KLX125 エアバルブ・マッドガード

 

ケモ道を走るのに、タイアのエアを落とすのだが。

ビードストッパーがないと、色々とトラブルをおこしやすいらしい。

今までは必要性を感じなかったのだが、トラタイアを入れるついでにビードストッパーも入れようか。



でも、どうせ入れるなら、リムなりホイールを交換してからにしたいのも人情。



つわけで今回はストッパーを見送り、別の方法で対処することにした。

いやまあ、対処ってほど大げさな話じゃなくて、バルブの固定ナットを外すだけ。

e0086244_18385086.jpg

チューブタイアのエアを抜くと、タイアがズレやすくなり、それに引きずられてチューブもずれたりする。

ところがバルブはホイールに固定されてるから、引っ張られてチューブのバルブ付近が裂けることがある。

このナットを外すことで、そんな悲劇を多少なりとも防げるらしい。



当然、リム打ちとかの対策にはならないけど、そこまでエア落とさないから。



e0086244_18385743.jpg

はずした。

しかし、このままだと、バルブとホイールのスキマから、ドロだの水だのいいだけ入ってしまう。

なので、ココにつけるゴム製のカバーを買ったのだ。



e0086244_1837194.jpg

これがその、エアバルブ・マッドガード。

スキマからのドロや水の浸入を、かなり軽減してくれる……はず。

ビードストッパーに比べれば、効果絶大とはとても言いがたいが、気休めくらいにはなる。



0.4とかまで落とすわけじゃないし、ま、どうにかなるだろ(・∀・)b



e0086244_1839480.jpg

さあ、これで週末のケモ遊びの準備は整った。

きっと、色々とトラブルはあるだろうけど、それも含めて楽しみだ。

朝からトラタイアで飛ばすとか鬱陶しいので、D山へは前日の夕方から入る予定。



駐車場で野宿しながら、わくわくテカテカしてこようと思う。



そんなかんじで。



 
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22980119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-04-23 20:02 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ