XB12X & KLX125 脱落・変更・水漏れ・交換

 
 
午前中、TA93くんが治療院に顔を出した。

んで、必要書類を書いて、治療を終えて、そんじゃねーと帰ってったと思ったら。

もどってきたTA93くん、にっこり笑顔で。



「かみくん、KLXのアジャスタープレート、無くなってるのわかってる?」

「え゛? マジでー!? うっわ、ありがとー!」



つわけで昼休み、さっそくチェックしてみると。

e0086244_12363023.jpg

うん、360度どこから見てもカンペキに、無くなっていらっしゃる(´・ω・`)

みょーんとマヌケに伸びたアジャスターボルトを哀しく見つめたら。

タクに連絡して、パーツを発注。






これじゃあ乗りたくないから、ユリシーズと車両入れ替えをするのだが。

ついでだからその前に、こないだ思いついたコトをやってみよう。

なにってミラーのマウント変更だ。



俺のKLXのミラーは、右がノーマルで、左がトイアルラミラーを上下逆マウントしてある。

トラミラーは長さが短いので、普通にマウントすると、後がまるきし見えないのだ。

んでこの逆マウントってのが、見えるには見えるんだが、視線移動が多くて見辛い。



前から、「なんかうまい方法はねぇかなぁ」と思ってたのだ。



そんで水曜日、寄り道して走ってるとき、不意に思いついた。

「あれ? ココのスペース、いけんじゃね?」

そのスペースってのは、バーエンドの部分にあった。

e0086244_12363792.jpg

詳細不詳オークションハンドガードのマウント部分が、20mmほど飛び出している。

グリップをもう少し内側に追い込んでやれば、マウントスペースが稼げるんじゃなかろか?

こないだトコトコ散歩しながら、そんな風に考えたわけだ。



「思いついたらやってみる」ってのは、かみさんの座右の銘のヒトツ。



早速、左右のグリップ位置を内側に追い込んで、ミラーをマウントしてみる。

e0086244_12364341.jpg

バーエンドミラーってのは、実はあんまり好きじゃないんだが、背に腹は代えられない。

この際、見てくれよりも後方視界の方が、俺にとってはずっと大切だ。

いざとなれば、ソッコーでたためるしね。



e0086244_12365519.jpg

つわけで無事、取り付けを完了する。

正直、見た目はまるっきし好みじゃないんだが、ま、とりあえずコレでよかろう。

そのうち、もっとカッチョいいマウント思いつくまでの間は。






さて、それじゃあ車両を入れ替えて、ユリシーズを引っ張り出そうか。



あれ? なんかポタポタ垂れてくるね。

匂いもないし、ベタベタしないし、オイルじゃないっぽいから、水かな?

でも、コイツ空冷なのに、水なんてどこから漏れてるんだろう。

e0086244_1238970.jpg

ここだった(´・ω・`)

シートが破れてスポンジが水をたっぷり吸い、またがったときに漏れたのだ。

もともと破れてたのだが、最近はさらにアチコチ破損が進んでいる。



「こらぁ、さすがにそろそろ、なにか対策してやらないといかんなぁ」



とは言え、シート張替えをするには、材料からナニから足りないものばかり。

いくらエリック牧場が、長年積み重ねたパーツの宝庫だとしても。

ないものはないわけで、今日の作業はここで終了。



牧場からスペアシートを引っ張り出して、現行シートと交換してやる。

e0086244_1238174.jpg

俺以外の人間には、何が変ったのかわからないだろうが、このシートはあまり好きくない。

現行シートは治療院の中へ入れて、水が飛ぶまで乾燥させるとして。

自分で張り替えるか、業者に出すか、それとも何か面白い補修を思いつくまで。



しばらくの間は、このシートで走ることとなった。



さーて、どうしてやろうかなぁ(・∀・)





/了
 
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21782469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-03-14 19:34 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ