XB12X はじまりはじまり

 

事故関係の話もひととおり終わって、ユリシーズが帰ってきた。

e0086244_17564890.jpg
見た目では、ミラーがアサッテの方を向いてるのと、シフトペダルの先っぽが折れてるくらいだが。

エンジンをかけると、えらい勢いで回転が上がってしまう。

なのでまずは、エンジンがまともにアイドリングするよう、確認してみよう。



この症状の原因は、アクセルワイアなんかの物理的要因か、それとも電気的な要因か。

e0086244_17564858.jpg
アクセル周りを外して、ワイアをフリーにしてから、改めてエンジンをかけると。

きゅろろっ、ぼうん! どるん、どるん、どるん……と普通に掛かった。

ワイアホルダの根元が折れて、そのぶん、ワイアが引っ張られてたようだ。



これはエリック牧場(パーツ置き場)に替えがあるから問題なし、と。






んじゃお次は、フロント周りをチェック。

e0086244_17564835.jpg
とりあえず、目についたところからガンガン外してゆくと。



e0086244_17564827.jpg
フロントフォークのフェンダーステーが曲がっている。

この段階で、フロントフォークは諦めなくちゃならない事が決定した。

さらにアクスルを外して、フロントホイールを外す。



e0086244_17564976.jpg
ステム周りのボルトを緩めて、フロントフォークを外そうとすると……これっぱかしも動かない。

てことはステムがねじれたか、悪くすればステムも曲がってるか。

「まあ、曲がってんだろうなぁ。結構な衝撃だもんなぁ」

ぼやきながら、フロント周りを全バラに。



e0086244_17564991.jpg
ハンドルはどう見ても完全に曲がってる。

走れなくはないけど気持ち悪いので、牧場で寝てたZ1純正タイプのハンドルを、戦線復帰させよう。

さーて、ステムの方はどうなってるかなあ?



e0086244_17564934.jpg
はい、お疲れ様です。見事にひん曲がっております。

これはさすがに、見なかった振りをするわけにはゆかないので、交換決定。

つーかどうせダメだろうと思って、すでに中古ステムに落札かけてるんだけどね。



e0086244_17564937.jpg
フォークブラケットのボルト。

見た目は大丈夫ぽいけど、緩めてる時に抵抗があり、あきらかにアライメントが狂ってると分かる。

とはいえ、これも牧場にスペアがいいだけあるから、問題なし。



つわけで交換するのは、ステム、ステムベアリング、フォーク、ハンドル、シフトペダルになる。

んで、ついでなので今回は、ちょっと考えてた小細工をやってみようと思う。

賛否両論出るだろうけど、俺は面白いんじゃないかと思ってるので、乞うご期待。



e0086244_17565066.jpg
さあ、楽しい「バイク修理大会」のはじまりはじまり! ってトコだね(・∀・)

つっても今週末は大郷戸で山賊宴会やってくるので、再起動は来週からかな。

そんな感じで。



 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/24395451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2016-05-20 20:37 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ