XB12X & KLX125 ロングツーリング用メンテナンス

 

午前中の診察を終えて、さあ、いよいよ「待望の夏休み」に突入だ。

が、しかし、この段階になっても俺は、まだ決められないでいた。

Buell XB12X Ulysses<ユリシーズ> と、 Kawasaki KLX125。

e0086244_15545525.jpg
二台の愛機のどちらに乗って、夏のツーリングへ出発するのか? をだ。



どちらにしろ、「出発するのは明日」なので、今日は久しぶりに、二台のメンテナンスをしてやろう。

そう決めたマイトガイ、Tシャツを脱いで上半身裸、いつものカッコでエリック牧場(治療院ウラ)へ出る。

うぉ、今日も相変わらず、クソ暑いねぇ(´・ω・`)



んじゃ、まずはユリシーズのメンテナンス。

減ってきているフロントのブレーキパッドを交換してやろう。

まだ、使えなくはないけど、ブレーキとタイアはケチると命に関わるからね。

e0086244_15551279.jpg
アクスルを抜いてホイールを外し、キャリパーも外したらパッドを取り出して、まずは掃除。

ピストンを出してクリーナで掃除したら、今回はいつものグリスじゃなく、ナスカルブを吹いてみた。

それからピストンを揉んで、スムーズに動くようになったら準備完了。



e0086244_15551764.jpg
買い込んでおいたフェロードのパッドを取り出して、組みつけてゆく。



e0086244_15552308.jpg
キャリパーボルトやパッドピンも、綺麗に掃除してから、ナスカルブを吹いて組み付け。

あ、いや、キャリパーボルトだけは、カッパーコンパウンド塗ったけど。

さすがにココは、ね(・∀・)



e0086244_15552919.jpg
パッドが付いたら、ブレーキオイルもついでに交換する。

ココ最近はずっと同じ、最強のブレーキオイル「ワコーズSP-R」だ。

エア抜きして手ごたえがカチッとしたところで、ブレーキメンテナンスは終了。



e0086244_15553588.jpg
ホイールのベアリンググリスも、今回はナスカルブで統一。

それからレバー類の注油をし、動きを確認したところで「やる気エンジン」に火が入る。

フロントフリーにしたついでだと、フォークのクランプをいったん緩めて、全部まとめて締めなおし



それから、さらにイキオイで、外装を白い「まろやかフェイス」へ換える。



ハンドル周りがするすると気持ちよく動くようになったら、あとは元に組み戻すだけ。

組みあがったら、今度はタイアのエアをチェックして、ついでにチェーンへ注油。

何だかんだ、二時間以上かけて、じっくりとメンテナンスしてやった。

e0086244_15554138.jpg
ここまでやった段階で、ユリシーズで出かけようって方向へ、気持ちが傾いてきた。



e0086244_15555139.jpg
変わり映えしないけど、峠道をひらひら走るのは、やっぱり楽しいからね。


e0086244_15561120.jpg
エンジンをかけて車体がぶるぶると震えるのを見たら、もう、走りたくて仕方なくなる。

と。

ちょうどその時、俺のガンメンへ、ぽつりと水滴が落ちてくきた。



「うっわ、マジでか!」



叫びつつ、仕方ないのでユリシーズにスタンドとカバーをかけてやる。

カバーをかけながら、急速に気持ちがしおれてくる。

そういえば、ろろちゃんも「金曜から雨だよ」つってたっけ……



「こらぁ、KLXで出た方がよさそうだなぁ」



ま、こいつで行くかどうかはともかく、とりあえずメンテナンスはしようか。

つってもこちらは、特にやることもないので、各部の注油と消耗品のチェック。

さらにワイヤー類のチェックをして、どうやら大丈夫だと確認できたところで。



「こいつで出るなら、工具を用意しなくちゃならない」ことを思い出した。



こないだ片づけをしてて見つけた、カドヤのミルスペック・ヒップバッグ。

e0086244_15560111.jpg
これに工具やスペアパーツを放り込んで、KLX用のツーリング工具バッグにする。

それから、荷物をたくさん積むことになる=リアタイアに掛かる重量が増えるので、その養生。

準備しながら、だんだん、「ユリシーズへのあきらめ」が付き、同時にKLXで出る期待が膨らんでくる。



「ま、これはきっと、神様がそうしろって言ってるんだな」


e0086244_15560615.jpg
「二人乗り用」の標準値である、2.5キロまでエアを上げて、ぱんぱんになったリアタイアを眺めつつ。

工具やケミカルをぜんぶ仕舞って、ようやくメンテナンスを終えたところで、午後三時。

完全に気持ちが切り替わり、俺は口元を緩めながら、125ccの小さな相棒を眺めた。



つわけで今回は、KLX125で東北方面を走るコトに決めた。



細かい予定は決めてないが、とりあえず「ある程度、一気に北上」してみる。

んで戻りながら、各地の林道を検索しつつ、走ったことのない道を走ってこようと思う。

俺の人生で初の、「小型バイクで下道ロングツーリング」だ。



さーて、何が起こるかなぁ(・∀・)



そんな感じで。



 
 

[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/23554309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-08-12 16:57 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ