XB12X アイドラースプロケットの加工と取り付け

 

前回の山賊で判明した、アイドラースプロケット部分の不具合を直す。

e0086244_14410792.jpg
赤く囲った部分、スプロケットの中心軸が、少し下にずれているのが判るだろう。

ここを支えていたベアリングがぶっ壊れて、中のボールまで散逸してしまっている。

なので、ただ交換するだけではなく、新たなマウント方法を考えなくてはならない。



e0086244_14410725.jpg
外してばらしてみると、見事にベアリングのアウターレースだけが、スプロケット側に残っていた。

ちなみにスプロケット右横の、指輪みたいな「小さなリング」が、ベアリングのインナーレース。

中にあったボールの方はもちろん、俺の通勤路から関東北部にかけて散逸している。



e0086244_14410789.jpg
ベアリングプーラでアウターレースを引き抜いたところ。

スプロケット自体には、さしたる損傷もないので、このまま再使用する。

バラして現状を確認したところで、この日はKLXに乗り換えて帰宅。



自宅で改めて、どうするかを考えることしばし。

考えがまとまったので、必要なものをモノタロウさんへ発注。

それが着荷したので、早速、思った通りになるかどうか組み立ててみた。




e0086244_14410761.jpg
左上が内径14ミリ・外径26ミリのカラー×2、その下が内径8ミリ・外径14ミリのカラー×2。

真ん中にある内径8ミリ・外径24ミリのベアリングは、前回と同じもの。

左の袋に入ってるのが、黒色酸化皮膜のSCM半ネジボルト&ステンレスUナット。



前回のようにベアリングとスプロケットを固定するのではなく、ベアリング内径より大きなカラーで抑える。



つまり、すべての部品を回転方向へフリーにして、横のブレのみを抑えることで、転がり抵抗を少なくする狙い。

そのぶん、スプロケットとカラーが摩擦によって削れ、ブレが出てくる可能性もあるが。

まあ、その辺はまた、使ってみながら調整してゆこう。



とりあえず、やってみなくちゃわかんないからね、何事も(・∀・)



e0086244_14410701.jpg
ベアリングとスプロケットのクリアランスはたぶん0.5ミリ以下。

カラー同士のクリアランスは、それよりさらに小さく、手で持った熱で膨張しただけで篏合が難しくなるほど。

内側の小さなカラーにある芋ネジを外してから、パークリで冷やして大きなカラーと嵌合する。



e0086244_14410844.jpg
90度ずれた部分に2ヵ所の穴が開いていて、固定用の芋ネジがハメられている。

これを利用して小さなカラーと大きなカラーをしっかり固定するのだ。

小さい方は軸に固定するつもりがないので、芋ネジを外してフリーにする。



e0086244_14410886.jpg
すべて組み合わせたら、8ミリの半ネジボルトで、ブラケットへ取り付ける。



e0086244_14421112.jpg
ブラケットとカラーのクリアランスがキツキツだったので、ブラケット側をわずかに広げた。



e0086244_14421250.jpg
このくらいのクリアランス。もう少し少なくてもよかった気がするけど、摩擦熱での膨張も考えてゆるめに。




ガタやビビリもなく、スムーズに回るようになった。



e0086244_14421278.jpg
あとは車体に取り付けて完成。

チェーンにチェンソーオイル、スプロケット周りにモリブデングリスを塗る。

チェーンからの余分なオイルで、アイドラーも勝手にグリスアップされるかと思ってたけど、この辺はまた一考の余地があるかな。



e0086244_14421228.jpg
元通り以上に、しっかりスプロケットが付いたところで、さっそくテストライド。

どうやら問題なさそうなので、各部のグリスアップとタイアのエアを調整して帰宅。

気持ちのいい走りが帰って来て、大満足のマイトガイ。



e0086244_14421205.jpg
でも、帰って来てユリシーズを眺めてたら、思っちゃったんだよねぇ。

「このケツ、もう少し短くしたいなぁ」って。

すぐにはやらないと思うけど、9月の車検が終わった後にでも、ひとつ考えてみようかな。



e0086244_14421255.jpg
そんな感じで。



 
 
 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/24261609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2016-03-30 15:25 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ