KLX125 ライトカウル交換

 
 
初めて見たときから、気に入らなかった。

なにがって、KLX125の顔だ。

気に入らない顔じゃ愛せないので、いずれ換えてやろうとは思っていた。



んで今回、ちょっと気に入ったスタイルの出物があったんで、早速購入。

それが午前中に着荷したので、午後からエリック牧場で顔の交換をした。

ま、大騒ぎするほど派手な作業でもないんだけど。

e0086244_15193768.jpg

オークションでコミコミ4000円の、安物ライトカウル。

デイトナのユーロを買おうと思ってたんだが、アレより小ぶりなのでこっちにした。

半額くらいだし(・∀・)



が、このライト、さすがに怪しげなだけあって、見たことねぇバルブがついてる。

e0086244_15194144.jpg

でっかいし明るそうだからコレでもいいかと思ったんだが。

いざ、キレた時に「改めて加工する」のは面倒だから、今のうちにやっておこう。

つわけで、H4のバルブが使えるように、早速、改造する。



でけた。

e0086244_15194641.jpg

数ミリほどバルブが中に引っ込む形になるので、配光がもしかしたらダメかも。

ま、そのときはそのときで、また何か考えよう。

つーか今日は明るいうちだから、ライトの確認とか出来ねぇし。






取り付けはゴムバンドなので、ものの数分で終わる。

e0086244_15195150.jpg

左がノーマルで、右が今回買ったライトカウル。

明らかに地味だが、この小顔っぷりが欲しかった。

e0086244_15195621.jpg

さて、コレで完成かなと思ったが、よく見てみると、どうも上に向きすぎてる気がする。

試しに壁際までもってってライトをつけたら、案の定、思いっきり上向き。

コレはさすがにないな、つわけで、カウルの下を切り飛ばす。



カッターで切り飛ばして、適当に調整。

e0086244_1520054.jpg

さらに地味な顔になったが、光軸の方はまあ、ソコソコだろう。

あとは暗くなってみないと、確認のしようがない。

明日の帰りにでも、「カッター持って試乗」だね。



捕まったら、なんてイイワケしようかな(´・ω・`)



e0086244_1520498.jpg

この角度だと、切り飛ばして下を向いたのがわかるかな?

ま、俺以外には、基本的にどうでもいい話だよね。



e0086244_1520970.jpg

シュっとしたケツとあいまって、ちょっと戦闘的な感じになった。

本当にそうか? と思うやつもいるだろうが、こんなもん、「言ったもん勝ち」だ。

つわけで、戦闘的になったと言い切るよ、俺は(`・ω・´)



e0086244_15201390.jpg

飽きて他の顔に変えるそのときまで、とりあえず「かみのKLX」は、この顔。

そんな感じで(´▽`)



 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22246539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-07-30 15:39 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ