KLX125 オイラー微調整

 

三日ほど乗ってみたら、自作オイラーにちょっと不具合が出てきた。

何度調整しても、気づくと「ノズルがそっぽを向いてる」のだ。

振動でずれるほどゆるいワケでもないので、なんだろうと思ってたら。

e0086244_138119.jpg

ここのクリアランスが足りなかったようだ。

チェーンってのは走行中、思ったよりずっと激しくうねる。

そのうねったチェーンに、「ノズルが蹴っ飛ばされて」たのだ。



「クリアランスを多く取るついでに、吐出量も絞ってやろうかな」



つわけで、ノズルを100均の注射針へと置き換える。

e0086244_132292.jpg

差し込んだだけでも結構ガッチリなんだが、念のためタイラップを追加。

それから針の穴を潰さないよう、慎重にまげてやる。

あと、ホースも短いやつにした。



e0086244_1324124.jpg

取り付けはスイッチケーブルクランプに差し込んでカシメるだけ。

重量がアホほど軽いからコレで充分なのは、この三日間で実証済み。

オイル吐出量が減ったので、ホース(兼タンク)もこの長さで充分だろう。



e0086244_1325160.jpg

この写真だとひとっつも判らんけど、クリアランスはだいぶん大きくなった。

これにチェーンが触れるようなら、チェーン調整か交換が必要(`・ω・´)

つわけで、KLX用の自作オイラーは、これで終了かな。



使用してみた感想だが、劇的な変化はない。

もともとチェーンにエンジンオイルを使ってたから、体感が乏しいのは仕方ないだろう。

だが、半ヘルで買い物に行ったとき、チェーンノイズが減ってるのは感じた。



あとはチェーンとスプロケの寿命が延びてくれれば、言うことなしだ(・∀・)



そんな感じで。


 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22742583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-01-20 20:09 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ