KLX125 ウインカー&リアブレーキパッド交換

 

先月のケモライドで折れたウインカー。

いちおう応急処置はしてあったのだが、どうせまた投げれば折れるだろう。

なので、コレを機に丈夫で小さいウインカーへ交換してやる。

e0086244_1375673.jpg

つわけで選んだのは、オフローダーにはおなじみ、「ワレンズ」のミニ。

名前のとおり、とにかく割れない頑丈なウインカーだ。

本体も硬質ゴムで、折れづらくなってる。



ついでにブレーキパッドも交換。

e0086244_138339.jpg

こちらもおなじみ、デイトナのハイパーパッド。

写真には3200円とか書いてあるけど、1800円くらいだった。

そんでも、ユリシーズのリアパッド2セットぶんだけど(・∀・)





さて、んじゃまずは、ウインカーの取り付け。

汎用品なので、取り付けは多少トンチを必要とするが。

パーツ牧場のボルトとナット、ワッシャを使ってほぼ無加工で取り付け。


ハーネスのギボシ変換がちょっと手間だったくらい。

e0086244_1381067.jpg

取り付け完了。

完全にキャリアの内側へ追い込まれてるので、折れることはまずないだろう。

あと、振り分けバッグを積むのも楽そうだから、ユリにもつけようかな。



本来、12V10Wのウエッジ球のノーマルに対して、ワレンズは12V8W。

ハイフラになるならノーマル球を使おうと思ってたのだが、普通にコレで大丈夫だった。

きもーちハイフラ……かなぁ? くらいのもんなので、俺はこのままで。



後で調べたら、ノーマルのリレーはフルトラのICだった。そらハイフラにならんよね。






それから、ブレーキパッドの交換。

e0086244_1381645.jpg

サポートごとばらし、ピストンを押し出して洗浄したらグリスアップ。



e0086244_1382243.jpg

パッドピンにはカッパーコンパウンドをたっぷり塗って組み付け。

構造もレイアウトもシンプルだから、洗浄グリスアップ込みで10~15分もあれば終わる。



e0086244_1382669.jpg

これで山に行く準備が整っ……てねぇのが哀しいところで。

フロントタイアが坊主になってるから、そろそろ交換してやらないとならない。

とりあえず通勤&ツーリング用に、前後セットでロードっぽいタイアを買う予定。



んで、次の山が決定したら、ビシっとエグいタイアを買ってやろう。

なんて思いつつ、イロイロ物色してたんだが……いっやホント、タイアの種類ねぇなこのサイズ。

結局、今のIRCか純正のダンロップが、通勤やツーリングにはちょうどいい感じ。



段々イライラしてきて、危うく「禁断の世界」へ手を出しかねないところまで行ってた。

「足回りの移植」とか、もっと激しい「スポークホイールを自分で組む」なんてトコまで。

とりあえず、一度冷静になって、も少し考えてみる。



そんな感じで(´・ω・`)

 
 
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/22021409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-05-20 19:55 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ