フルメッシュシェルターのテスト

 

こないだ買った、メッシュシェルターのテストをすべく。
 
土曜の半日仕事を終えてから、野田のキャンプ場へ向かう。

e0086244_14494589.jpg
前回山賊の帰りから試してる、「荷物の前積み」で重量バランスを取る。

小さくて軽いKLXは、振り分けバッグでもけっこう振られるんだが、前積みするとだいぶマシだ。

ユリシーズでロングに行くときも、次回からはこうやって積もうと思う。



信号待ちとかで足を着いたとき、えれぇジャマなんだけどね(・∀・)



柏から野田のキャンプ場までは、ほんの15分くらい。

土曜で道は混んでるものの、歌を歌いながらすり抜けていけば、あっという間に到着。

家族サービスだろうファミリーデイキャンパーの中、適当に場所を決めて。

e0086244_14495235.jpg
メッシュシェルターを設置。



e0086244_14495958.jpg
「夏かよ」ってくらい日差しが強かったが、中は涼しくて快適。

レビューでは「風通しが悪い」なんて書いてあったが、充分、涼しい風が吹き抜けてくれる。

たぶん、「大きいシェルターと比較して」ってことなんだろうね。



とは言え、風があって虫もほとんどいないので、まずはオモテで涼もう。

e0086244_14500736.jpg
つわけで、かんぱーい!



最近ちょっと気に入ってる、「コンビニところてん」をツマミに、のんびりと日光浴。

e0086244_14501326.jpg
コンビニのは、水を捨てる必要がないから、気楽に食べられていいよ。

ところてんって、あの「水を捨てる作業」が、案外メンドーで億劫になっちゃうからね。

俺だけかな?







SNSに写真をアップして「お先に!」と書きこみ、一息ついたら、アレをやろうか。

e0086244_14502235.jpg
ナイフのタッチアップ作業を。



普段は面倒でやらないことも、太陽の下でビールを引っ掛けながらなら、のんびりやれる……

はずが、やってるうちにエンジンか掛かっちゃって、余計なことをし始めるマイトガイ。

直刃と波刃の境目あたりに「クラック(ひび)」を見つけ、しばらく考えたあと。



「んじゃ、ここにもひとつかふたつ、セレーション(波刃)を切ってやろう」



e0086244_14502938.jpg
写真上が元の状態で、下の赤い矢印部分が新しく切ったセレーション部分。

二枚の写真を並べてると簡単にできたっぽいけど、実際はえらい時間がかかってる。

坊主頭のおっさんが、ナイフをやすりでゴリゴリやりながら、ビールを引っ掛けてる画は、なかなかシュールだ。



e0086244_14503566.jpg
写真上は、二つ目のセレーションに取り掛かったところ。この辺でだいぶん、陽が傾いてきてる。

写真下のオレンジで示したのが、今回、新しく切り出したセレーション。

なんだかんだ、かなりの時間を費やして、汗はかいちゃうし、酒はすっかり抜けちゃうし。


e0086244_14504296.jpg
「うーむ、これならグラインダで切り出した方が、早くて簡単だったな」

と、今更ながらのせりふを吐きつつ、ため息をつく45歳。

まあ、こんな時間つぶしも、悪くないっちゃ悪くないんだけど。






セレーションを切り終わったころには、風が急速に熱を失って。

涼しいというより、むしろ「寒い」と言っていい領域へ入ってきた。

e0086244_14505270.jpg
そんな最中、ふと顔を上げて、遠くを見つめるマイトガイ。

視線の先にあるのは、「野田のキャンプ場といえばコレ」でお馴染み。

e0086244_14510749.jpg
魔王の城(ただの滑り台です)。

まだ子供たちもいるし、その前に、やすり掛け作業でなんだかムダに疲れてしまった。

そしてなにより、時間を追うごとに、「どんどん寒くなって」くる。



しかし、本日のかみさんは、Tシャツとタンクトップしか持って来てない。



「うーむ、とりあえず、暖かいものを食って、寒さをしのぐか」

e0086244_14511350.jpg
コッフェルで野菜をぐつぐつと煮込み、だいたい火が通ったところで。



e0086244_14511962.jpg
袋ラーメンを投入し、スープで味付け。

ちなみに銘柄は「サッポロ一番みそラーメン」だ。

単独で食うなら塩が最強だが、野菜を入れるときはみその方が旨い、ってのが俺の持論。



で、野菜たっぷりみそラーメンをすすりこんだんだが。



「ダメだ、寒い! Tシャツとタンクトップを重ねても寒い。シェルターに入っても寒い」



そらあ、何枚重ねてもウデはむき出し、シェルターはフルメッシュだからね。

だからって、こんな時間からシュラフにもぐりこんでも、寝れないしやることもない。

いつもの携帯ダウンジャケットを持ってこなかったのが、つくづく悔やまれる。






結局、酒が抜けていたこともあって、完全にやる気を失った俺は。

すっかり陽が暮れた薄闇の中、とっとと撤収作業を済ませ。

はるか彼方、15分先の自宅に向かって、走り出したのだった。

e0086244_14512587.jpg
ま、顛末はともかく、メッシュシェルターに関しては、その力を充分に感じられたテストだったよ。

少なくとも、寒くていられないくらい、風通しがいいことはわかったしwww

今年の夏の山賊は、雨の予報がない限り、コイツを中心にして行こうと思う。



そんな感じで(・∀・)
 
 
 
 
 











[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/23154726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-05-23 14:51 | ソロツーリング | Trackback

アーカイブ


by かみ