XB12X オッドアイの行く末

 
 

夜間走行のチェックをしてみようと思ってると。

ちょうどいいタイミングで、買った工具が着荷した。

e0086244_19341407.jpg
ビューエルに乗るなら持ってて損はない、T27のトルクスドライバー。

外装とかあまり負担のかからないボルトは、ビューエルの場合たいていコレなので。

もちろんソケットでもいいんだけど(L字はやめた方がいい)、ドライバーの場合は……

e0086244_19341478.jpg

ライトの調節がすげぇ楽になる。これ、ソケットやL字だと調整しづらいんだよね。

毎回、ライトの調整で地味に苦労してたので、ついつい買ってしまった。

んでこれを、途中での調整も考えて、工具箱じゃなくリュックに忍ばせる。



e0086244_19341443.jpg
ま、忍ばせるって割には、自己主張が激しいけど(・∀・)

で、仕事が終わって夜の七時、あたりはすっかり暗くなり。

それじゃあライトの光軸を調整して、暗い夜道を走ってみようか。



e0086244_19341402.jpg
調整の段階で、それなりに疑問符は浮かんでいたのだが。

走り出してしばらくし、住宅街から裏の田んぼ道へ入った瞬間。

その疑問が、確信へと変わる。



白と黄色のライトが混ざると、とっても見づらい(´・ω・`)



慣れたらいけるのかもしれないが、慣れるまでに事故りそうなので。

明日の昼休みにでも、LEDバルブへ戻すことにする。

そんな哀しい感じで。



 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/23788459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-10-19 19:52 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ