XB12X 充電とオイラーチェック

 
 
「テンションが下がってるときは、ユリに乗らない」

自分的な取り決めがあるので、確定申告でバタバタしてる間はKLXで通勤してた。

が、どうやら「あとは申告会でチェックしてもらうだけ」になったので、ようやくユリシーズに乗れる。



結局、あのあとも放っておいたので、一応、バッテリを充電。

e0086244_14442179.jpg

エリック牧場(職場のウラ)だと、こうして直接充電できるから楽だ。

チャージャーを繋いで放置し、昼休みごろ満充電になったところで。

ついでにアチコチ、軽くメンテナンスしてやろう。



アイサツ代わりに可動部への注油をしたら。

e0086244_144432100.jpg

まずは、どうやら「少しモレ気味」っぽいエキパイ。

スプリングを足してやる方向で、取り付けレイアウトを考えてから、ネットで発注。

来週あたりには、スプリングを追加できるだろう。



お次は自作オートオイラーをチェックしてみる。

KLXの経験を元に確認してみると、ちょっとチェーンに近すぎるようだ。

なので、透明のチューブを少し切り飛ばす。

e0086244_1444396.jpg

イイ感じにクリアランスを取れたら、テストがてら近所へ買い出しに行こうか。



エンジンはイッパツ始動、ぶるぶると揺れるアイドリング。

相変わらずの愛機に、思わず顔が緩む。

そのまましばらくエンジンを暖めて、そんじゃちょろっと走ってみようかね。



アクセルオンで「ドンと出る加速」にニヤつき、一発目の曲がり「コンパクトな旋回」でニヤつき。

「へへへ、これだよこれ。お久しぶりだねぇ、ビューエルさん」

メットの中で、「外に見えたら確実に職務質問」な表情を浮かべながら走る。






帰ってきて、「チェーンはバッチリ注油されてるな」と満足しつつ。

何気なくリアタイアを見たマイトガイ。

そのまましばらく硬直。



「うっわ、こらさすがにイカンだろ」



e0086244_14445153.jpg

リアタイアにオイルがべったり。

オイラーからの「吐出が多かった」のと、ルブがエンジンオイルで「柔らかすぎた」んだろう。

午後の診療時間も迫ってるので、とりあえずウエスでオイルをぬぐってから。



e0086244_14445998.jpg

リザーバタンクのエンジンオイルをいったん抜き、チェーンソーオイルを少なめに入れて対処。

後日、吐出口をもう少し絞ってやることにする。

つーか、ガッチリ攻めるときは、オイル入れない方がいいね、きっと。



そんな感じで。


 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22778141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-02-03 15:04 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ