KLX125 後期型ノーマルシート

 
 
ケツが痛くて帰ってきた夏ツーリングの反省から、KLXのシート対策を講じることにした。

と言ってもゲルザブなどの後付け加工ではない

後期型の純正シートが、「座面も座厚も対策済み」なので、それを買って付けるだけ。



値段も13000円で、社外の後付けクッションとほとんど変わらない。

e0086244_14594821.jpg
昨日、発注してたそれを、バイク屋の店長でダチのタクが、雨の中、わざわざ持ってきてくれた。

「交換したいから、明日、雨やまないかなぁ」

思ってたら「台風直撃」の予報で、がっかりしてたのだが。



本日、半日仕事が終わった午後一時、なにやら今だけ雨がやんでる



「そら、やるでしょう!」



つわけで、雨が降ってくる前にシートの交換をする。

e0086244_14594874.jpg
言ってもノーマルだから、これっぽっちも苦労することなんかあるわけねーわけで。



e0086244_14594893.jpg

上が前期型の三角木馬シート、下が後期型のシート。

せっかくなので、黒グレーのツートンカラーを選んでみた。

見た通り、幅がいくぶん広くなってる。この写真じゃわかんないけど、厚みも同じくらい増してる。



e0086244_14594843.jpg
交換完了。純正品だから、ただボルト四本を外して嵌めただけ



んで、またがってみると、その瞬間に「あ、これは違う」と感じられるくらい違う。

足つきが若干ながら悪くなり、トレードオフで座り心地が柔らかい。

ワクワクしながら、自宅へ向かって走りだす。



座位置が高くなったせいで、見える範囲のズレたミラーを調整しつつ。

降り出してきた雨の中、いつもの通勤路を走ってゆく。

すると走り出して数分はともかく、それ以降はまったく違和感なく走れた。



肝心のケツの痛みに関しては、通勤15~20分じゃ何とも言えないが。



体感的には、前のシートとは別物で、すごく楽だった。

本気で日本中を走るようなツーリングならともかく、関東圏内で辛いことはなさそうだ。

さすが純正といったところか。



そんな感じで(・∀・)



 


[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/23656214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-09-09 15:07 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ