KLX125 ミラーマウント その1

 
 
防水と防寒、どちらにも優れてるんで、「漁師さん用」の上着で走ってるのだが。

モコモコなので、ソデがミラーに映りこんで見づらい。

それじゃあってんで、ミラーのマウントを変更したり、ミラーそのものを変えてみた。



右はノーマルなので、動かしようも無いから、とりあえず取っ払い。

左はマウントの位置と方向を変え、外側に出しやすくした。

e0086244_13574130.jpg

何が変わったか、きっと俺以外には判らないし、興味もないだろうけど。

んで、右は例の「トライアルミラー」を引っ張り出してきて。

前からやってみたかったマウントにしてみる。


e0086244_13575480.jpg

ハンドガードマウント。

最初はミラー部分だけ切り取って、ハンドガードに直接ネジ留めしてやろうかと思ったんだが。

使えなかったら悔しいので、とりあえず可逆的な方法で取り付けてみる。



e0086244_1358593.jpg

見た目はトンチンカンだが、まあ、視界は確保できた。

あとは走ってみて、右のミラーが大丈夫ならこのまま。

ダメなら、左と同じミラーを買ってきて取り付ける。



つわけで帰り道、テストがてら走ってみる。

とは言っても、トラミラーに期待はしてない。

どうせ振動でロクに見えないに決まってるのだ。



「ま、ネタでやってみただけだし、帰りにライコでミラー買って帰ろう」

そう思いながら走り出し、すぐにびっくりするマイトガイ。

なんでって、「めっちゃめちゃ見やすい」のだ。



位置が遠いから、小さい鏡面が気にならないくらい、広範囲を映す。

同じく遠いおかげで、視線移動が少なくてすむ。

50スピードを超えると、振動で多少見づらくなるが、充分許容範囲。



「なんだこれ、見やすいじゃねぇか。なんなら左もコレにしたいな」



そんな風にニヤけちゃうくらい、ハンドガードミラーは見やすかった。

とは言え、まだ昼間に使ってないので、明日の朝の通勤で試してみて。

大丈夫そうなら明日の午後、左もトラミラーのハンドガードマウントにしてやろう。



そんなかんじで(・∀・)



 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22678906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-12-26 13:57 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ