XB12X 細かいメンテと、哀しきサスセット

 
 
患者さんのAくんが、新車の慣らしがてら治療に来た。

e0086244_156560.jpg

ドカティ848はR750(L0~1)からの乗り換え。



e0086244_15607.jpg

なんだかんだ、造形の美しさはドカティだなぁと感心しつつ。

Aくんが帰り、最後の患者さんを治療し終えたら、久しぶりにユリシーズのメンテ。

オーバーホールしたサスも動きがよくなってきたので、セットも全抜きから変えてみよう。




張り切って作業服に着替え、意気揚々エリック牧場へ繰り出してみると。

e0086244_1552298.jpg

エアダクトの塗装がはげてる。

前の持ち主が、きちんと足付けをしないで塗ったようだ。

こら、塗りなおしてやらなくちゃなぁってところなんだが。



如何せん、今日は台風一過でクソ暑い「完璧な真夏日」の松戸方面。



塗装なんかしてたら、干からびて死んじゃうので、塗装は後日の課題に残す。

牧場をほっくりかえして、ノーマルのエアダクトを引っ張り出し。

e0086244_1552998.jpg

T27トルクスのナベネジ三つで交換終了。



それから、こないだ調整したチェーンの張りをチェックし。

ついでに、チェーンカバーとアンダートレイを取っ払う。

e0086244_1553463.jpg

実はドリブンスプロケットがそろそろ限界で、交換してやらなくちゃならない。



車検の前までがんばって、いったんベルトドライブに戻し、車検を通すか。

その前に新しいチェーンとスプロケ(購入済み)に交換しちゃうか、

どちらとも決めかねてる現状なのだが、どっちにしても、ここは外すことになる。



なので、マメに目視してやる意味もこめて、取っ払っておくのだ。






アンダートレイを取っ払ったら、マフラーのサビが目に付いた。

e0086244_1553889.jpg

洗浄油とブラシでさびを落とし、様子を見ながらダメなら塗装してやろう。

最後に、チェーンオイルを注して、各可動部分の注油や、緩みやすい場所の増し締め。

ひと通り終わったところで、工具を仕舞って服を着替え。



いつもの通勤路で、サスペンションのセッティング変更。






昨夜、しんごにもらった「カス虎」で復習したことを思い出しながら。

プリロードのセットを中心に、ある程度、納得できるまで調整する。

ユリシーズは前後ともプリの変更が簡単だから助かるよ(´▽`)



最終的に、フロントケガキ線五本目、リアH←→Sのほぼ中間地点でプリを決め。

前後とも圧側減衰を2回転戻しの柔らか設定。

伸び側はフロント2戻し、リア1.5戻し。



つんのめったディメンションから考えると、少しリアが固めの設定。

つっても、俺以外が乗ったら、「バカじゃねぇの?」って言うだろう、ふわふわの柔らかセットだけど。

しばらく通勤で様子を見つつ、リアの伸びをメインに調整してゆくつもり。



と、ここまでやったところで、あまりの暑さにギブアップの44歳。



おとなしくウチに帰って、一杯ひっかけながら、主夫仕事に邁進(まいしん)するのだった。

e0086244_1554235.jpg

今月は引越し関係で忙しいから、走りにいけない。

八月もどうやら、夏休みが引越しで潰れる可能性大だ。

なのでそのぶん、通勤向きのセットにしたから、毎日、楽しんで乗ろうと思う。



そんな感じで。





 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22194359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-07-12 15:50 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ