XB12X 排気管の顛末とハンドル

 
 
発注したパーツが届いたので、晴天の下、排気管の修理を始める。

e0086244_1772039.jpg

アクラポヴィッチのマフラースプリング&アールスタイルのマフラーバンドフック。



前回は「いずれスタッドボルトマウントに戻そう」なんて、途方もない夢を見ていたので。

バンドフックの下にアルミ板を入れて、エキパイに傷がつかないよう、養生していた。

だが、事ここへ至って、「スタッドボルトでの固定を完全にあきらめた」哀しきマイトガイ。



バンドフックをバラし、手持ちのバンド二本にわけてから、「直接、エキパイへと巻きつけ」る。

それから、「ああでもない、こうでもない」と、現物あわせでマウント方法を考え。

大体の方針が決まったところで、ドリルを片手にシリンダーフィンへ穴を開け。

e0086244_1772736.jpg

スプリングで固定する。

この場所のほかに、折れ残ったスタッドボルトを利用して一箇所、スプリングを留め。

さらにバンドフックへワイヤーロープを引っ掛けて、シリンダーの裏側へまわすと。

e0086244_1773642.jpg

反対側のフロントシリンダーフィンに穴を開けて、ワイヤーロープへスプリングを固定。

とにかくリアシリンダーの出口付近は、狭くて作業しづらい上に、スプリングを付ける場所がないのだ。

ま、こっちは吸気ダクトが付くので、ほとんど目立たなくなるはず。



e0086244_1774710.jpg

リア側3本、フロント側4本のスプリングで、比較的ガッチリと留まった。

それじゃあようやく、最初の作業である、マフラーバンドの取り付けにかかろう。

思えば遠くへ来たもんだ(´・ω・`)






当初の予定だった耐熱ゴムシートは、バンド長に思いのほか余裕がなくて、取り付けられなかった。

ま、いずれ出番はあるだろうつーことで、毎度のパーツ牧場行き。

こうして牧場の資産は、潤沢(じゅんたく)になってゆくのである(`・ω・´)

e0086244_1775469.jpg

取り付け完了。

嵌合(かんごう:嵌め込み)部分やボルトに、しこたまカッパーグリスを塗りこんだ。

どうせ年内にもう一回や二回は、外すことになるだろうしね。



その日が出来るだけ遠いことを、今は祈る。



e0086244_178016.jpg

思ったとおり、こっち側のスプリングは、ダクトのおかげでほとんど見えない。

いやまあ、いまさらどーでもいいんだが、見えないに越したことはないだろう。

と、排気管の作業が終わったところで、こんだもうひとつのパーツ。






ユリシーズを買ってすぐ、ベンツに突っ込んでから、かれこれ5年。

e0086244_178851.jpg

ようやく、ノーマルのハンドルを手に入れたので、交換してやる。

イメージでは、今のハンドルとほとんど変わらないはずなんだが、さて、どんなもんだろう?

俺のライポジに対する「体感記憶力」が問われる瞬間だ。



交換してみると、どうやら今までのZ1純正ハンドルより、少し短くて開いている。

e0086244_1781512.jpg

ポジションを決めるのに、思ったより時間を食ってしまったが、なんとか交換終了。



e0086244_1782223.jpg

ハンドガードと干渉するので、ブレーキホースの取り回しが面倒だった。

ハンドルブレースが付いてるので、そこへプロテーパのブレースパッドを強引に取り付け。

最後に工具を全部片付けたら、それじゃあエンジンをかけてみよう。



もっと排気モレしてやかましいかと思ったが、意外と普通だった。

気をよくしたマイトガイ、いそいそと準備して、ユリシーズにまたがる。

さて、景気よくテストライドとしゃれ込もう(・∀・)



走り出してすぐ……つーか正確にはハンドルをつけてるときから、なにやら違和感があった。

幅が若干狭いのはわかっていたのだが、高さが思ったより低いのだ。

「やっぱ、俺の体感なんてアテにならんなぁ」と思いつつ走るうち、原因に思い当たる。



「あ、そうか。俺が覚えてるのは、『フロントフォークがノーマル』の時のポジションなんだ」



フロントフォークが短くなったぶん、記憶より高さが低く感じられたのである。

そう気づいたら現金なもんで、「じゃいいや」と、急に気にならなくなった。

あとはいつも通り、通勤路のツイストを楽しくすっ飛ばす。



KLXも面白いし乗りやすいんだけど、やっぱユリシーズは別格に楽しいや(・∀・)






さすがに4回目のスタッドボルトトラブルだけに、ほとんど最短距離で直せた今回。

このあと、スプリングのマウント変更や、本数の増減など、細かい調整はするだろうけど。

これからも出来る限り修理して、大好きな相棒と、長く一緒に走っていこうと思う。

e0086244_1782961.jpg

そんな感じで(・∀・)b



 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22870543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-03-11 17:12 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ