XB12X バッテリ&バーパッド交換

 

土曜日のトラブルは、結局、バッテリの劣化が原因だったのだが。

昨日まで走れたのに、急にエンジンがかからなくなるのはいただけない。

少なくとも、安心して通勤に使えない。



つわけで、ふたつほど対策してやることにした。



ひとつは、ジャンプスターターの購入。

e0086244_13081356.jpg
最近のはモバイルバッテリーと同じで、とても小さく軽い。

これなら、リュックに入れて持ち歩いてもいいかな。

バッテリーとコードだけなら、それほど荷物にもならなそうだし。



もっとも、すでにひとつモバイルバッテリ持ち歩いてるんだけど(・∀・)



もうひとつの対処は、アーシング。

国産バイクだと、効果のあるなしで都市伝説みたいになってたりするけど。

ビューエルの場合はノーマルでも、ゴツいアーシングされてるから、効果あるはず。

e0086244_12590577.jpg
エリック牧場(職場ウラ)じゃなく、久しぶりに自宅で作業。

エンジンかからねぇんじゃ、運びようがないからね。

シートを外してみたら、良さ気な場所がなかったので、さらにエアクリーナボックスも外す。



e0086244_12591864.jpg
アーシングケーブルは、モノタロウで買った。


e0086244_12592410.jpg
シリンダーヘッドあたりに付けたかったんだが、ケーブル長とかネジの場所の関係でここへ。

んで、古いバッテリつないで試してみたら、始動までは行かないけどセルの回りが力強くなった。

なのでやっぱり、効果あるようだ。



e0086244_12593262.jpg
それから、新しいバッテリを用意する。

いつもの台湾ユアサYTX14-BSに、液注して一時間ほど置いてから補充電。

んで今朝、仕事行くのにセルを回してみたら、何事もなかったかのようにエンジンがかかった。



もっと大容量で劣化が遅く、しかも寒さに強いバッテリ、出ないかなぁ。






あと、ついでにバーパッドも交換した。
e0086244_1782961.jpg
もともとプロテーパのハンドルについてたパッドは、色合いが黒+黄。

マスターやスイッチが赤で、タンクの文字が青だから、ちょっとクレイジーな色合いになってた。

走りに支障は当然ないけど、なんとなくヤだったので、赤いパッドを入れる。



e0086244_13000813.jpg
ジータあんますきじゃないんだけど、値段が安かった。



e0086244_13001434.jpg
入れてみたら、悪くはないけど、これもこれでクレイジーな感じ。

近いうちにタンクカバーを、牧場で遊んでる「無地の白」にしようと思う。

あんまカラフルなのは「俺のっぽくない」からね(・∀・)



そんな感じで。


 
 
 


[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/23289261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-06-18 13:01 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ