XB12X サスペンションOHの準備と、細かい作業

 
 
連休最終日は、ユリシーズのメンテナンスをした。

まずは、ツーリング中に吹いた、フォークオイルの対策。

今回は自分でやらず、オーバーホールに出すため、足まわりをバラす。

e0086244_11121436.jpg

スタンドかけて、ジャッキアップし、フロントフォークを外す。


e0086244_11121838.jpg

汚れを掃除して、プリロードと減衰をすべて緩める。

そのあとフロントスタンドをかけてリアサスも外し、同じく、掃除してからプリ&減衰を最弱に。

牧場に転がってた、養生用のスチロールシートでくるんだら、

e0086244_11122645.jpg

あとは外注に出すだけ。






オーバーホールの準備が出来たら、お次は細かい作業。

こないだエリック牧場で見つけた、フレームガードを取り付ける。

e0086244_11134474.jpg

もともと着けてた、「全体を覆うフレームカバー」の上に、さらに重ねて取り付けたことになる。

これはフレームを守る目的というより、ウインドプロテクション的な意味合いだ。

ココが広がったら、もう少し脚へ当たる風が防げそうな気がしたので。



風つっても、「寒さ対策」や「空力」が目的的じゃなくて、この方が雨が当たらないっぽいから。



いや、まるっきし根拠はねぇし、ビタイチ変んない可能性の方が高いけど(・∀・)






それから秩父でホンダの方に教わった、スプリングフックの熱による腐食や劣化の対策。

e0086244_11135615.jpg

ほかの耐熱グリスが切れてたので、カッパーコンパウンドを塗ってみた。

熱に強く、カジり防止に使ってるくらいだから、まあ、それなりに効果はあるだろうと信じる(`・ω・´)

ちなみに、そのホンダのエンジン設計者さん、俺のスプリング固定を見て言ってたよ。



「ああ、大丈夫って言うか、コレが一番いいですよ」って。



プロのエンジン設計者が太鼓判を押した=このエキパイ固定は正義(`・ω・´)






e0086244_1114040.jpg

クラッチワイアの擦れ対策や、オイルもれ対策をして。



e0086244_11141029.jpg

外したフォークガードも、ついでに磨いてみる。

コンパウンドの説明書きには、「プラスチックに使うな」って書いてたから、マネはしない方がいい。

ちなみに左が磨き済みで、右がこれから磨くところ。あんま大差ない(´・ω・`)



e0086244_11141551.jpg

こないだパッド交換のとき掃除したばっかだけど、せっかくなので洗浄し、シリコングリスでグリスアップ。



e0086244_11141954.jpg

パッドピンもだいぶんヤレてるから、そろそろ換え時かな。

とりあえず、さっき出しっぱなしだったコンパウンドで磨いたら、結構キレイにはなった。

けど、触るとかるーく段差が出来てるから、いずれ近いうち交換する。



e0086244_11142413.jpg

顔を交換するついでに、常時点灯してる左LEDライトの光軸を、もう少し下へ。

本当は光の上をカットしないとならんのだが、まあ、光量も少ないし、こんなもんで。

車検のときは、たぶん、ライトユニットごと交換する。



以上で、この日のメンテナンスは終了。



後日、昼休みに、外した足回りをKLXへ積んで。

e0086244_11142827.jpg

タクんトコへ持っていった。

たぶん、この近所にあるわりと有名なサス屋さんに出すんだろう。

直で持ってってもいいんだが、最近、タクんとこで金使ってないからね。



つわけで、OHが終わるまでしばらくは、KLXで通勤&遊びに行くことになる。

ケツしんどいから、遠くは行けないけどね。

そんな感じで。




 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21981560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-05-06 11:09 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ