と。



e0086244_15021597.jpg
完全にやむまで動く気配のない「動かない組」。

タープを出ると雨が強くなり、タープへ戻ってくると小雨になり。

ばたばたと何度も移動しながら、結局、移動組は三回か四回くらい往復させられた。



e0086244_15023044.jpg
それでも移動組は雨のスキをついて、元の場所へ戻っては宴会する。

写真のグラスはこないだ買ったプラスチック製の割れないグラス。

多分に視覚的なもんなんだろうけど、やっぱ透明のグラスで飲むビールはうまいや( ´∀` )



e0086244_15023734.jpg
しきが「テロリスト」かぶりするのを、「農家のおばちゃんじゃねぇか」といじめて大笑い。

一方、動かない組はタープの下で、わいわいゲラゲラやっている。

各自がそれぞれ好きなようにやる、これが山賊スタイル。






やがて完全に雨が上がり、動かない組も戻ってきた。

e0086244_15024584.jpg
ろろちゃんのシートの下に、四角く乾いたゾーンが見える。

「こんなところを守るために、シートを敷いたんじゃないんだよぉ!」

ぶうぶう文句を言いながら、シートの水を振り払うろろちゃん。



e0086244_15025234.jpg
ヤマザキランチパックを網焼きして、「うまい」と機嫌を直した。

よく見ると明らかに焦げた真っ黒なパンになってるが、それは言わないのが優しさだ。

いや確かに、ブリトーとかランチパックを直火で焼くと、めちゃめちゃ旨いんだけどね。



俺は全く感じなかったが、何人かが寒いと言い出したので。

e0086244_15025980.jpg
山賊のメインコンテンツ、たき火を始める。

マキが湿気ってて思うように火が起きず、ちょっと苦戦してたら。

エースケさんがガスバーナーを持ってきてくれた。



e0086244_15030961.jpg
あっという間に火が起きる。



と、テントのペグを4本しか持ってこなくて、3本ほど足りなかったことを思い出したかみさん。

e0086244_15033914.jpg
手斧でマキを割って、得意の自作ペグを作り始める。

いや別にこれをやりたいからって、わざとペグを忘れたわけじゃない。

誰も信じてくれなかったけど(´・ω・`)



e0086244_15034938.jpg
ようやく作り終えて、できたー! と喜んでいる俺に、ろろちゃんが笑いながら。



e0086244_15041124.jpg
「かみさん、ペグたくさんあるから、好きなの使いなよ」

「きー! 要らないものっ!」

こうなりゃ次回も、手作りペグを使ってやる(`Д´)





と、いきなりの大雨から始まった山賊宴会。

すでに大笑いの絶好調だが。

もちろん本番はこれからだ。



 
 
 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/24402634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2016-05-21 14:59 | エンカイ | Trackback

アーカイブ


by かみ