XB12X フレームガード養生そのほか

 
 
暖かくなってきたのは大歓迎なのだが。

あまり歓迎できない花粉の襲来で、鼻水たらしまくりつつ。

とりあえず、前回の山賊宴会で外れてしまったフレームカバーの取り付け。



「もう、めんどくせぇからカバーに穴あけてワイヤーで縛っちまおう」



とチカラ技を検討しつつ、「なんかねーかな」と牧場をほっくり返していると。

e0086244_20462429.jpg

だいぶん前に買った、ブチルの両面テープが出てきた。

なので、執行猶予として、このテープで留めてやることにする。

これで外れたら実刑、ドリルアンドワイヤーだ。



e0086244_2046357.jpg

んで、接着したのだが、やっぱりなんか心もとないので。



e0086244_20464387.jpg

プラ版でちょっとしたストッパーを作ってみた。

つーか付けてみたら、何かこのままでも行けるっぽいね。

てな感じで、フレームカバーの養生は終了。



あとはチェーンの調整とか、前後タイアのエア調整して、メンテナンス終了。






家に帰ってきてから、気になってたボディプロテクターの養生。

e0086244_2046505.jpg

サイドのゴムが伸びきってしまい、アジャスターで縮めてもいつの間にか緩む。

なので、この伸びきった2インチ幅のゴムバンドを、同じく2インチ幅の100均ベルトに換える。

はさみで切り飛ばして、ベルトを切って端をライターであぶり、長さを調整しながら取り付け。



e0086244_204657100.jpg

ゴムよりも少し短くして、身体にタイトフィットするように調整したら、完成。

これで180スピードとか出しても、プロテクターが緩んでしまうことはないだろう。

いや、リュックしょってれば平気なんだけど、また新しいワンショルダー買っちゃったからさ(・∀・)



今週は、花粉が少なければ、もっかいオイラーの作り直し。

あと、リアタイアがもうないので、たぶんまたPR3を発注。

それからタイミングが合えば週末に、ムラタくん(真面目な方)とレブステーキ。



そんな感じで。



 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22900939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-03-23 21:04 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ