XB12X ライト交換~帰ってきた愛嬌~

 
 
オークションで落とした、ノーマルライトケースが届いた。

e0086244_13452627.jpg

結構「お高い万円」だったんだが、とりあえず、使うのはプラスチックレンズだけ

H7バルブでハイ・ロー別々の「片側点灯」だから、そのまま使うにはこのライト、ちょっと暗いのだ。

それじゃあ、どうするかっつーと。



e0086244_13453130.jpg

汎用4インチベイツライトの、「修理用レンズ」を使ってH4同時点灯にしてやる。

両方いっぺんに、ハイもしくはローで点灯するようになるわけだ。

ただ、「二灯は光軸が出づらい」らしいので、車検のときはノーマルに戻すかも。



コレがそのまま通ってくれれば、楽でいいんだけどなぁ。



e0086244_13454325.jpg

4インチベイツに付いてたバルブを、高効率バルブに交換したら。



e0086244_1346528.jpg

オークションで落とした方のライトを「カラ割り」して、レンズを交換してやる。

4インチベイツのライトアッセンブリは、とりあえず強力両面テープで固定。

振動から守るために、余ってたスポンジテープをスキマへ詰める。



あと、今回は使わない、新しい方のライトにも、車検用にH7のバルブを入れておく。



e0086244_13461164.jpg

横から見ると、レンズがちょっと引っ込んでる。

照射範囲が狭いようなら、あらためて別の固定方法を模索するつもりだったが。

このあとテストライドしたら、照射範囲は充分だった。



なので、しばらくはこのままで行こうと思う。



e0086244_13461559.jpg

テスト点灯。さすがに高効率の二丁がけは明るいね。



e0086244_13462176.jpg

つわけで、キリっとした顔つきだったユリは、あえなく元通り「愛嬌のある顔」になった。

かっこいいとは言いがたいんだが、なんだかんだ、この顔は落ち着く。

頭の中も、バラストとか余計なもんがなくなったからスカスカだ(持ち主と一緒です)。



んで、帰り道に光軸調整しながら、テストライド。



完全に暗くはないけど、見えるなりにチェックしながら走った。

HIDには及ばないが、ノーマルよりは明るいので、これでいいだろう。

なにより、ハロゲンは「軽い」のがいいね(´▽`)



問題があるとしたら、片側点灯の配線が、二丁がけで持つかどうかだが。

買ってしばらくの間、配線を変えて左右同時点灯してたから、たぶん大丈夫だろう。

一応、しばらくの間は、配線が熱を持たないかチェックしながら走る予定。




そんな感じで(・∀・)





  
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22158201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-06-30 20:15 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ