XB12X アイドリングとサスペンション

 
 
寒いせいかなぁと思ってたのだが、どうやら違うらしい。



ナニがって、アイドリングが低くなってきてるのだ。

「あれ? そろそろだっけ」と思いながら職場へゆき。

整備簿を見てみると、前回が12月6日だから、ちょうど三ヶ月。



確かにそろそろ、掃除してやる時期だ。



なので昼休み、作業服(古い白衣)に着替えて、スロットルバルブを清掃する。

e0086244_13171678.jpg

エアクリカバーとボックスを取っ払い、クリーナーとウエスでシコシコ。

XBはエアクリへのアクセスが楽なので、作業時間は十数分で終わる。

買ってそろそろ三年半になるが、俺はアイドリング調整ネジを使ったことが一度もない。



スズキ車もそうだったけど、いじるより掃除した方が、トラブルが少ないようだ。



あと、組みあがってからエンジンかけたら、なんか煙がモクモク出てた。

もちろんマフラーからじゃなくて、シリンダの前の方から。

やっぱスプリングだと排気漏れするみたいだね。



ま、200スピードまで問題なく走れてるから、俺はコレでいいけどね(・∀・)






それから先日、雨の中を走ったので、チェーンにオイルを注してやる。

e0086244_13241824.jpg

ついでに足回りの汚れをぬぐい、その流れでフロントを見てやるってーと。



e0086244_13245638.jpg

「おぉう、こりゃマズい。クラッチケーブルのブーツがザグザグになってるじゃないか」



見た瞬間、原因に思い当たるかみさん44歳。

こないだ、サスペンションの減衰を、前後とも全抜きしたからだろう。

しかも水曜日、雨の中でバカみてぇにすっ飛ばし、サスをフルストロークさせた。



フルブレーキングで沈み込んだとき、タイアとブーツが接触したのだ。



「全抜き、エキサイティングで面白いんだけどなぁ」



クラッチケーブルやタイアが痛んじゃ、元も子もないので。

不満たらたらサスペンションの減衰を、伸び・圧とも「二回転戻し」にする。

俺的標準値から半回転ほど柔らかい仕様だ。



「まだいつもより柔らかいし、しばらくコレで走ってみよう」



晴天の陽光をうけて、光り輝く愛機を眺めながら。

おっさんはひとり、ご満悦の笑みを浮かべたのだった。

今週末はムリだろうけど、来週は走りに行けるかなぁ。



行けるといいなぁ(#’▽`#)






/了
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21759037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-03-07 13:41 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ