KLX125 シンコーSR241(トライアルタイア)ロード編

 
 
オフロード、それもクソ山ん中を走るためのトライアルタイア。

それのロード走行をインプレしても、仕方ないっつーか意味がない。

それは充分わかってるんだが、ちょっと書いておきたかったので。

e0086244_21172321.jpg

シンコーSR241(ロードなので空気圧は指定値=F1.5のR2.2)



こいつは俺が知ってる他のトラタイアより、プロファイルが尖(とが)ってる。

トラタイアつったら断面が四角くて、クルマのタイアみたいなイメージだが、

これは比較的ラウンドしてるつーか、「フツーのタイア」なのだ。



なので、ターマック(舗装路)でいつも通り乗っても、コーナリングが自然。



ごつごつ感もないし、けっこう深いところまでバンク出来る。

やわらかい分グリップ感も高く、その割りに強い直進指向ってほどでもない。

ひらひら気持ちよくて、「ロード用だよ」って言われたら信じちゃいそうなくらい。



当初はケモに行くときだけ履き替えようかと思ってたが、これなら通勤で使ってもいいかも。

まあ、やわらかい分、寿命が短いかも知れないから、そのときは考えるけど。

何にせよ、前後で一万円つー安価な割りに、よく出来たタイアだと思う。



オフロードは今週末に乗ってみるけど、この分だと、ちょっと期待できるかも。



そんな感じで(・∀・)

<オフロード編へ>
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22974194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-04-21 21:20 | 雑記 | Trackback

アーカイブ


by かみ