XB12X & KLX125 ビューエルオイル交換と、KLXブタ鼻

 
 
まだ正月休み中なのだが。

周りはみんな働いてるので、それなりに用事を済ませる。

書類の提出とか、バイクのメンテナンスとか。



まずは昨日の日曜日。カブのメンテを頼まれたのだが。

工具をエリック牧場(職場のウラ)へ置きっぱなしなので、ホームセンターへ。

いい機会だから、「家用の工具」を買っておこうと思ったのだ。



「家でやるのは緊急的な処置だから、ま、安いやつでよかろう」



そう思いながら買い出しに出て。

e0086244_14233741.jpg

気づいたら、ウラ道へ入り込んでた。



e0086244_1423679.jpg

川沿いの土手が、ちょっと走れそうだったから。



e0086244_1424164.jpg

ちょろっとだけ不正地を楽しんでから、ホームセンターで工具を買い。

戻ってきたら、スーパーカブ110のチェーン調整。

だいぶん異音が出てたので、「オイルかな?」と思ったらチェーンだった。



e0086244_14251924.jpg

調整自体は、19、14、12、10mmのコンビネーションがあればできる簡単なお仕事。

日曜日は、コレで終了。






んで、今朝テキトーに起きたら、KLXをまたいで職場へ向かい。

途中のコンビニで、書類をポストへ投函し、エリック牧場へ。

まずは、KLXの「吸気を少し多く」してやる作業。


e0086244_1428254.jpg

KLX125乗りには有名な、KLX150用の吸気ダクト、通称「ブタ鼻」。



e0086244_14281433.jpg

対してノーマルは、「ゾウ鼻」と呼ばれる。

確かに吸気量は少なそうだが、この長い鼻がトルクつーか、「エンジンの粘り」を出してる可能性もある。

なので、交換しようかずいぶん考えたんだが、結局、やってみることにした。



やってみてから考えるのが、かみさんのいいところ(・∀・)



e0086244_14282743.jpg

左のゾウ鼻を切り飛ばし、残ったベース部分にブタ鼻を埋め込むだけ。

切って、ブタ鼻を当ててマジックで位置を書き、切り取ってブタ鼻を押し込む。

厚い部分はダンボールカッター、薄いところはカッターで切るのが楽だった。



e0086244_14283540.jpg

完成したブタ鼻。



e0086244_14284833.jpg

エアクリーナボックスの上部にマウントして終了。


e0086244_14293752.jpg

あとはエンジンをかけて、スロットルに触らないよう、しばらく放っておく。

ホンダあたりは、それでインジェクションのコンピュータが学習したけど、果たしてカワサキは?

アイドリングが落ち着いたところで、エンジンを切っていったん終了。






お次はユリシーズのオイル交換だ。

今回は久しぶりに、いつもと違うオイルを使う。

ネットを徘徊してて見つけたオイルだ。

e0086244_14285552.jpg

ベルレイのハーレィ用、鉱物オイル。エンジン4L&プライマリ1L。

回転が低くオイルの漏れやすい、HD系の空冷ツイン専用なので、ま、悪いことはないだろう。

もちろん、エンジンオイルもプライマリーオイルも、スポーツスター用。



到着してから書いておいた書類をもって、投函がてら走り出す。

適当にエンジンを温めてから、戻ってきて前後のスタンドをかけ。

エンジンとプライマリのオイルを抜いて。

e0086244_1429462.jpg

いつも通り、リアスタンドを外し、プライマリを完全に抜く。

抜けたらドレンボルトを締めてから、前に回って、今度はフィルターだ。

コレもいつものように、素手で力いっぱいまわせば、フィルターは外れる。

e0086244_1429192.jpg

新しいフィルター(ヴィッツ用)にオイルを注いで、手で締めこんだら。

あとはプライマリーオイルとエンジンオイルを入れて終わり……なのだが。

いっや、ちょっと驚いた。



ベルレイのエンジンオイル、めっちゃめちゃ硬いわ。



ジョッキに入れて流し込もうとしたら、なっかなか落ちてこない。

今までのどのオイルよりも硬くて、入れるのに時間がかかった。

始動性や抵抗から考えたらよくないんだろうけど、エンジンは守ってくれそうwww



最後にエンジンをかけてオイルを回し、充分に暖めたら交換終了。

一瞬、ユリに乗っていこうかと迷ったが、KLXのブタ鼻が気になったので。

ユリシーズを仕舞って、KLXをまたぐ。

e0086244_14295128.jpg

少し遠回りして、いろいろ走りながらチェックしてみると。

確かに、回転の上がりはよくなったかな。

ふけ上がりの抵抗が減った感じはする。



平地での加速はよくなった。

けどそれは、パワーアップというより、開けやすくなったからだろう。

当然、燃費は落ちると思われる。



悩んだ一番の理由、「低回転での粘り」については。

高いギヤで低回転からあけたときも、特に悪い感じはなかった。

が、これは平地でよくても山でダメじゃ意味がないので、今のところ保留。



いずれ山に行ってみた時、実感できるだろう。

とりあえず、「通勤は楽しくなった」から、無駄な作業ではなかったかな?

なんにせよ、その程度の小さな変化だ。



大差はないけどパーツは安いから、やりたかったらやってみたら? くらいの感じ。






てなわけで、本年もmarmalade spoon&かみをよろしくお願いします。

e0086244_14295884.jpg

あと、こいつらもね(・∀・)

そんな感じで。


 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22704529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2015-01-05 15:13 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ