KLX125 スプロケット交換とミラー、そして房総番長への愛

 
 
朝一番、「日曜ケモライド中止」の報を受けたマイトガイ。

がっかりしながら、朝の準備を済ませて、KLX125の元へ。

すると……

e0086244_15562726.jpg

あらま、こないだつけたミラーが、ぶち折られてるじゃない(´・ω・`)

タチの悪い小僧が、ミラーかっぱらおうとして、チカラ任せに折りやがったようだ。

いきなり2連発でヘコまされながら、とっとと仕事へ。



途中でタバコを買うためにコンビニに寄る。

e0086244_15563159.jpg

ミラーがないので、ハンドルにヘルメットを突っ込んだった(`・ω・´)






ケモの中止やミラーの破壊を、患者さんにヤツアタリしつつ仕事してると。

みんな大好き宅配便さんが、荷物と共にやってきた。

内容は、こないだ寝る前にベッドで携帯いじりながら、気づいたら買ってたブツ。

e0086244_15563655.jpg

KLXのドライブスプロケット、ノーマルから1丁落とし。

非力なKLXの登坂力を上げるために買った。

そのぶん、最高速は落ちちゃうけど、どうせKLXだしね(´▽`)



e0086244_15564177.jpg

ミラーホルダーは、今朝折られた右側ミラーの相棒、左用に買ったブツ。

そう、昨夜の小僧のおかげで、この買い物は本来なら無駄になるはずだったのだ。

つっても、くだらないモノなら満載のエリック牧場を、ナメちゃいけいない。



「同じ様なデザインで色違いのミラー」が眠ってるのは、こないだ気づいてた。



つわけで、ブラックのプラスチックミラーを取り付ける。

e0086244_15564825.jpg

悪くはないけど、地味すぎるね。

ま、地味なくらいの方が、かっぱらい小僧を刺激しなくていいかもね。

でも、こんなに面白くないなら、むしろミラーレスのがいいかもね(´・ω・`)






それから、スプロケットの交換。

前1丁落とし=リア3丁上げくれぇの効果ってのは、単車乗りならご存知だろう。

最高速を捨て、少しでも非力なエンジンで登板しやすくするためのカスタムだ。



まずは8ミリボルトを二本はずして、スプロケのカバーを外す。

e0086244_15565371.jpg

ナットの回り止めに金具が曲げてある(赤矢印)ので、ドライバつっこんで平たくする。



e0086244_15565785.jpg

回り止めが平たくなったら。

リアブレーキを踏みながらナットを緩め、そのあとリアアクスルも緩める。

んでスライダを前にずらしてチェーンをゆるめ、スプロケを外す。

e0086244_1557276.jpg

左が13丁、右がノーマル14丁。

こんなわずかの違いでも、乗ってみれば効果は歴然。

特にハンパな回転での体感トルクが上がり、「前に出る」カンジが気持ちいい。



この「ハンパな回転」ってのが、単車ってのは意外と大切なのだ。

サーキットなどクローズドコースでも、もちろん大切だけど。

俺の一番こだわりたい、「公道」での使い勝手には特に。



たとえ10馬力しかない、KLXでもね(´▽`)






試乗を終えたら、KLXをスタンドに乗せ、カバーをかけて仕舞う。

代わりに引っ張り出したユリシーズ。

ふと見てみると、チェーンが少し緩んでる。



なのでチェーンカバーを外し、テンショナーの位置を毎度のカットボルトで調整し。

e0086244_15575424.jpg

次のオフロードまで、また、こいつで通勤&寄り道&ソロツーにいそしむこととなった。



とりあえず、近いうち「ばんちょさん」の顔を見に、房総へ行こう。



そんな感じで。






/了




  
  
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21834349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-03-29 15:56 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ