XB12X リアブレーキパッド交換と、またライト

 
 
ようやく、今日はちょこっと涼しかったので。

気になってた、リアブレーキのパッドを交換した。

んで、ついでに、またライトをいじった。



「またかよ」と思うだろうが、うるせぇな、俺も思ってんだよっ!ヽ(`Д´)ノ



e0086244_13493791.jpg

ブレーキパッドは、買い置きの台湾製。

安いし特に悪くもないんだが、さすがに飽きたので、次回は違うのを買ってみるかも。

んで、パッドピンを引っこ抜いてみると。



e0086244_13494168.jpg

こちらもフロントと同じく、「段差」が出来ていた。

長持ちするパッドは、同じような位置にパッドが留まり続けるからだろうか。

毎回パッドピンを買いなおすんじゃ、かえって高くつくよなぁ(メンテナンス不足です)。



ま、リアなので、「それほど神経質にならなくてもいいだろう」と。

とりあえず、パッドピンは再使用の方向で。

次回は、きちんと取り替えるつもりだ。

e0086244_13494565.jpg

ネジ部分にカッパーコンパウンドを塗って、締めこんだら完了。






と、ここで、九月に迫った車検へ、思いを馳せる44歳。

「どうも、二眼の光軸が出てる気がしないから、ノーマルに戻してみるか」

つわけで、ライト一式をノーマルに戻してみる。



ただし、H4二眼は明るくて気に入ってるので、配線を残したい。

なので、エリック牧場に転がってた、「H4のオス端子」を利用し。

e0086244_13494991.jpg

H4からH7(ユリシーズノーマル)へ、配線を分けるようにしてみた。



これなら車検が終わり次第、すぐに「H4二眼」へ戻すことが出来る。

配線が済んだら、なれたライトは昼間でもだいたいの光軸が出せるので。

適当に光の位置を合わせて終了。



e0086244_13495337.jpg

つーか、ノーマルのライトアッセンブリー、バッカみてぇに軽いのな。

組み込もうと持ち上げた瞬間、あまりの軽さに思わず笑っちゃったよ。

んで、帰りに通勤路のツイスト走ってみたら、これまた大笑い。



ヒラッヒラのハンドリングは、ライトが暗いのを差し引いても、実に楽しい。



昔、メカニックさんの話なんかで、「そんなに違うのか?」と疑ってたけど。

実際に色々変えてみると、ライト周りの軽さってのは、本当に違うんだと実感できた。

車検までとか思ったけど、このままでいいかもしれない(`・ω・´)



そんな感じで(・∀・)




 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22211524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-07-18 13:49 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ