KLX125 チェーンローラー交換

 
 
ユリシーズの方は、バッテリを純正に交換したが、すぐに上がって。

どうやら、充電されてない=レギュがコイルじゃねぇか? ってトコロ。

正直、ちょっと「やる気が失せた」ので、しばらく放置する。



んで、今日はKLXのチェーンローラーを交換した。

これはボルト外して交換するだけの、簡単作業だしね。

つーかコレだけ涼しいと、バイクいじる気になるよね。


e0086244_13374809.jpg
社外のローラー。純正より精度がいいらしい。



e0086244_13380208.jpg
外してみると、純正のローラー(回らない)は、だいぶ偏磨耗してる。

交換は、ウラ側のナットが共回りするので、それを抑えるのが位置的にちょっとメンドー。

それ以外はまったく手間のかからない、簡単な作業だ。


e0086244_13385027.jpg
新しいのと比較。

純正のは回転しないゴムブッシュみたいなもん。一方、社外はくるくる回る。

ボルト穴のサイズ、社外の方が小さいけど、これでジャストサイズだった。



e0086244_13414618.jpg
作業終了。10分かからないくらいかな?

特筆するような困難さも注意点も特にない、ホントに楽な作業。

通りがかった患者さんに、寝転がってんのを見られたのが恥ずかしかったくらい。



んで、帰り道に具合をチェック。

確かに走行時のガラついた音がなくなって、しゃらーっという連続音になった。

ま、体感できる変化はそのくらいかな。消耗品の交換だしね。



そんな感じで。



 
 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/23605831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-08-27 12:49 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ