XB12X LEDヘッドライトバルブH4タイプ そのほか

 
 
e0086244_12433865.jpg

こないだ、錆びてるボルトを発見したので。


 
e0086244_15141541.jpg

同じサイズのステンレス皿ねじを買った。



e0086244_15245064.jpg

上が交換前、下が交換後。ま、書かなくてもわかるだろうけどw



e0086244_15253444.jpg

左側も交換して、ねじの処理は終わり!





と思ったら、「ハンドルマウントのボルト」も錆びてた(´・ω・`)

マウントボルトをはずして、サイズを測る。

e0086244_15272087.jpg

5/16‐18サイズの1インチボルトだったので、ステンレス製を通販で発注。

このサイズはハーレィでもけっこう需要があるようで、皿ねじより安く買えた。

着荷しだい、交換する予定。




で、今日のメインイベントは、ライトバルブの交換だ。

タイトルどおり、安売りLEDバルブのH4交換タイプを買った。

評判は散々なんだが、「5000円で2個入り」と安価なので、とりあえず人柱ってみたのだ。

e0086244_1531352.jpg

GTXの「雷神の槌」というバルブ。トールハンマーとは大仰だが、さてどんなもんだろう?

消費電力は30Wで、明るさが3600ルーメンを謳(うた)ってるが、コレもちと怪しいか。

ま、不安がない商品じゃ、人柱にならないし、とにかくつけてみよう(・∀・)b



取り付けそのものは、イージー極まりない。

オールインワンなので、ライトのケツに座金をはめて、バルブ本体を差し込むだけ。

そして、いちばん気になってたポイント。

e0086244_15313934.jpg

ケツの飛び出しはこのくらい。

ギリいけるかと思ったけど、思った以上に長いので、付くか付かないか微妙なところだ。

もちろん、車体とバルブの間の、クリアランスの話。



まずは仮付けして、点灯確認。

e0086244_1532836.jpg

どうやら、「いきなり初期不良」ってのだけは、免(まぬが)れたようだ。

なお今回は、前に使ってた、穴の開いてるプラスチックレンズを使用した。

こっちの方が風の通りがいいから、冷却的に有利だと思ったのだ。



一応、防水バルブらしいので、とりあえずこれで様子見。

だめならもう一本をつけるとき、穴の開いてないプラレンズにしてやるつもり。

同じ理由で後ろのゴムもつけてないので、コレもだめなら、次の時つける。






続いて取り付けに入る。

ライトをいちばん下向きにしてから、出せるだけ前に出す。

それから、光軸をチェックしつ、徐々にライトの角度を上げてゆくと、なんとか付いた。

e0086244_15471149.jpg

e0086244_15325875.jpg

この写真だと余裕ありそうだけど、結構ギリギリ。

写真のボルトは使ってないので、当たるようなら外そうと思っていたが、大丈夫だった。

いつかこのボルトを使って、ライトをフレームマウントしたいなぁ(・∀・)



取り付けてから、点灯&クリアランスの確認。

e0086244_15322393.jpg

ロービーム時。



e0086244_15323494.jpg

ハイビーム時。向かって右は、いつものLEDプロジェクター。

前につけてた左と同じライトケースは、KLXに使っちゃったので、新しいのを買おうかと思ってる。

そうすればほら、ダブルH4でさすがに明るいだろうし、なによりプロジェクター重たいしね。



よさそうなので、テストは終了。あとはついでのメンテナンス。

e0086244_15332440.jpg

チェーンオイルをさして、チェーンの初期伸びをチェックした。

さすが江沼チェーン、初期伸びが少ないので、そのままいけそうだ。

RKより初期伸びが少なくて、しかも安いので、「俺の中の番付」は、RKより江沼(EK)が上(・∀・)






明日はお休みで雨だから、家に引きこもってる予定なので。

e0086244_15333293.jpg

暗くなってからのテストは、明後日の夜かな。

さすがに雨の中、ライトチェックのためだけに走りたくないし。

そんな感じで。




 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22466498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-10-12 16:10 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ